【夢占い】死体が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 死体

    死体が出てくる夢はあまり気分の良いものではありません。

    また、夢占いでも不吉なことの前兆なのではないかと不安になってしまうことでしょう。

    しかし、死体の夢は、死ぬ夢と同じく、凶事の知らせばかりとは限らないのです。

    今回は、死体が出てくる場合の夢占いが暗示する重要なメッセージについてお伝えします。

     

    【夢占い】死体が暗示する重要なメッセージ

     



     

    自分が自分の死体を見ている夢


     

    自分が自分の死体を見ている場合の夢占いの意味は、再生を意味すると同時に自分自身を見つめ直さなければならない時期にきている暗示です。

    死や死体は、まさに新しい自分に変わることを意味するのですが、死体の場合は、ただ新しい自分になるのではなく、いったん自分自身を考え直す必要があるのです。

    自分がその新しい自分になること、新しい環境に身をおくことが正当であるかどうかを、キチンと見極める必要があるのです。

    ただ、身を任せ変わるままにしておくと、大きな失敗をする可能性が高いと夢占いは教えてくれているのです。

     

    家族や大事な人の死体の夢の場合


     

    家族や大事な人の死体を見ている場合の夢占いは、もっとその人たちを大切にしなさいと言う暗示です。

    死は再生の意味があると言いましたが、再生とは変化でもあります。

    変化は、別れをも含んでいます。

    古いものを捨て、新しいものへ変わっていくことを意味しますので、自分も古いものとして切り捨てられることを意味しているのです。

    そして、そうなる前に、大事な人たちを大切にすることで、変化の内にも自分が古いものとして切り捨てられはしないと教えてくれているのです。

    また、夢占いではその大事な人たちが、自分が大切にされていないと思っていることをも暗示しています。

     

    埋葬されてしまった人の死体の夢


     

    埋葬をされてしまった人の死体を見た場合の夢占いは、あなたが他者への感謝や敬(うやま)う気持ちを失っていることを暗示しています。

    先祖への感謝などもそうですが、生きている人への感謝の念なども失っているために、多くの人の信頼を失うことを表しているのです。

    他者への感謝の気持ちなどは、人付き合いをする上で、とても重要なことです。

    そんな気持ちを失うと、多くの人が離れていきます。

    そして、この夢占いはそんな大事なことを教えてくれているのです。

     

    恋人の死体を夢を見た場合


     

    恋人の死体を見た場合の夢占いは、恋人からの束縛がなくなって欲しいとの気持ちを示しています。

    この夢占いは、2人の関係性がこわれることも意味しています。

    ただ、死は再生でもあるので、いったんは壊れても新しい関係になるための破壊(はかい)とも言えます。

    恋人がいない人が、まだ見ぬ恋人の死体の夢を見た時は、恋人になる可能性がある異性との出会いがあります。

    しかし、チャンスは一瞬です。

    もし、気付かない場合は、そのチャンスを逃すことになります。

     

    動物の死体を見る夢


     

    動物の死体を見た場合の夢占いは、現在の全てが終わることを示しています。

    その動物はペットなどではなく、全く見知らぬ死体をさしています。

    そして、同時に新しい人生への幕開けを示していますが、犬や猫の死体は吉事を、カラスは凶事を暗示しています。

    新しい自分に生まれ変わる、再生と一口に言っても、それが常に良いことを表してばかりいるわけではないのです。

    そのため、吉事でも凶事であっても、シッカリ心の準備をしておきましょう。

     

    死体を捨てたり隠す夢の場合


     

    死体を捨てたり隠す場合の夢占いは、責任や義務からの解放を示しています。

    身軽になりたい気持ちを表しているのですが、同時に権利を失うことも暗示しています。

    現実世界においても、責任や義務を捨てれば、権利も失ってしまうのは当然のことです。

    ですが、そうしてまでも、現在の重荷から解放されたいと言う気持ちが潜在意識下で働いているのです。

    夢占いは、自分自身で選択せずともそうなることを教えてくれているのです。

     

    バラバラ死体の夢


     

    バラバラ死体を見た場合の夢占いは、身体と精神のバランスを大きくくずしてしまっていることを示します。

    顕在意識だけでなく、深層心理下でも思考がまとまらずに非常に苦労しているさまも表しているのです。

    夢占いでは、この夢を見た場合、しばらくは静かにしているように教えてくれています。

    そうしないと、さらに身体と精神はバラバラになっていき、最もひどいケースでは、どちらの健康もそこなう恐れがあるのです。

     

    検死体を見ている夢の場合


     

    めったにないことですが、もし検死体を見ている場合の夢占いでは、健康やケガ、病気に不安があることを暗示しています。

    しかも、深層心理下で不安を抱いているだけではなく、実際に病などの恐れがあることを示しているのです。

    この夢を見た時は、健康に特に注意し、さらには事故などにも細心の注意をはらうようにしましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、死体が暗示する夢占いの重要なメッセージや意味についてお伝えしました。

    生と死はいつも隣り合わせですから、死体の夢も死の夢占いと同様に再生や再出発を暗示するケースが多いです。

    ただ、やはり死ぬと言うことと、死体と言うのは時間的な差があり、そこにある意味が微妙に違います。

    しっかり意味を知って、死体の夢が知らせてくれる兆しに対して準備しておきましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント