もう試しましたか? 自己催眠のやり方13ステップ

自己催眠

自己催眠は、いわゆる資格を持った催眠術師が行う催眠とは相違があります。

自分自身で行う為に深い催眠状態に入る事は出来ず、危険も伴います。よって、自己催眠とは自己暗示、自己啓発の意味合いが濃いと思って下さい。

しかし、やり方次第では絶大な効果も期待出来ない訳ではありません。

要は正しいやり方と、そのやり方に充分慣れること、そして何より信じる心が重要なのです。本当の催眠術師による催眠にしても対象者が疑心暗鬼に溢れていれば望んだ結果には至りません。自己催眠にもまた同じ事が言える訳です。

しかし、人間の暗示の力は凄まじいものがあり、冷えた物を身体に当てても、「これは火傷をする程の熱い焼印だ」と暗示に掛け思い込めば実際に火傷を引き起こすのです。

そう言った強い暗示の力を使わない手はありません。

催眠術は魔法でもなければ、怪しい術でもありません。精神医療の現場で現実に臨床として使用されている一つの治療法です。

それをキチンと知った上で、疑いの無い心で正しく行えば自己催眠と言う簡易的な方法論であっても効果が望めるのです。是非、試してみて下さい。 [続きを読む…]

資格なんて関係ない。本物の心理カウンセラーになるために必要な5つの条件

心理カウンセラー

心理カウンセラーといえば、臨床心理士をはじめ民間でもさまざまな資格があります。

その資格取得の方法も様々で、臨床心理士のように指定大学院で学び、試験を受けて取得するものから、6ケ月ほどの短期間で取得できる通信講座もあります。いずれも、お金と時間をかけて資格を取得しなければなりませんが、実際に資格を取得した心理カウンセラーが本物の心理カウンセラーとしてどれだけ活躍しているでしょう。

一生懸命、勉強してたくさんの知識が身についても、いろんな技術を学んだとしても、実際に、心理カウンセラーとして活躍している人はほんのわずかです。どんなにお金や時間をかけて、心理カウンセラーになったとしても、本当に必要な条件を知らなければ、本物の心理カウンセラーとは言えません。

その本当に必要な条件とはどういったものなのか、理解し実践することで、本物の心理カウンセラーになれるのです。 [続きを読む…]