【夢占い】食べる夢が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 食べる

    食べるという行為は、人間の生命活動に最も重要なことです。

    原初の人間も、現代人も食べることに関しては違いがありません。

    進化しようがしまいが、人間の生命には食が大切なことなのです。

    今回は、食べる夢占いが暗示する重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】食べる夢が暗示する重要なメッセージ

     



     

    家族で楽しく食べている夢


     

    家族で楽しく食事している、食べる夢占いは、あなたの運気全般の上昇を暗示しています。

    食事は生命維持にも必要ですが、人とのコミュニケーションにも欠かせないものです。

    お腹が満たされれば人は穏やかになりますし、逆に不足しているとイライラしたりします。

    それほど、食事が意味することは大きく、家族で楽しく食事している風景というのは、食に関する夢の中でもトップクラスの吉事です。

    食に関してもそうですが、この夢を見る時、あなたの中で同時に家族仲をよくしたい願望もあるのです。

    そして、この夢はそれがかなうことを示しているのです。

     

    1人で食べる夢


     

    1人で食事を食べる夢は、今後の孤独を示しているのですが、同時に精神的開放も暗示しています。

    1人で食事というとイメージ的には寂しい、わびしいなどのマイナスイメージが大きいことと思います。

    ですが、世の中には1人が好きな人も少なくありません。

    また、食事の時間や、内容、食べ方などについて自由に振る舞えるので、むしろ1人で食事をしたいという人もいるほどです。

    しかし、孤独であることは確かで、孤独に耐えられない人にとっては悪夢です。

     

    目の前に食事があるが食べることができない夢


     

    目の前に食事があるのに食べることができない夢占いは、あなたの健康運の低下を暗示しています。

    健康運というあいまいなものだけではなく、具体的に食欲をなくすような事態がおきているといっても構いません。

    目の前の食事を見て、どれだけ「食べたい」という欲求が出るかで、健康状態を推し量ることができます。

    全く食欲がわかないようなら、実際の病気を心配した方がよいでしょう。

    これは、現実でもどうであるのかも比較対象になります。

    現実でも夢でも食欲がない場合は、専門医にかかるべきです。

     

    友人と楽しく食事を食べる夢


     

    友人と楽しく食事を食べている夢は、現状のあなたが孤独で、そういった相手を欲している暗示です。

    現在、友人がいてもいなくても、この夢が示す意味は同じです。

    友人がいる人にとっては、親友と呼べるだけの人がいないことの表れですし、友人が元々いない人にとってはそんな存在を必要としている表れなのです。

    表向きは友人なんて、親友なんて、と言ってはいても潜在意識下ではそういう相手を求めているのです。

    結局、現在のあなたには、はけ口がなくて、心によどみを抱えている状態だからなのです。

     

    豪華絢爛で全部を食べることができない夢


     

    豪華絢爛で全部を食べることができない場合の夢占いは、現在もしくは近い未来のあなたがおかれる立場が分相応ではないことを暗示しています。

    豪華絢爛な食事がでてきて、それを食べるのは悪い気分ではありません。

    ですが、それをほとんど残す羽目になれば、あまり気分の良いものではないものです。

    周囲から見ても、無駄なぜいたくさは批判の対象になりかねません。

    今はまだそんな立場にないあなたも、この夢を見た後にはそういった立場に立たされ、周囲から非難されることになります。

    現在のあなたにとって、まだ機が熟していない状況であると言え、できることならば現在の状況を保つようにしましょう。

     

    複数人で食べる夢


     

    複数人で食べる夢占いは、運気の上昇をつかむために争いが生じることを暗示しています。

    食事は、命の源です。

    夢の中で、その食事を複数人でうばい合い食べている状況は、まさに命をつかみにいっているようなものです。

    この夢では、決して複数人で楽しくシェアしているという状況ではないので、争いに勝利しなければ運気をつかめないことを意味しているのです。

    夢があらかじめ教えてくれているので、あなたは生存競争に一歩秀でた状態にあります。

    争いは、避けられる状況にはないので、いずれくる闘いに備えておきましょう。

     

    異性と食事を食べる夢


     

    異性と食事を食べる夢占いは、新しい異性との出会いを暗示しています。

    これは、交際中の相手がいても、片想いでも、好きな相手がいなくても等しく表れます。

    そして、夢の中では食事を共にする仲ですので、当然それなりに意味のある出会いになることを夢は知らせています。

    この出会いが必ず交際につながるのかというと、そうではありませんが、極めて親密になる相手であることは間違いありません。

    片想い中や、好きな人がいない場合には嬉しい知らせではあるのですが、交際中の人にとっては良い知らせとばかりはいっていられません。

    ですが、交際中の人にとっても、この出会いであう人は気になってしまう相手であり、無視はできません。

    いずれ、交際中の相手か、新しい出会いの相手かを選択せねばならない時がくる可能性がありますので、気構えだけはしておきましょう。

    ですが、その新しい出会いの人と上手くいく保障は全くないので、よく考えることをおすすめします。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    食べるということは、人間の生命活動におけるもっとも根源的な位置にあるものです。

    食べなければ死に直結しますので、避けてとおることはできません。

    それほど重要な「食べる」行為は、夢占いにとっても重要な意味を持ちます。

    気をつけて判断するようにしましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント