【夢占い】ホテルが暗示する重要なシグナル

    夢占い ホテル

    現代社会で、ホテルを利用したことがない人はおそらくほとんどいないことでしょう。

    どんな理由で、どんな種類のホテルを利用したかはぞれぞれでしょうが、ホテルには宿泊以外の顔もあります。

    いわゆるシティホテルやリゾートホテルなどでは、食事やパーティー、結婚式など色々な使い途があります。

    今回はホテルが暗示する夢占いの重要なシグナルについて解説していきます。

     

    【夢占い】ホテルが暗示する重要なシグナル

     



     

    高級ホテルに泊まる夢


     

    高級ホテルに泊まる夢占いは、近い未来の金運アップと、運命的な出会いを暗示しています。

    高級ホテルにいるだけということと、泊るということには差があります。

    泊るということは、いったんはそこにとどまっているわけです。

    つまり、生活の場に近いものがあるのです。

    そのため、この夢には将来をともにするパートナーの出現の意味があるのです。

    しかも、高級ホテルですので、これからの生活には困らないという暗示も同時に見ることができるのです。

     

    リゾートホテルに訪れる夢


     

    リゾートホテルに訪れる夢占いは、あなたには休養が必要であるということが暗示されています。

    凶事とまではいきませんが、すでにあなたはかなり心身共に疲れている状態です。

    特に、この夢を見る場合は心が疲れています。

    しかし、精神の疲れはほうちしておくと必ず肉体的な病気となって表れてきます。

    この夢は、今がちょうどそのはざまであると知らせています。

    今すぐにでも休養をとれば、リフレッシュして身体への影響もありませんが、忠告を無視すると身体にまで病魔がおそい、時間をむだにするだけです。

     

    ホテルを経営する夢


     

    ホテルを経営する夢占いは、現在のあなたが、何か人の役目に立ちたいと思い悩んでいることを暗示しています。

    あなたは恐らくとても感受性の強い人で、今の世の中を荒廃(こうはい)しきったものだと感じています。

    この夢を見た時、あなたのその思いはピークに達しています。

    そのため、自分も何かをしなければとあせっているのです。

    ですが、夢はそれこそむだな努力であり、意味のないことだと教えてくれています。

    ホテルを経営するという常人や凡人には計り知れないことで、あなたの奉仕の心を伝えていることがその証です。

    ボランティア精神も大事ですが、人はまず自分のこと、周囲のこと、身の丈に合ったことをしっかりすることが基本なのです。

    1人1人がそれをすることでも社会奉仕は確実になされています。

    夢はそのことを教えてくれているのです。

     

    家族全員でホテルに行く夢


     

    家族全員でホテルに行く夢占いは、あなたが現在の家族や家庭に不安を抱いている暗示です。

    この夢を見た時、あなたは家庭や家族が崩壊するかも知れない危機感を持っています。

    理由はそれぞれでしょうし、明確な理由はないかも知れません。

    ただ、何か思い当たる節がなくても、潜在意識下ではすでにあなたはそうなる予兆を感じとっています。

    それを改善しようと家族で旅行をしホテルに泊まるなどのイベントをするという形になって夢に現れるのです。

    この夢を見た時は、問題点を注意深く探って改善できるようにしましょう。

     

    ホテルで見知らぬ人と出会う夢


     

    ホテルで見知らぬ人と出会う夢は、そのまま異性との出会いを暗示しています。

    ホテルはある種、公共の場でもあり、ある種プライベート空間でもあります。

    当然、夢では1人でホテルに訪れています。

    そこで出会う見知らぬ人を見て、どの程度の喜びや期待感を抱くかで、人生においてどれだけ重要な異性であるかが判ります。

    あまり、心も踊らないようなら、それなりのパートナーということになります。

    これまでになく、心が喜びに満たされたなら、それはもしかすると生涯のパートナーとなるかも知れないと夢は知らせています。

     

    ホテルの部屋が嫌な空気で誰かの気配がする夢


     

    ホテルの部屋が嫌な空気で満たされ、いないはずの誰かの気配がする場合の夢占いは、あなたの近い未来に大きな凶事がふりかかる暗示です。

    これは極めてスピリチュアルなもので、ホテルの部屋や、旅館の部屋などでこんな風に感じたことがある人は少なくないと思います。

    ホテルや旅館には、よほど新しくなければ、そこには色々な人の色々な人生がしみ込んでいます。

    また、ホテルでは皆さんが思っている以上に人が死んでいます。

    これは都市伝説などではなく、事実なのです。

    もちろん、だからといって霊がいる、怨念が残っているということではありません。

    ですが、霊感などではありませんが、敏感な人はそういう嫌な空気に当てられるのです。

    これは、ホテルや旅館に限ったことではありません。

    どこの場所でも起こり得ることです。

    恐らく、この夢を見たあなたはどこかで、こんな嫌な空気に当ったのだと考えられます。

    そのため、心身共にすぐれない状態が続いていると考えられ、このままでは良くないと夢は警告しているのです。

    一度休んで、空気のいい場所や開放感の感じることができる場所へ行き、心のリセットをしましょう。

    仏閣めぐりも良い効果があります。

     

    ホテルを探している夢


     

    旅行などに行こうとホテルを探している夢占いは、現在のあなたが宙ぶらりんな状況、気持ちにあることを暗示しています。

    また、この夢を見たあなたは、優柔不断なところがあり、なにごとも気楽に決めることができません。

    その優柔不断さがせっかくあるチャンスを逃してしまうということも夢は伝えています。

    結局、あなたが現在宙ぶらりんな状態にあったり、そういった気持ちを抱くそもそもの原因はあなた自身にあることを夢占いは教えてくれているのです。

    この夢には吉凶はありませんが、この状態を放置していると凶事へと向かっていきますので注意しましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回はホテルが暗示する夢占いの重要なシグナルについて説明してきました。

    ホテルは身近なものではあるのですが、どこか敷居(しきい)が高く、よそよそしい感じもするものです。

    そういう意味では、生活に密着したものとは言えません。

    にも関わらず、利用したことがない人が少ないのもホテルと言うものなのです。

    この不思議な矛盾(むじゅん)にあるホテルが暗示する夢占いは少し変わったものもあるので注意しておきましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント