やっと死ねました。生まれ変わるための自己受容

自己受容

『自己受容』という言葉、分かるような、分からないような、ちょっと理解の難しい言葉ですね。

まず、この言葉の定義を示し、次に、この『自己受容』がどのような役割・機能を持ったものなのか、そして、自己受容の形成を阻害する原因とは? 本当の自己受容を成し遂げるためには、という4つに分けて考えていきましょう。 [続きを読む…]

マジで病んでるかも・・・。気持ちが落ち着かない時の6つの対処法

落ち着かない

なんか落ち着かない、そわそわしてしまう・・・そんな時がありませんか?

ちょっとした悩みや不安からくるものであれば、大した事はないのですが、そうではなかった場合、悪化してうつ病になってしまう場合もあります。初期段階で対処方法を誤るとマズい事になりかねません。

今回は、『気持ちが落ち着かない』症状の初期段階で、専門家に援助してもらう必要があるのかないのかを、簡単に確認する事ができる対処方法についてご紹介します。 [続きを読む…]

使えないセラピストに患者が教える6つのラポールテクニック

ラポール

ラポールとは、フランス語で、もともと「橋をかける」と言う意味があり、自分と相手が良好な信頼関係でつながっている状況を指す言葉として、カウンセリング用語として定着しているものです。

より具体的には、カウンセリング場面において、セラピスト(カウンセラー)とクライエント(患者)の間に、揺るぎない信頼関係が構築されている状況を指します。このラポールの形成という作業は、カウンセリングを行っていく上の最初に通る関門で、これがうまく形成されていないと、カウンセリングを実施する意味はないと言っても良いくらい、とても重要なファクターです。

このラポールを形成するテクニックとは、本来、相談に乗るセラピストの側が習得すべきテクニックですが、そのテクニックを相談者側であるクライアントも頭の隅に入れておくことは、きっとカウンセリング以外の場面でも役に立つことがきっとあるでしょう。 [続きを読む…]