イチャイチャ大好き!? 犬系女子の性格と行動パターン7つ

    犬系女子
    最近騒がれている犬系女子。

    言葉の響きから「人懐っこい人のこと? 」「尽くすタイプかな? 」と、なんとなくは想像できますが、具体的にはどういった人のことを言うのか、今いちわかりません。

    しかし、この犬系女子、男性人気も高いとのこと…

    なにやら、男性のツボを押さえた行動をとるそうなのです。

    そこで今回は、愛され女子になるため、犬系女子の性格と行動パターンを分析していきたいと思います。

     

    チャイチャ大好き!? 犬系女子の性格と行動パターン7つ

     



     

    素直でまっすぐ。裏表なんてありません


    女友達や彼氏との間でも、ついつい張り合ってマウンティングしてしまう女子も多い今日この頃。

    しかし、犬系女子は、相手より優位に立とうとか、人によって態度を変えるなど、そういった裏表のある行動はとりません

    また、こっそり裏で動くということも苦手なので、サプライズもバレバレだったり、考えていることが顔に出てしまいやすいのも特徴です。

    また、うれしさも全身で表現する傾向にあるので、喜ばせてあげたいとも思いやすい女性でもあります。

    そんな素直な犬系女子に、男性は安心するのかもしれませんね?

     

    好きが止まらない。好意を持つと一直線


    先ほどの考えていることが顔に出やすいという特徴からくるものですが、好きになった人を隠すことが苦手です。

    誰にも何も言っていないのに、すぐに、友達に好きな人がばれるというのが、犬系女子の特徴です。

    犬のように好きな人を見かけたら一直線。とりあえず、話しかけてしまう傾向もあります。

    そんな彼へのアピールは、彼自身も

    「もしかして俺のこと好きなのかな? 」

    と感じ、好意を伝えやすくなります。

    また、周りからも

    「あの子、お前のこと好きなんじゃないの? 」

    と言われることで、犬系女子のことを認識することもあるので、恋愛につながりやすい傾向があります。

    相手の反応を見ながらではありますが、こういったアピールは、ある程度、有効に働く場合が多いので、ぜひ参考にしたいものです。

     

    連絡は自分から。会いたくなったら会いたいと伝えます


    「彼氏から愛されている」ことを自覚したいために、彼を試す目的で、自分からあまり連絡しなかったり、本当はくっつきたいのに、彼からくっついてくるのを待ってしまう、なんてことありませんか?

    そういった戦法も良いですが、犬系女子は違います。

    基本的にさみしがりや、自分の気持ちをストレートにしか伝えられないので、会いたくなったら自分から連絡します。

    できれば毎日会いたいので、少しの時間でも会える時があれば、たとえ遠くても、はせ参じてしまうのです。

    下手すると「都合のいい女」に成り下がってしまう可能性もありますが、そこは気をつけながら、ある程度、彼に対しては素直な気持ちを伝えるほうが、愛され女子になれるかもしれません。

     

    好きな人がほかの人をかまっていると、嫉妬してしまう


    犬を2匹以上飼っている人にはピンとくるかもしれませんが、犬は意外と嫉妬深いです。

    ご主人様の近くに新しい犬が来ただけで怒る犬もいます。

    実は、犬系女子にも、その特徴があるのです。

    素直で明るく、嫉妬とは無縁に見えますが、その本心は意外と嫉妬深いのです。

    自分自身が好きになると、彼に対し一途になってしまうので、仕事上の付き合いだったとしても、あんまりかまってもらえないと、やきもちを焼いてしまいます。

    それでも、基本的に素直なので

    「最近あんまりかまってくれてない、さみしい」

    など、ストレートに気持ちを伝えます。

    そういわれると、やきもちを焼くくらい好かれているということで、男性はうれしく感じます。

    また、現状を説明されると、犬系女子は素直なので、納得し「わかった、待ってる」と彼の行動を尊重できます。

    そんな彼女の姿に、男性の方も、「頑張ろう」と思ってしますものです。

     

    待つのは得意。相手のペースに合わせます


    先ほどの嫉妬深さでも言えますが、犬系女子は待つのが得意です。

    たとえデートに遅れたとしても

    「なんで遅れたの? 」
    「なにしてたの? 」

    と質問攻めにすることはなく

    「待ってたー」

    と嬉しそうに彼に駆け寄ることができます。

    また、一緒に過ごしながら、彼は彼の作業を行っていたとしても、くっついたり話しかけたりはしますが、あまり邪魔することはありません。

    常に彼の行動を気にしながら、世話を焼こうとします。

    また

    「ごめんね、急いで終わらすから、ちょっと待ってて」

    と、きちんと伝えると、おとなしく待つこともできます。

    基本的に尽くすので、お茶を入れてきてあげたりと、彼が欲しいと思うものを用意できる能力もあります。

    この辺りは、女性であれば参考にしたいポイントですね。

     

    空気を読んで、場を盛り上げます


    素直で、感情表現も豊かな犬系女子の周りには、常に人が集まります。

    そんな状況の中でも、相手が何を欲しているかを察知しながら空気を読んで行動できます。

    グループのムードメーカー的な存在であることも多く、そんな状況を楽しむこともできる犬系女子。

    寂しそうにしている人がいると、積極的に話しかけたりと、そういった気遣いもできるので、見習いたいところです。

     

    ついつい騙されてしまう。信じやすい傾向にある


    素直さゆえ、相手のいうことを信じやすい犬系女子。

    それゆえ、周囲からいじられやすい傾向にあります。

    エイプリルフールなどでも、ついつい騙され、ネタ晴らしをした際は心底驚いてしまいます。

    そういったくだらないと思えることも、心底楽しむことができる犬系女子は、人生を楽しんでいます。

    あまり騙されやすいのも問題ですが、そういったノリにも対応すると、人間関係も広がるかもしれません。

     

    まとめ


    最近話題の犬系女子について分析していきましたが、いかがでしたでしょうか?

    色々な人間関係の中で、こういった素直な女の子は、多くの人の癒しになるので、人気があるのかもしれません。

    彼女たちのような素直な女の子が増えると、場も明るくなるでしょう。

    ただ、いきなりこのような素直さを出すことはなかなか難しいかもしれません。しかしながら、あまり周りにかっこを付けていても疲れます。

    自分はあまり素直じゃないなと思う女性は、少しずつでもいいので、自分の気持ちを言葉にしてみましょう。

    自分が思っているよりも、周囲は優しく反応してくれるかもしれません。

    そして、犬系女子の行動を参考にし、愛され女子を目指してみてはいかがでしょうか?

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント