一点集中で、多忙期を乗り越えろ! 「捨てる」が肝心

一点集中

やらねばならないこと、気になることがたくさんあって、目の前の仕事に集中できない。

取りたい資格があるのに、気がつくと時間だけが過ぎている。

仕事や家庭、地域社会での役割が多いあなたは、思うように進まない予定の多さに苦しんでいるのではないでしょうか?

そんな時こそ、成果を出すための戦略として「一点集中」を取り入れて下さい。

一点集中するには、一番にしなければならないことを決めると同時に、何かを切り捨てることが大切です。

成果を出せば、周囲もあなたを認めることになります。

[続きを読む…]

「締め切りを守れない」から卒業したい!信頼される社会人になるには

締め切り 守れない

上司や同僚などから仕事の依頼があると、抱えている仕事があるにも関わらず「できます」と言ってしまう。

けれど、結局、目の前の仕事をこなすことが精一杯で約束の期日や締め切りが守れず迷惑をかけてしまう。

そんなことの繰り返しで、徐々に周囲からの信頼を失っていませんか?

締め切りを守れないのは、自分が抱えている仕事のスケジュール管理が頭に入っていないことと、締め切りに対する認識のズレが原因です。

確実に締め切りを守るには、ただ目の前の仕事をこなして積み上げ式で締め切りを守ろうとするのではなく、最終目標を「締め切りを守る」ことに設定して、実行可能なプランを立てることが絶対条件です。

また、締め切りを守ることができない時には、安請け合いせずに「難しい理由を伝えること」が締め切りを守ることにもなります。

締め切りを守れない原因と、締め切りを守る対策について、ご紹介します。

[続きを読む…]

思考をクリアにして悩まない方法とは? 考えすぎて決まらない方必見!!

悩まない 方法

何かひとつうまく行かなくなると、他のことまで悩んでしまい、先に進めない。

そんな経験をしたことはありませんか?

脳はストレス(危険)を認識した瞬間、戦闘態勢状態となり、神経過敏に陥ります。

その時、脳は「考える」というよりも「反応する」ことで危機を乗り越えようとします

その構造が影響し、ほんの些細なトラブルでさえも、脳が過剰に反応し、怒りや不安などの感情が引き起こされ、「どうしよう」と悩むことになります。

悩みは感情が反応して生じる分、解決するまでに時間がかかります。

ですが、ストレスをどう乗り越え、どうなりたいかを明確にして考えることで、出口が見えにくい悩みであっても解放されやすくなります。

これから紹介する悩まない方法を実践して、答えの出ないまま悩み続けるのは今日で最後にしましょう。

[続きを読む…]

短気を起こすと自分が損をする! 短気を治す5つの方法とは?

短気 治す 方法

相手の言動に反応し、短気を起こしてしまった経験はありませんか?

怒りの感情をストレートに周囲にぶつけ、結果として自分が浮いてしまったのではないでしょうか?

短気を起こす原因は、自分の中にある「べき思考」と「損得勘定」が、相手の言動によって引き起こされた強い感情です。

短気を起こしてしまう自分の心のありようを知って、自分の感情を上手にコントロールすることが、短気を治すためには必要となってきます。

短気を治す方法を取り入れて、自分に損をしない生きた方を選択してみてはいかがでしょうか?

[続きを読む…]

傷つきやすい人の性格の特徴とは?原因と直し方まで解説!

傷つきやすい 人,傷つきやすい 性格

誰かが放ったひと言に、とても傷つき立ち直れない・・・

あなたは、そんな自分の性格に苦しんでいるかもしれません。

傷つきやすい人は、一般的に物事に対する感受性が強く、傷つけられたことに対して強く反応し、復元する力も弱い傾向にあります。

人の言葉に自分の評価を求めることなく、自分自身をきちんと評価できるようになることで、人に振り回されない自分になることができます。

傷つきやすい人の性格の特徴とその性格をなおす方法についてご紹介します。

[続きを読む…]