【夢占い】病院が暗示する重要な意味

夢占い 病院

病院と言うと、やはり病気のイメージです。

自分以外の人の病気と言うのも考えられます。

どちらにしても、病院と言うと良いイメージを持つ人は少ないでしょう。

今回は、病院が暗示する夢占いの重要な意味について解説していきます。

 

【夢占い】病院が暗示する重要な意味

 



 

病院に入院する夢


 

病院に入院する夢占いは、休息や安息が必要なことの暗示です。

病院に入院した夢だからと言って、直接的に病気になる、入院するといったことはありません。

夢占いは、言ってみれば注意喚起の意味もあり、最悪の状態になる前にそうならないよう対策しましょうという知らせでもあるのです。

肉体的な疲労も当然ですが、この夢を見た時は精神的な疲弊がある時が多いと言えるので、ストレス解消やリラックスするようにしましょう。

思い切ってこの機会に休んで、人間ドッグに行ってみるのも良いでしょう。

 

病院の待合室にいる夢


 

病院の待合室にいる夢占いは、現在もしくは近い将来に、自分の中で何らかの病気の心配を持つ暗示です。

病院の待合室は、何も最初の診察を待つだけではなく、色々な検査後に結果を聞くために待つ場所でもあります。

重大な病気の心配がある場合は、その場にいてもたってもいられない状況です。

夢占いは、そんなあなたの現在や未来の心配や不安を表しているのです。

さらには、これは近い将来に病気になる可能性も示しています。

入院の夢同様、一度実際に検査をしてみるのも1つの手かも知れません。

 

廃病院にいる夢


 

廃病院にいる夢占いは、近い将来にあなた自身か、近しい人に不治の病か、もしくは重い病気やケガをする暗示です。

廃病院は、当然すでに機能していないものですので、病気は治らないということを示しているのです。

また、夢占いはそうなる前に早く病気を見つけるようにうながしています。

この夢を見た時には、自分や近しい人の、ほんの少しの異変にも注意するべき時です。

こんな程度で病院へ行くなんて…とは思わずに、ちょっとでもおかしいなと思ったら病院へ走りましょう。

ガンなどの病気のように、予兆や症状がなく、見つかった時には既に手遅れと言う病気もあります。注意しすぎることはありません。

 

病院へお見舞いに行く夢


 

病院へお見舞いに行く夢占いは、お見舞いに行った対象の人との絆が深まったり、対人運の高まりを暗示します。

入院している知人というと、あまり縁起が良くないようにも感じますが、それ自体にはあまり意味はありません。

また、お見舞いの対象の人物が知らない人だった場合は、新たな大切な出会いがあることを示しています。

特に、お見舞いに行って、入院している人と楽しく対話できていると、さらに対人運は上がりますし、知っている人なら自分の人生になくてはならない人になります。

また、夢占いは、こうしたちょっとした気づかいができるようになるべきであると教えてくれているのです。

 

病院のスタッフになっている夢


 

病院のスタッフになっている夢占いは、近い将来あなたに責任のある仕事や立場が任され信頼されている様子を暗示しています。

病院のスタッフ、特に医師や看護師は患者にとって重要な存在です。

彼らにすがるしか、病気を克服する手立てはありません。

それだけに信頼関係が問われるわけですが、この夢を見た時は、同レベルの信頼を現実で得ることができることを示しているのです。

もちろん、その前に信頼に足る仕事を任されるわけですので、いつでも心の準備はしておきましょう。

 

病院で手術をされる夢


 

病院で手術をされる夢占いは、近い将来にあなたの本性が周囲の人たちに根こそぎ判ってしまうことの暗示です。

人は、誰もが良い部分と悪い部分をもっているものですが、当然その比率は違います。

その違いによって、世間には良い人、悪い人と区別されるわけですが、あなたは少々心に闇を抱えており、あなた自身もその自覚があるのです。

その暗い部分をずっと何とか隠してきましたが、それが周囲の人たちにバレてしまうことを夢占いは示しているのです。

手術は、医師にお任せ状態で、身体の中を全て見られます。

通常では絶対に見ることができない部分です。

手術の夢は、通常は見られない部分を見られるということの暗示であり、それは現実では精神性ということになるのです。

この夢を見た後には、少しでも心を入れ替えて、自分の暗い部分を減少させておくことが大切です。

 

病院から退院する夢


 

病院から退院する夢占いは、近い時に色々な悩みや困りごと、精神的な負担から解放されることを暗示しています。

この夢は吉事で、入院の様子や理由は判りませんが、退院するということは、色々な疾患から解放されたからに他なりません。

病院生活は、多くの手かせ足かせがありますし、自由がなくきゅうくつな思いをしなければなりませんが、その全てから解放されるのです。

この夢を見た時は、そういった不自由なことからの解放を意味し、精神的に非常に自由になれるということを示しているのです。

ただ自由にもリスクはあり、入院している限りは自由とひきかえに病気は治りますし、他の病気にもなりません。

夢占いでの開放や自由も、それを得るための代償は少なからずあると言えますので、再び悩みや困りごとを抱えてしまわないように注意しましょう。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

今回は、病院が暗示する夢占いの重要な意味について説明してきました。

病院は、私たちの生活にはなくてはならないもので、重要なところでもあります。

そんな身近で必ず必要である病院が意味するものは、夢でも重要なものなのです。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント