年下の彼氏とうまく付き合うための秘訣7つ

    年下の彼氏最近、年下の彼氏と付き合っている女性を多く見かけます。

    以前は芸能人に多いような印象もありましたが、今では一般の人たちの中でも年下の彼氏がいる女性は珍しくありません。

    しかし、恋愛がうまくいって、いざ付き合う、そして結婚……となっていった時に、不安になる人も多いようです。

    それは一体、なぜなのでしょうか?

    自分の方が年上だということで、価値観などにギャップを感じて不安を抱いてしまうのです。

    そこで今回は、年下の彼氏と上手に付き合っていくために心得ておきたいことを7つお伝えします。

     

    年下の彼氏とうまく付き合うための秘訣7つ

     



     

    大人の魅力を感じてもらう


    年下の彼氏は、どうして年上のあなたを選んだのでしょうか?

    それはやはり、あなたに対して「大人の魅力」を感じているからなのです。

    ですから、無理して若い相手に合わせたりせずに大人の魅力を感じてもらうように心掛けてみましょう。

    例えば、ファッション一つとっても大人の魅力を出すことができます。

    大人っぽいセクシーなファッションをするという訳ではなく、等身大の自分に合ったファッションをするのです。

    自分に似合うものが本当に分かっている女性というのは、大人の魅力があります。

    あなたも、そうしたところから始めてみてはいかがでしょうか?

     

    彼氏の心のよりどころになる


    年下の彼氏があなたを選んだのは、先程お話したように同世代や年下の女性にはない魅力をあなたに感じたからです。

    そうであれば、そんな年下の彼氏は「大人の魅力」の他に、あなたへ何を求めているのでしょうか?

    それはやはり、あなたが持っている包容力を求めているのです。

    年下の彼氏は、年上で経験豊富なあなたに受け止めてもらいたいと思うもの。

    そんな彼氏の心のよりどころになれるように努めてみましょう。

    人の心は、相手に話を聞いてもらって共感してもらい、それを受け入れてもらうことで満たされます。

    これは、心理カウンセリングの技法で「傾聴・共感・受容」というものです。

    この技法を活用して、あなたも彼氏の心のよりどころになれるように頑張ってみてくださいね。

     

    彼氏の世界観を広げる存在になる


    彼氏の心を受け止めてあげる存在になれたら、次は彼氏とともに成長していける関係を目指してみませんか?

    年下の彼氏は、年上のあなたが持っている経験豊富な知識や価値観に魅力を感じているはず。

    ですから、自分が持っている知識や経験は、求められたら惜しまずに彼氏へ伝えてあげましょう。

    人間には、自分が好意を持って相手に接していると、相手も好意を返してくれる心理が働くと考えられています。

    これが「好意の返報性」という心理現象です。

    彼氏へあなたが自分の知識や経験を好意を持って伝えてあげれば、彼氏の心も必ずあなたに応えてくれます

    お互いに高め合う存在となれるように、このことは心得ておきましょう。

     

    公私ともに頼れる存在になる


    もしあなたが仕事をしている女性であれば、年下の彼氏にとってあなたは社会人としても先輩になります。

    特に30代の女性でしっかり仕事をしている場合、年下の彼氏よりも経済的に余裕があることが多いでしょう。

    ですから、もし年下の彼氏が仕事などで困っている時には、仕事のことでも経済的なことでも相談に乗ってあげるようにしましょう。

    プライベートはもちろん、社会人としても頼れる存在のあなたは、年下の彼氏にとってかけがえのない存在になっていくでしょう。

    あなた自身が年上であることに引け目を感じず、年下の彼氏に頼れる存在になっていきましょう。

     

    無理をしない


    もしかしたら、あなたは自分が彼氏よりも年上であることに引け目や不安を感じていませんか?

    不安を抱えて付き合っていると、何とかして年の差を感じないようにしようとして頑張り過ぎてしまいます。

    ですから、できるだけ無理をしないで付き合うということも、年下の彼氏とうまく付き合っていくポイントです。

    年下の彼氏がいると、彼氏に自分を合わせ過ぎて疲れてしまう人が少なくありません。

    自分を見失わないように、無理をせず身の丈に合った自分として彼氏と接するように心掛けていきましょう。

     

    素直に接する


    無理をしないことと同じように感じるかも知れませんが、年下の彼氏には、特に「素直に接する」ことを心掛けておきましょう。

    あなたの方が年上だということで、彼氏の方もあなたに対してコンプレックスを感じていることがあるからです。

    そういう心理状態にあると、お互いに無理をして意地を張ってしまう傾向があります。

    先程、心理現象の一つである「好意の返報性」についてお話しましたが、返報性にはもう一つ「自己開示の返報性」というものがあります。

    自己開示の返報性というのは、自分が心を開けば相手も心を開いてくれる心理現象のこと。

    ですから、自分のことは素直に相手に伝えていくことで、相手も心を開いて接してくれるようになります。

    そのことを覚えておいてくださいね。

     

    お互いに成長できる関係


    このように、お互い無理をせず素直に接することができる関係を築ければ、年下の彼氏とも上手に付き合っていくことができるはずです。

    さらに、お互いに成長できる関係を築いていくために大切なことをお伝えしましょう。

    そのためには、年上であるあなたが年下の彼氏をきちんと評価して向上させてあげる必要があります。

    そこでぜひお伝えしたい心理操作が「ピグマリオン効果」です。

    ピグマリオン効果とは、あなたが相手の潜在的な能力を評価して褒めることで、相手に期待を寄せ、それによって意欲を高める心理的な効果です。

    年下の彼氏が持っている能力を認め、信頼や期待を寄せることで、彼氏の能力は上がっていきます。

    そうやって、お互いに成長できる関係を築いていきましょう。

     

    まとめ


    年下の彼氏と上手に付き合っていくためには、お互いに相手を認めて高め合っていく気持ちが大切です。

    年の差があることで、同世代や年上の人と付き合う時以上に、そうしたことに気を配る必要があります。

    ぜひ、実践してみてくださいね。

    素敵なウエディングドレスが着る日も近くなるかもしれませんよ?

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント