好きな人を振り向かせる実用的な心理操作術7つ

    好きな人を振り向かせる

    あなたには、今好きな人がいますか?

    その好きな人を振り向かせることはできそうですか?

    好きな人がいるのに、なかなか親しくなれない……

    と嘆いているあなたのために、今回は意中の人を振り向かせる効果の高い心理操作術を7つお伝えします。

    あなたの恋の成就も近くなりそうです。

     

    好きな人を振り向かせる実用的な心理操作術7つ

     



     

    吊り橋効果でドキドキを共有


    世間一般でも広く知られている恋愛に効く心理学のひとつに『吊り橋効果』というものがあります。

    一緒にぐらぐら揺れる吊り橋を渡ることで危機感を共有し、相手を好きになるというものです。

    不安定要素の強い環境下において、人の気持ちは弱くなるものです。

    そんな中で二人が同じドキドキを味わい感覚を共有すると、二人の距離がぐっと近づき、お互いに好意を持つ可能性もあがります。

    好きな人を振り向かせるなら、吊り橋効果がおきそうな場所に二人きりで行ってみましょう。

     

    クロージング効果で親密度アップ


    外からの繋がりを断って、二人だけの空間を作り出すことで、新密度があがることを、心理学では『クロージング効果』と呼んでいます。

    二人だけしか知らない秘密を共有したり、『あなたにしか話せないのだけれど』と悩みを相談したりすることで、このクロージング効果が上がると言われています。

    特に、意中の彼にだけ悩みを相談すれば、男性としては『僕は頼られているのだ』と感じ、自尊心がくすぐられるため、より一層効果的です。

    あなたも好きな人を振り向かせるのであれば、彼に

    『あなたにだけ打ち明けるけれど、○○のことで悩んでいるの』

    と相談を持ちかけてみましょう。

    ただし、このときの悩みは愚痴や人の悪口などは避けておきましょう。

    また、男性は感情的な話が苦手なので、論理的に解決できるような内容であるほうが良いでしょう。

     

    ミラー効果で身近さを演出


    恋愛に効く心理学のテクニックに『ミラー効果』と言うものがあります。

    簡単にご説明すると、相手と同じことをすることで、相手と自分が身近な存在であることを演出するというテクニックです。

    例えば、レストランで相手と同じものを注文してみたり、相手が足を組みかえたら自分も組みかえるなど、相手に同調するのです。

    ただし、この効果は、すでにメディアなどで世間一般に知られており、あまりにもわざとらしく相手の真似をし続けると、相手から嫌われてしまう可能性もあります。

    ミラー効果で好きな人を振り向かせるためには、タイミングや頻度を考えることも重要です。

     

    「好意の返報性」を狙って思いきってアピール


    心理学では、相手に好きな気持ちを伝えるだけで、その好意が返ってくることを表す「好意の返報性」という言葉があります。

    誰かに好意を示されると、無意識のうちに「相手にも好意を返さなくては」と思ってしまうのが人間の心理なのです。

    あなたも、好きな人を振り向かせるために、ぜひこの方法を試してみてください。

    意中の彼に対して、笑顔で挨拶したり、じっと見つめてみたり、ことあるごとに彼の名前を呼んでみたりするだけで、好意は伝わるものです。

    また、他の人にはしないのに、彼にだけはちょっとしたボディタッチをしてみるのも効果がありますよ。

     

    ゲインロス効果でギャップに萌えさせる


    『ゲインロス効果』と言う心理学用語があります。

    これはかんたんに言うとギャップのことです。

    これは巷で良く使われる『ツンデレ』と良く似ています。

    あなたの好きな彼が、女性からモテるタイプの男性だったとします。

    彼はきっと女性から好意を示されることに慣れていますよね?

    その場合、あなたは、彼に対して敢えて冷たく接するようにしてみましょう。

    他の人には明るく接するけれど、彼にだけは『あなたなんかに興味ないわ』という素っ気ない態度を続けるのです。

    彼は、『他の女性は僕をチヤホヤするのに、なぜ彼女だけ? 』とあなたを気にするようになります。

    しかしまた別の機会に、彼と二人きりになったら、思いきり愛想よく彼に話しかけてみましょう。

    彼の中で、あなたに対する印象が180度変わると同時に、『嫌われているわけじゃないのだ』と安堵します。

    こういったことを何度か繰り返していくうちに、彼は、このときの『安心感』を、あなたに対する『愛情』だと勘違いするようになります。

    好きな人を振り向かせるには、とても有効な手段です。

     

    黄昏効果をねらって彼の気持ちを確かめる


    黄昏時は、体内時計のリズムが不安定になると言われており、人間の思考力や判断力が鈍る時間とも言われています。

    これを心理学では『黄昏効果』と呼んでいます。

    あなたが好きな人を振り向かせることを目指しているのであれば、黄昏時を狙って彼の気持ちを確かめてみることも有効です。

    実際のところ、彼はあなたを恋人に昇格させるかどうか決めかねているかもしれません。

    しかし、黄昏時は判断力も鈍るので、あなたからの告白にOKしてくれる可能性も上がるのです。

    ただ、男性としては、追われるより追う恋のほうが燃えるし、恋心も長続きするものです。

    たとえ黄昏時だとしても、あなたから積極的に告白するというよりも、相手に告白させるようにうまく仕向けるほうがより良い結果となるでしょう。

     

    『相補性の法則』であなたが彼を補えるポイントをアピール


    あなたは好きな人のどういうところに惹かれていますか?

    『私にはない決断力がある』
    『私は背が小さいけれど、彼は背がとても高くて、がっしりしている』
    『私は貧しいけれど、彼はお金持ち』

    など、あなたにないものを彼が持っている点に惹かれて、恋に落ちたのではないでしょうか?

    自分にないものを相手に求めることを、心理学で『相補性の法則』と言います。

    この法則を上手く利用しない手はありません。

    本気で好きな人を振り向かせたいのであれば、相手に足りない部分を自分が補えるということをアピールしてください。

    しかし、恋愛成就には二人の類似性をアピールすることも重要です。

    類似性と相補性をいかにバランスよく彼にアピールできるかは、あなたの腕にかかっています。

     

    まとめ


    いかがでしたでしょうか?

    恋愛は、お互いの感情の問題ですし、相手があることなので、成就させることや長続きさせることは難しいと考えてしまいがちですよね?

    しかし、心理学をベースにした恋愛テクニックをマスターしておけば、相手にあなたのことが好きだと思い込ませることも、相手をあなたに夢中にさせることも不可能ではなくなるかもしれません。

    恋愛心理学のテクニックを知っておけば、恋の勝者になることもできるのです。

    あなたが好きな人を振り向かせることに成功する日も近いですね?

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント