人の話が理解できないのには理由があった! 9つの原因と解決法

人の話が理解できない
人の話が理解できないときって、ありませんか?

たとえば、違う業界の言葉が多かったり、相手が説明する内容の数が多かったり、自分の体調が悪かったりするだけでも、頭に入ってきません。また、実は、病気が隠れている場合もあります。

基本的には、人の話が理解できない場合には、相手の話を「聞く」ことに集中すると同時に、自分が理解しやすい方法を見つけることが大切になってきます。

また、もし仕事や生活に差し支えが出てしまうほど、人の話が理解できない状態に陥ってしまった時には、病院で検査することも一つの方法になります。

今回は、人の話が理解できない原因と解決方法について、掘り下げてお伝えしていきます。

「人の話が理解できない=自分はできない」とすぐに考えるのではなく、理解できない理由を知って、理由に応じた対処を行うことで、必ず人の話を理解できる環境を作ることができるようになりますよ。

[続きを読む…]

どうしてほしいの!? 弱音を吐く男の心理7つ

弱音を吐く男 心理

『弱音を吐く男』は『責任逃れをする男』です。

自分本位の人生観や価値観を持っている男性は、保身のためにあなたを利用する手段として、『弱音を吐く男』を演じます。

保身のために責任逃れをする男は、『弱音を吐く』ことが少なくありません。

目の前の物事をやり遂げる自信がもてない男が最初に頭に思い描くのは、失敗したときのことです。

失敗した時の責任から逃れたい男は、恥じらいを忘れて、人前で『弱音を吐く男』を演じます。

あなたは、男から弱音を吐かれると、ツイツイ『どうしてほしいの!? 』と言ってしまいがちになることでしょう。

あなたが『弱音を吐く男』に助言したにもかかわらず、物事がうまく行かず失敗することがあると、責任逃れをする男は、失敗の責任をあなたに押しつけます。

『弱音を吐く男』は、あなたの助言のために失敗した、とあなたを責める結果になります。

あなたは『弱音を吐く男』に振り回されないようにすることが大切です。

『弱音を吐く男』に安易に同情せずに、シッカリと目の前の男の心理を分析することは、あなた自身を守ることになります。

これからお伝えする『弱音を吐く男の心理』を、あなた自身を守るために活かしてください。
[続きを読む…]

頭にきたときにグッとこらえて我慢したいときの対処法7つ

頭にきた

何かとストレスを感じることが多い現代社会。

学校や職場など、いろいろな人との関わりを持つ中で、他人を傷つけ、他人に傷づけられ、思わず「もう頭にきた! 」と叫びたくなるときもあるでしょう。

そんなときは、振り上げたコブシをおろして落ち着きましょう・・・そんなことはできない??

そういう気持ち、非常によくわかります。

そこで今回は、頭にきたときに、グッとこらえて我慢する方法を7つご紹介します。

振り上げたコブシを、本当に相手に振り下ろしてしまう前に、まずはこれらの方法を試してみてください。
[続きを読む…]

心当たりがあったら要注意!男女別嫌いな人にとる態度

嫌いな人にとる態度

周りの人の態度が、なんだかいつもよりよそよそしい・・・、飲み会や食事会に自分だけ誘われていなかった・・・

もしかすると、それ、周りの人から嫌われているのかもしれません。

不安になると相手のささいな言動にビクビクしたり、自分から話の輪に入っていくことができなくなります。さらにはそれを機に関係が悪くなってしまうことも・・・

最悪の事態にならないためにも、人が嫌いな人にとる態度というものを理解しておき、もし嫌われていた場合、どうすれば解決できるのかを知っておきましょう!

また、嫌いな人にとる態度には、男女差がある部分が興味深いですよ。
[続きを読む…]

どうすればイイの? 大人になってからの友達の作り方

友達の作り方

子どもの頃や学生時代は「学校」というコミュニティが全てだったので、そこへ行けば出会いも用意されているし、友達をすぐに作ることができていたと思います。

ですが、一度社会に出てしまうと、「友達を作る」ということはとても難しいということに気づきます。

それは、一体なぜでしょうか?

人と人が出会う場所やシチュエーションが限られてくるからです。

しかし、大人になってもたくさんの友達に囲まれている人もたくさんいます。

そうした人々は、一体どのようにして友達を作っているのでしょうか?

ここでは、大人になってからの新しい友達の作り方についてお伝えしていきます。
[続きを読む…]