【夢占い】刺される夢が暗示する重要な意味

    夢占い 刺される

    刺される夢とはぶっそうな話です。

    刺されるといっても、人に刺される、虫に刺されるなど、刺されるケースは色々です。

    ここでは、あくまで人が刺すことを中心に展開します。

    今回は刺される夢占いが暗示する重要な意味を解説します。

     

    【夢占い】刺される夢が暗示する重要な意味

     



     

    恋人に刺される夢


     

    恋人に刺される夢占いは、恋人との関係性の中で、相手があなたの変化を望んでいることを暗示しています。

    この夢を見た際は、恋人はあなたに何らかの不満を持っています。

    実はあなたも自分では気づかない内に、潜在意識の中でそのことを感じています。

    しかし、何となく感じていたとしても、自分が変わらなければならないとは思っていません。

    刺すという行為は、言ってみれば「殺す」、「死ぬ」ということにつながります。

    つまり、破壊と再生を意味していますので、恋人はあなたにそれを求めていると夢は示しているのです。

     

    親があなたを刺す夢


     

    親があなたを刺す夢占いは、親離れの時期がきていること暗示しています。

    親が、あなたが、ということではなく、そうであるべき時期を夢は教えてくれているのです。

    つまり自立すべきがきており、このチャンスを逃すと、自立した大人としての立居振舞ができなくなります。

    もちろん、この夢を見た直後でなければならないのではないのですが、早ければ早いほど良い結果を得ることができるということです。

    だれでも、いつかは親離れ、子離れの時期がきますが、そのタイミングを夢は教えてくれています。

     

    憎い相手に刺される夢


     

    憎い相手に刺される夢占いは、相手もあなたが憎んでいることに気づいており、同じく憎んでいる暗示です。

    この夢を見た時の双方の対人関係は最悪で、まさに刺し合うほどの状態になっていることが考えられます。

    ただ、お互いにそれは胸に秘めており、表向きはそれほどのいさかいはないように見えます。

    そのため、あなたも相手も憎みあっていることには気づいていないケースが多いと言えるでしょう。

    この夢を見た時には、双方が憎み合っている認識がありませんので、できる限りさりげなく関係修復をしましょう。

     

    背中を刺される夢


     

    背中を刺される夢占いは、あなたが現在、近い将来において非常に人から恨みや憎しみをかってしまう暗示です。

    これは、親しい人や、良く知る知人ではなく、あなた自身もすぐには思い出せない相手です。

    良く、人に恨みをかう人は、いつ後ろから刺されてもおかしくないと言いますが、今のあなたの状況がまさにそのとおりなのです。

    これは逆恨みや、嫉妬からくるものではなく、明確にあなたが他者に何かひどいことをしたために起きている事態です。

    更にいうとこれは1人や2人の話ではない可能性もあります。

    社会人の場合は、仕事関連で強引であったり、無茶ばかりいうために多数の人に恨まれているケースも考えられます。

    この夢を見たなら、一度自分をかえりみて、言動を正し、対人関係を見直すようおすすめします。

     

    腕を刺される夢


     

    腕を刺される夢占いは、あなたの運気そのものの低下を暗示します。

    特に、腕は人間の人生や生命において重要な部位であり、そこが刺されて自由をうばわれるのは、生命に関わる健康運や仕事運の低下を意味しています。

    人間は腕がなければ、通常の社会生活を送ることができません。

    手に傷を負ったことがある人なら、その不便さがよく判ることと思います。

    このように、この夢はまさにあなたから運気の全てを吸い取るために、まずは腕から攻めてきていると判るのです。

    この夢を見た時は、その後の運気低下も考えられるので充分注意しておきましょう。

     

    刺されるが平気で血も出ない夢


     

    刺されはしますが、全く平気で血すらも出ない夢占いは、あなたが今後色々な危機に直面してもそれを乗り越えることができるパワーを暗示しています。

    血は生命力の表れです。

    刺されたにも関わらず、その生命力が一切失われない状態は、あなたの外部からの攻撃からの強さを示しています。

    また、刺されることは刺されるので、順風満帆というわけにはいきませんし、危機はやってきますが、常に乗り越える力があることを夢は知らせています。

    この夢を見た後は、自分がどれほどの危険に直面しても、大丈夫なのだと信じて行動しましょう。

     

    刺されて大量出血する夢


     

    刺されて大量出血する夢占いは、あなたの生命力の弱さと、近い未来に精神的にかなり追いつめられ、それを乗り越えられないことを暗示しています。

    血は生命の源です。

    夢の中でも、血が大量に失血することはあまり良い状態とは言えません。

    本来、夢の中であまり現実的ではないので失血などは少ないものですが、それでも多くの血を失うというのはそのこと自体に意味があるからです。

    身体的にも肉体的にも、現在非常に問題を抱えている状態であり、特に病気やケガが不安視されます。

    この夢を見た後には、病気やケガに細心の注意をはらって下さい。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回は刺される夢占いが暗示する重要な意味にちて説明してきました。

    刺されるというのは、ある種の予兆ともとれますが、現実に刺されるといったものではなく象徴的なものです。

    とは言え、どちらにしても良い気分とは言えません。

    そして、それはあながち間違いではなく、刺される夢の暗示は凶事が多いと言えます。

    そのことをシッカリ頭に入れて対応しましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント