ココが違う!幸せなキャリアウーマンの7つの特徴

    キャリアウーマン

    あなたは、これからの人生において、どんなライフスタイルの女性を目指していますか?

    このまま仕事を続けてバリバリのキャリアウーマンになるのか、早々に結婚して家庭を守る専業主婦になるのか、悩んでいる人もいるでしょう。

    しかし、現代社会においては、もっと欲張りになっても良いのかもしれません。

    バリバリと仕事を続けながらも、女性としての幸せもつかむことだってできる時代なのですから。

    そこで今回は、仕事もプライベートも充実した幸せなキャリアウーマンの特徴を7つお伝えします。

    公私ともに輝き続けたいと願うあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

     

    ココが違う!幸せなキャリアウーマンの7つの特徴

     



     

    チームプレイが得意


     

    幸せなキャリアウーマンは、チームプレイが得意な傾向にあります。

    人と信頼しあい、協力しあえるタイプは、良好な人間関係を築きあげることができ、それが仕事の成果にもつながります。

    この性質は、キャリアウーマンが結婚してからも活かされます。

    共働きとして、夫と上手く連携プレーをしながら仕事と家事を両立することができるからです。

    また、職場の同僚たちからも人望があるため、出産後も、突発的な子どもの体調不良などで仕事を休まなくてはならない際も、周りの誰かが快くカバーしてくれるのです。

     

    男性からも好かれる明瞭簡潔なコミュニケーションが取れる


     

    女性のコミュニケーション方法は、ネチネチとしつこいとか、遠まわしな表現で分かりづらいとか、男性から見て『面倒くさいなあ』と思われるようです。

    しかし、キャリアウーマンは、男性と肩を並べてビジネスしているわけですから、短時間で分かりやすく相手に伝えるコミュニケーション術を熟知しています。

    こういった部分が、男性からは『さっぱりしていて、付き合いやすい』と好まれるのです

    良い意味で女性らしくない、さばさばとした雰囲気で、男女問わずとっつき易いため、出会いのチャンスも広がります。

    その中から生涯の伴侶を見つけ出す可能性も高くなるのかもしれません。

    また、さっぱりとした雰囲気を持っているので、結婚・出産後も舅や姑、ママ友たちともざっくばらんに付き合えるのです。

     

    健康的な生活をしている


     

    成功しているキャリアウーマンは、自己管理もしっかりしています。

    健康管理をしないと、仕事に穴をあけてしまうこともあるからです。

    彼女たちは、仕事だけに偏らず、スポーツをしたり、食生活にこだわったりしています。そして、体系維持にも余念がありません

    キャリアのある女性は、仕事に没頭してしまいがちですが、仕事もプライベートも成功している幸せなキャリアウーマンは、仕事以外にもバランスよく興味を示しているのです。

    そんな女性が、男性から見て魅力的に見えないわけはありませんよね?

    男性からの誘いも多くなり、恋も仕事も手に入れていくというわけです。

    また、スポーツを日課にしていると、職場以外にもどんどん人脈が広がり、出会いのチャンスも増えていきます。

    そこから新しい友人や、新しい仕事が舞い込んでくるチャンスが生まれるということもあります。

     

    社交的で、人脈を大切にしている


     

    幸せなキャリアウーマンは、人脈をとても大切にしているという特徴があります。

    自分が仕事で成功しているからといって、専業主婦を見下したり、事務員をバカにしたりもしません。

    自分と関わる全ての人を大切にしているのです。

    ビジネス上の人脈はもちろんですが、彼女たちは、たとえ仕事で大成功をおさめていたとしても、地元の幼なじみや学生時代の友達、会社の同期との人脈も断ち切ることはありません。

    女性は結婚すると、自分と似た環境の人とばかり群れるようになりますが、幸せになれるキャリアウーマンたちは、結婚してからも独身の同僚たちとも積極的に交わります。

    そして、出産したら、今度は新たに保育園ママたちとの関係を築き上げるのです。

    ビジネスマン、女性、妻、母親、すべての立場において、それぞれの人脈を大切にしているので、彼女たちは困ったときに、常に同じ目線で相談に乗ってくれたり、協力してくれたりする人が側にいます。

    これが、仕事と、恋や家庭を両立できる秘訣なのです。

     

    経済的にも精神的にも男性に依存しない


     

    幸せになれるキャリアウーマンは、経済的にはもちろん自立していますが、精神的にも男性に頼りきることはありません。

    例えば、どんなに仕事を頑張っていたとしても、その精神的なサポートを男性に100%依存していると、その男性が消え去ってしまったとき、パニックを起こし、仕事にも悪い影響が出てしまうことになります。

    幸せなキャリアウーマンたちは、何にも依存せず、自分の足で立っています。

    ですから、仕事、夫婦関係、子育て、なにか一つが上手くいかなくなっても、パニックを起こすことなく、比較的冷静に対処することができるのです。

     

    オンとオフのモードを完全に切り替えられる


     

    幸せなキャリアウーマンは、オンとオフで、上手にスイッチを入れ替えることができるという特徴をもっています。

    どんなにヘビーな仕事を抱えていても、会社から一歩出れば、モヤモヤとした気分を一新できるのです。

    こうすることで、恋人とのデートの最中に仕事のことを考えて眉間にしわを寄せるようなことも、帰宅してから夫や子どもに不機嫌な顔をみせるようなこともなく、プライベートでは笑顔でいられるのです。

    笑顔で明るい彼女や妻は、男性を魅了しますし、いつも笑っていてくれるママは子どもたちにとっても太陽ですから、恋も家庭も円満! というわけです。

    プライベートでリラックスし、幸せな気分を満喫して、また翌朝通勤電車に乗るころには、頭は完全に仕事モードに切り替わっているキャリアウーマン。

    職場にも家庭やプライベートを持ち込まないことで、職場の人々からもビジネスパーソンとして信頼される人間になれるのです。

     

    任せ上手


     

    幸せになれるキャリアウーマンは、自分でなくてはできない仕事以外は、上手に人に任せる能力を持っています。

    こうしておけば、忙しい仕事の毎日の中でも、少しずつでも自分のための時間を確保することができると同時に、自分自身のパフォーマンスを確実に上げ、ボスからの評価を受けることもできます。

    幸せになれるキャリアウーマンは、仕事を任せた部下や後輩へのフォローも忘れませんから、後輩や部下からの人望も厚く、ますます仕事を頼みやすい環境を作っていけるのです。

    誰かに仕事を任せることによって生まれた自分時間で、女性、妻、母としての生活を充実させることも可能になります。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    これからのあなたの人生設計にお役にたてていただける内容だったでしょうか?

    女性は、さまざまなライフステージの変化のたびに、仕事か、プライベートかの選択を迫られることになります。

    男性は女性に比べると、結婚しても、子どもができても、そういった選択を迫られることは圧倒的に少ないです。女性としては、なんだか悔しいですよね?

    だから、あなたも諦めないでください。

    一度しかない人生なのですから、仕事かプライベートかどちらかを選ぶのではなく、どちらも貪欲に追求してみてください。

    当然、それには困難も伴うことでしょう。

    その困難を乗り越えるためには、情報と協力者が必要不可欠です。

    結婚や出産してからも仕事を続けるための会社の制度や、行政のサポート、保育園についてなど、事前によく調べておきましょう。

    また、キャリアを積んでいるからといって、おごることなく、謙虚な気持ちで周りの人々と接していき、いざという時に相談できるような関係性を築いておきましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント