どんどん彼氏が甘えん坊になっていく…その理由と矯正方法

    甘えん坊

    恋が始まったばかりのときは、頼りがいがあって男っぽい彼氏だったのに、いつのまにか甘えん坊になってしまったという話をよく聞きます。

    あなたも一度や二度はそんな経験があるのではないでしょうか?

    なぜ、『俺についてこい! 』タイプの男性でも、交際が進むにつれて、どんどん甘えん坊な彼氏になってしまうのでしょうか?

    今回は、どんどん甘えん坊になってしまう彼氏の心理的な理由と矯正する方法をお伝えします。

    あなたの彼と照らし合わせて読んでみてくださいね。

    うまくいけば、ちょっと困った甘えん坊な彼氏が素敵に大変身してくれるかもしれませんよ。

     

    どんどん彼氏が甘えん坊になっていく…その理由と矯正方法

     



     

    彼氏が甘えん坊になる理由7つ


     

    彼にとってあなたは『もっとも気を許せる女性だから』


    彼氏が甘えん坊になるときは、どんなときでしょう。

    おそらく、あなたと二人きりの空間でだけ甘えん坊になるのではないでしょうか?

    これは、彼氏があなたを『もっとも気が許せる女性』と感じていて、心を開いている証拠とも言えます。

    甘えん坊の彼氏は、あなたの前だけでは素を出して、リラックスできているのです。

    彼氏の甘えん坊の一面は、彼女である「あなたしか」知らない一面なのです。

    これは、彼女としては喜ばしい傾向ですよね!

     

    疲れを癒して欲しいから


    男性は、外の世界では日々たくさんのプレッシャーと戦っています。

    心も体も疲れてしまっている男性は、何かに癒しを求めています。

    彼女が包み込んでくれるような母性の強い女性であればあるほど、彼氏はそこに癒しを求めて甘えん坊になっていくのです。

    彼氏が突然、いつもとは違う態度で甘えてきたときは、もしかすると疲れているのかもしれません。

    恥ずかしがったり、つっぱねたりせずに、黙って甘えん坊の彼氏を受け止めてあげましょう。

     

    彼女には『恋人』『ママ』『お姉さん』など、たくさんの役割を期待しているから


    彼氏は、というか、男性という生き物は、女性に対して、とても欲張りなのです。

    彼女には、恋人として女性的な魅力を持ち続けてほしいと思う一方、母親のような無償の愛を与えてほしい、お姉さんのようにお世話をしてほしい、親友として一緒の趣味を共有してほしい等々、男性の願望はつきることがありません。

    交際当初はうまく隠していますが、時間がたつにつれて、このような願望が彼女の前で露呈してきます。

    ですから、最初は亭主関白だった彼氏が、どんどん甘えん坊になるという現象が起こり得るのです。

     

    イチャイチャするのが好きだから


    日本人は、西洋人に比べて、スキンシップが少ないと言われています。

    女性と手をつないだり、ハグをしたりすることが恥ずかしいと思っている日本人男性は、結構いるのではないでしょうか。

    しかし、男性も本音では、女性とのスキンシップを望んでいるのです。

    大好きな彼女といるときは、二人でくっつきたいと思っているはずです。

    そういう気持ちが、彼女に対して『甘えん坊』になることで出てしまっているのでしょう。

    あなたが彼氏に対してクールな女性だった場合、もしかしたら、うっとうしいと思ってしまうことがあるかもしれません。

    しかし、彼氏が甘えん坊になっているときは、『あなたと、もっとスキンシップがしたい! 』というシグナルだと思って、少しだけ甘えさせてあげましょうね。

     

    かまってほしいから


    彼氏に『もっとかまってほしい! 』という思いがあると、彼女に対して甘えん坊になってしまうことがあります。

    彼氏があなたに対して『あまり自分に関心をもってくれていないのではないか? 』と不満を抱いていると、甘えてしまうのです。

    あなたが、趣味に没頭していたり、女友達と出歩いたりと、彼氏をないがしろにしている場合、彼氏は少しだけ寂しさを抱いているのかもしれません。

    その寂しさを解消するため、あなたに甘えたいのです。

     

    優しさがほしいから


    彼氏が最近甘えん坊になったと感じたのだとしたら、あなたは、彼氏に対して冷たい態度ばかりとっていないかを振り返った方が良いかもしれません。

    彼氏に対して、交際開始当初よりもクールになってきてはいませんか?

    出会ったばかりの頃は甘えた口調だったのに、今では彼氏に対して、きつい口調を使っていませんか?

    もしかしたら、彼氏は変わってしまったあなたの対応が寂しいと感じているのかもしれません。

    もしそうだとしたら、その寂しさを埋めるために、甘えん坊になっているのです。

    彼氏がどんどん甘えん坊になっていく原因は、実は、あなたにあるのかもしれないのです。

     

    あなたを溺愛しているから


    彼氏が、交際中にどんどん甘えん坊になってきた場合、彼氏があなたを交際当初よりも溺愛している可能性があります。

    一般的には、交際当初はラブラブで、スキンシップをしたり、甘えあったりと『バカップル』状態になりますが、交際期間が長くなるにつれて、徐々に熱烈な愛情が落ち着いて、スキンシップが面倒くさいと感じるようになります。

    しかし、交際期間に比例して、どんどん甘えん坊になっていくのだとしたら、それは『あなたともっと触れ合いたい』と思っているわけですから、あなたへの愛情が落ち着くどころか、逆にどんどん上昇しているということに他なりません。

     

    ちょっとめんどくさい甘えん坊の彼氏を矯正する7つの方法


     

    尽くしすぎていませんか?


    最近、彼氏がなんだか甘えん坊になった気がする……

    そんなときは、まずあなたが彼氏に「尽くしすぎていないか」を確認してみましょう。

    好きな人のお世話をあれこれするのは、とても楽しいものですし、それが生きがいなんて思うかもしれません。

    けれど、少し待ってください。

    自分に置き換えて考えてみましょう。

    もし、あなたが一人暮らしをしていたら、生活に関わる全てのことは自分でしますよね?

    料理、洗濯、掃除など、やることはたくさんあります。

    けれど、実家住まいであったら、そういうことは全部親がやってくれますから、あなたがそれをやる必要はありません。

    実家住まいのあなたは、親に『甘えて』いるのです。

    これと同じことが、彼氏との間でも起こります。

    あなたが彼氏のお世話を何でもやってあげると、彼氏はあなたに『甘えて』しまうようになります。

    甘えん坊彼氏を抜けださせるには、彼氏が自分で頑張る要素を少し残すのがポイントです。

    たとえば、片付けが苦手な彼氏の部屋の掃除は絶対にしないとか、忙しい彼氏の代わりに洗濯をしないなどです。

    あなたと彼氏の間に、きちんとした線引きをしましょう。

    そして、線引きをしたら、そのラインは絶対に越えないと決めて、実際に越えないように接します。

    すると、彼氏はあなたに『甘えられない』ので、そのうち以前のような頼もしい一面をのぞかせてくれるようになるかもしれません。

     

    優しすぎではありませんか?


    人は、厳しそうな人には、緊張して甘えることをしませんが、優しそうな人には、つい心を許して甘えてしまうことがあります。

    お付き合い当初、彼がキリッとしていたのも、もしかしたら、あなたに甘えていいのか分からなかっただけなのかもしれません。

    そう考えれば、彼氏が甘えん坊になったというのは、あなたに心を許したからだとも言えます。

    でも、毎回甘えられてばかりでは疲れてしまいますよね?

    それを解決するには、あなたの行き過ぎた「優しさ」を抑える必要があるかもしれません。

    彼氏から『困った、助けて』と言われたときに、無条件に助けてあげていませんか?

    彼氏が困った状況から抜け出すために『あなた』が尽力していませんか?

    彼氏が困った状況なら、そこを抜け出すために頑張るのは、あくまで彼氏自身であって、あなたではありません。

    けれど、優しいあなたは『大好きな彼が困ってる! 助けなきゃ! 』と思って、つい手を出してしまっていることでしょう。

    無条件に相手の言うことを、何でも受け入れてしまうのは、愛ではありません。

    相手を愛するからこそ、あえて助けないという優しさもあるのです。

    最近、彼氏が甘えん坊になったと感じているのなら、自分が優しすぎではないかをチェックしてください。

     

    自分に自信を持っていますか?


    自分に自信がないと、人は相手に認められることで自分の価値を見出そうとすることがあります。

    つまり、あなたが

    どうして、彼氏は私なんかと付き合ってくれているんだろう?
    私なんか、こんなにダメダメなのに……

    そんな風に思っていると、彼氏が甘えてくれることが、嬉しくなってしまうのです。

    こんなにダメな私なんかに、こうやって甘えてくれるなんて、私は彼氏に必要なんだ!!

    彼氏が甘えん坊なのは、私になら頼れるって思ってくれてるからだ!!

    そう思ってしまって、彼氏が甘えてくることをすべて受け止めてしまいます。

    彼氏は彼氏で、あなたが甘えさせてくれるから、ますますあなたに甘えて甘えん坊になる。あなたはあなたで、彼がそうやって甘えてくれるのが嬉しくてついつい甘やかしてしまう。

    これでは、彼氏も甘えん坊から抜け出せません。

    彼氏に甘えん坊をやめてもらうには、まず自分に自信を持ちましょう。

    自分に自信があれば、他人に認めてもらわなくても、自分に価値があると信じられるからです。

    つまり、彼氏が甘えてもきても、こなくても、あなたは彼のことが好きだし、彼もあなたのことが好きだと信じられるのです。

    自分に自信を持つには、色々方法があります。

    習い事で教養を高めたり、趣味で人生を充実させたり、ダイエットに成功する、重要なプロジェクトを成功させるなんていうのも良いかもしれませんね!

    いろんなことをやってみる中で、達成感満足感をたくさん感じてください。

    そうやって、自信をたくさん心にためていきましょう。

    自信にあふれた輝くあなたになった頃には、彼氏もあなたに甘えているだけじゃだめだと気づくかもしれません。

     

    ダメ出しばかりしていませんか?


    彼氏のやることが危なっかしく思えて、ついついあなたが口と手を出しているなら要注意です!!

    それが、彼から自信を奪い取り、甘えん坊にしている要因かもしれません。

    一般に、男性は女性よりも行動が大雑把です。

    女性のように細かいところに気づくことも少ないですし、興味のないことに関しては手を抜くことも多いでしょう。

    すると、あなたと同じことをしていても、あなたの出す結果と彼氏の出す結果に大きな違いが生まれてきます。

    他人の出す結果に満足がいかないと、人はダメ出しをしてしまいます。

    もっと、こうすればいいのに……

    何でこうしないの?

    もちろん、ダメ出しをする側に悪気はありません。

    もっとうまくできるように提案しているつもりなのです。

    けれど、ダメ出しをされた側には、自分が否定されたような気がして不満がたまります。そして、ふてくされてしまうのです。

    どうせ自分がやってもダメなんだ。

    そう思うと、自分で頑張ろうという気持ちがなくなってしまいますし、周りの人がやってくれるまで待つという受け身の姿勢になってしまいます。

    彼氏が甘えん坊で、自分が何でもやってあげないといけない。

    そんなふうに思っているなら、彼氏にダメ出しばかりしてこなかったか確認してみましょう。

    そして、彼氏に何かをしてもらったときは、感謝をするように心がけましょう。

    『すごい! ありがとう! 頼りになるのね! 』

    男性は、そういう言葉に弱いものです。自然とあなたに頼られようとして、甘えん坊を抜け出してくれるでしょう。

     

    責任感が強すぎませんか?


    もし、あなたが相手の痛みを自分のことのように感じ『私が何とかしなければ! 』と思ってしまうなら、注意が必要です。

    あなたは『彼氏』の問題を自分の、あるいは、二人の問題として受け止めていませんか?

    結婚している夫婦なら、生活や人生を共にしていますので、そう考えるのがごく自然ですが、恋愛関係でそこまで思い詰める必要はありません。

    恋愛関係では、線引きが必要な場面が多くあります。

    相手に生活面、仕事面、経済面や様々な場面で問題が起こったときに、責任感が強い人は、それを自分のこととして受け止め、解決しようと頑張ってしまいます。

    人は、問題が起こった時に、それを他人が解決してしまうと、甘えてしまうようになります。

    彼氏に起こった問題は、彼氏が解決すべきことです。

    あなたが手を出すことではないのです。

    そうやってあなたが解決してあげることで、いっそう、彼氏は甘えん坊になってしまいます。

    あなたの彼氏は、問題を一人でちゃんと解決できる素敵な大人の男性です!

    もし、彼氏が何か問題に直面していたら、あなたは彼の心のオアシスになってあげましょう!

    あなたという心の支えを手に入れた彼氏は、ますます素敵な男性になること間違いなしです。

     

    自分の気持ちを伝えていますか?


    彼氏が甘えすぎて困る……

    そう感じたら、それを素直に伝えてみるのも良いのではないでしょうか?

    でも、そんなことを言ったら嫌われちゃうかもしれないと、不安になりますよね?

    安心して下さい。

    一般的に、男性は、女性にあれこれしてあげたい生き物です。

    女性の少しくらいのわがままは、男性にとっては、彼女からの可愛いお願いです。嫌だと思う人はまずいないでしょう。

    逆に『俺に甘えてくるなんて、頼られてる証拠だな』なんて嬉しくなっちゃうかもしれません。

    大好きな人が、笑顔で『ありがとう! 』と言ってくれれば、幸せだと感じるのは、男性も女性も同じです。

    時々は、あなたの気持ちを彼氏に伝えてみましょう。

    私だってあなたに甘えたい!!

    もしかしたら、彼氏はあなたがそう思っていることに気づいていないだけなのかもしれません。

    あなたも彼氏に甘えられるようになったら、彼氏も甘えん坊からは、さよならしてくれるかもしれません。

     

    押しに弱くありませんか?


    彼氏に限らず、友人や知人の頼みを断れない人っていますよね?

    もし、あなたが他人の頼みを断れない、押しに弱い女性なら要注意です!

    自分の意見よりも他人の意見を優先してしまう、優しい人なのかもしれません。

    そして、彼氏もそれを知っています。

    あなたに『お願い!! 』と頼めば、最終的に自分を甘えさせてくれることを分かっているのです。

    でも、ここは気持ちを強く持ちましょう。

    いくらお願いされたって、あなたがしたくないことには、NOと言っていいのです。

    そんなことで彼氏はあなたを嫌いになったりしません。頼んだけど、ダメだったなと思うくらいです。

    もし、彼がそんなことであなたを嫌いになってしまうのだとしたら、それは、そもそもあなたを彼女ではなく、便利屋さん程度にしか思っていなかったということです。

    そんな彼氏といても、あなたは「本当の幸せ」を手に入れることはできないでしょう。

    あなたが幸せになるためにも、彼の押しに負けないようにしましょう!

     

    まとめ


    いかがでしたか?

    男性は誰しも、多かれ少なかれ『女性に甘えたい』という願望を持っています。

    いくら出会ったときは、頼りがいがあって白馬に乗った王子様だったとしても、そのイメージが一生続くということは、まずあり得ないと思って良いでしょう。

    今回お伝えした、甘えん坊の彼氏の心理をしっかり意識し、彼氏が甘えてきても、大らかな気持ちで受け止めてあげましょう。

    そんな器の大きいあなたに、彼氏はますます愛情を感じるはずです。

    男女関係の心理学のベースになるものの一つに『自立と依存のバランス』というものがあります。

    男女関係ではほとんどの場合、片方が自立の役割、もう一方が依存の役割を担います。

    ですから、彼氏に思う存分『甘えん坊』でいてもらって良いのは、二人の甘いひと時の間だけです。

    生活面や経済面まで甘えてくるようになると、完全に彼氏はあなたに『依存』してしまうことになるため、注意が必要です。

    またときには、逆にあなたから甘えてみるのも良いかもしれません。

    男性は、一般的に、庇護欲(ひごよく)が強いと言われています。

    つまり、頼られたり甘えられたりすると頑張ってしまうことが多いのです!

    一昔前までは、男性が女性に甘えるなんて考えられないことでした。

    男性は、外で雄々しく生き、女性はそんな男性を支えていくのが普通だったのです。

    けれど、頑張り屋の女性が多い現代では、お互いに上手に甘えたり、甘えられたりして、素敵な人生を歩んでいく。それが、理想の恋愛の形なのかもしれません。

    ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

    高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

    そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

    その秘密とは・・・


    わせて読みたい


      コメント