初めての催眠術のかけ方9ステップ

催眠術のかけ方催眠とは私たち誰もが日常において何度も体験しているごく当たり前の状態です。

催眠とは睡眠に近い状態のことを言います。

朝起きたばかりの状態、酔っ払っている状態、テレビに夢中になっている状態、これはどれも催眠状態であると言えます。

誰もが催眠術をかけることが出来るし、かかることが出来ます。

催眠術というと怪しげなイメージを持つ方が多いかもしれません。しかし、催眠術とは心理学を主とした技術です。

欧米では治療として利用されていますし、日本でも大学では学問として学ばれています。催眠術を正しく理解し習得することが出来れば、より満たされた生活を送ることが出来ると言われています。

催眠術はかけ方のコツさえつかめば誰でもかけることが出来ます。

そこで、今回は初めての催眠術のかけ方7ステップについてご紹介します。

催眠術のかけ方を学んで、仕事や恋愛、人間関係など様々なことに活用してみましょう。

あなたの人生をより豊かにしてくれるかもしれません。 [続きを読む…]

すんなりマスターする催眠術の掛け方10ステップ

催眠術の掛け方

催眠術は、マジックでも、胡散臭い超能力の類ではありません。

心療内科や精神科などで臨床的にも行われるれっきとした診療や技術の一つです。その為、容易にマスターしたり、安全に素人が行えるものではありません。

しかし、催眠術の理論をキチンと知り、正しい手順と正しい目的に用いる場合は、誰もがマスター出来るものでもあるのです。

面白半分にやましい目的や、自身の欲望を満たす為に行おうとすれば上手くはいきません。催眠には、被験者の術師へ対する信頼が必要だからです。被験者が求めていない場合は基本的に術に掛る事はありませんし、無理に掛けようとすれば危険を伴います。

被験者側が、催眠術に掛る事を望み、それによって何かを解決したいと言う願いがある場合に限り、一定の方法論で催眠術を掛ける事が可能になり、そう言った方向性の術のマスターは困難ではないのです。

ここでご紹介する方法は、催眠術をすんなりマスター出来る理論ですが、悪用禁止とは言いません。なぜなら、催眠術がどういうものかわかっていれば、悪用出来ない事が判る筈だからです。 [続きを読む…]

やみつきになる催眠術の5つのやり方

催眠術 やり方

催眠術のやり方にはいくつかの方法があります。やり方を学ぶ前に催眠術の概要について論じておきます。催眠術には大きく分けて二種類あり、一つは自己催眠、もう一つは他者にかけるものです。

催眠術で行える事は、これも大きく分けると四種類になり、運動支配、記憶支配、感覚支配、感情支配とあります。感情支配に至るのは至難の業で、簡単にマスターすることは出来ません。

但し、支配と記述しましたが、基本的に半覚醒状態である被験者自身が望まない事は何一つ出来ません。

催眠術は万能ではなく、術によって暗示に掛り易くなり、被験者の人生の指針が明確になると言う程度に過ぎません。

とは言え、成功した場合は精神に与える影響は大きく、良い影響であればリラクゼーション以上の効果は望めます。

ですが専門的に学び訓練し、それを生業にしている人以外には基本的にストレス解消法や軽い悩みの解消法と考える事が好ましいものです。 [続きを読む…]