彼氏の女友達に嫉妬する理由とは?

彼氏 女友達 嫉妬あなたは、彼氏の女友達に嫉妬したことがありますか?

彼氏がその子の話をしているのが面白くなくて、不機嫌になったり、彼氏の心が彼女に向いてしまうのでは不安になったり。

せっかく彼氏との関係を楽しみたいのに、彼女の存在がなぜか気になり、楽しめない。

そんな思いから解放されたいなら、あなたは、彼氏の女友達に嫉妬する理由を知って、その呪縛から解き放たれるべきです。

彼氏の女友達に抱いてしまう嫉妬の原因を知れば、嫉妬から自由になれるばかりか、あなた自身をいまよりももっと輝せることができます。

 

彼氏の女友達に嫉妬する理由とは?

 



 

変えられない『二人の過去』に嫉妬してしまう


 

まだ、恋が始まったばかりのあなたは、彼氏の事を知りたくて仕方がない気持ちを強く抱いているはずです。

彼との思い出や秘密が少ないために、彼氏と女友達が一緒に過ごした過去が気になって知りたくなる。

そのくせ、二人の会話に入れない自分に疎外感を抱き、更に気持ちがざわざわと落ち着かなくなってしまう。

でも、それは誰もが思う気持ち。

きっと彼氏も、同じように自分の知らないあなたと誰かの過去に嫉妬しているかも知れません。

あなたは、これからいくらでも、彼氏の女友達が知らない彼との未来を創る事ができます。

変えられない過去に囚われず、気持ちを切り替えて二人だけの思い出をたくさん創ることにパワーを使いましょう。

 

彼氏の女友達が自分より素敵に見える


 

あなたの嫉妬は、彼氏の女友達がとても素敵に見えるからではないですか?

たとえば、彼氏の女友達に比べて、自分は消極的に感じてしまったり、おしゃれじゃないと落ち込んではいませんか?

人の心は、不思議なもの。

つい、自分の価値観を基準に、相手のことを自分より◯◯が良い、自分には〇〇が足りていないと考えてしまいがちです。

でも、大切なことを忘れていませんか?

大好きな彼が彼女として選んだのは、『あなた』です。

あなた自身では気付かない『あなたの良さ』を、彼は見つけて好きになったんです。

彼氏に、一度聞いてみてはいかがでしょうか?

自分を好きになってくれた理由を。

あなたは、彼氏の言葉を信じ支えにして、更に素敵な女性になっていきましょう。

 

愛され不安をもっていませんか?


 

あなたは、『自分が誰かに愛される資格なんてない』と考えがちなタイプではないでしょうか?

両親に十分愛された記憶が少なかったり、いじめられた過去があると、どうしてもあなた自身があなたの価値を低くみてしまいがちになります。

愛されたと感じても

『いつかその愛情が薄れてしまう』

そんな感覚に襲われてしまうのも、安定した地盤が過去に築かれてこなかった裏返しです。

そんなあなたの前に、彼氏の女友達が出現したら、あなたに向けられた彼の愛が、身近な女友達に奪われてしまうのではないかと、更に不安を強く感じてしまうことになります。

大事な人を取られたくないと思う気持ちが、嫉妬の根源でもあります。また、それほど彼氏の事を大切に思っているということでもあります。

まずは、あなたの心の不安を、彼氏と彼氏の女友達に『嫉妬』という感情に変換することを止めましょう。

過去のあなたは、寂しい思いをした時期があったかもしれません。

でも、その辛さを乗り越え、今を頑張って生きているあなたを、彼氏は選んだのです。

そんな素敵なあなただから、女友達に紹介して自慢したかったのかも知れません。

愛され不安に悩むあなたが変わるきっかけとして、あなたは彼と巡り合ったのです。

彼氏の愛情を信じて、更に素敵な女性を目指しましょう。

 

彼氏とコミュニケ―ションが取れていない


 

最近、彼氏とすれ違いになっていませんか?

仕事やイベントの忙しさに紛れて、彼氏と連絡を取らなかった時期はありませんでしたか?

愛情は、毎日少ない時間でも、言葉を通して彼氏と共有することで、更に深まっていくものです。

自分の弱さも、強さも、悪いところも、言葉で自己開示することで、彼氏はあなたを更に理解し、愛情を強めていきます。

もし、今、あなたが彼氏とのすれ違いを感じ、その原因として、女友達を疑うのなら、自分の感情に素直になって、短い時間でも言葉を交わす時間を作ってみませんか?

いつの間にか、嫉妬していた女友達の気配がなくなっているかも知れません。

 

友達の彼氏を奪った過去がある


 

あなたは過去に、女友達の彼氏を奪った、もしくは、あなたが原因で友達カップルが気まずくなった経験はありませんか?

人は、自分自身が罪悪感を抱いた過去に似た体験をすると、防衛機能が働いてしまうことがあります。

自分が友人を傷つけた後悔や罪の気持ちが、女友達に投影され、『彼氏の女友達を嫉妬する』気持ちを抱いているのかも知れません。

あなただけが原因で、友達の彼氏を奪うことはできません。縁が深く、お互いを信じ思い合えば、あなたの存在があっても、友達カップルは別れを防げたと思います。

それは、あなたにも言えることです。

見えない未来に怯えるよりも、今の二人の関係を築くと共に、傷つけた友達の思いをきちんと受けとめる事で、気持ちが楽になるはずです。

 

もともと嫉妬深い


 

もともと嫉妬深いあなたは、今はたまたま彼氏の女友達に嫉妬しているだけで、女友達が気にならなくなった後は、違う誰かに嫉妬するはずです。

あなたは、何に、嫉妬しているでしょうか?

一度、自分の心を見つめてみることをお勧めします。

嫉妬は、怒りの気持ちの変形です。

“愛されるべき自分”
“認められて当然の自分”

 

が、相手の何かに怒りを感じているのかも知れません。

あなたが持っているべきもの(でも持っていない)を、相手が持っていると考えてしまうと、嫉妬する心から解放されることは、難しくなります。

女友達が持っていなくて、あなたが持っているモノを見つけるように心がけましょう!

それは、女友達が持っているものよりも、ずっと素敵で素晴らしいものかも知れません。

他人を嫉妬する癖からあなたが開放されるには、この体験の繰り返しが必要です。

 

彼氏を独占しないと気が済まない


 

独占欲の強いあなたは、きっと感情がストレートで、子供らしさが憎めないタイプの人かもしれません。

だから、彼氏の女友達にも、ちょっと意地悪したい気持ちになっているのではないでしょうか?

その可愛さも行き過ぎると、彼氏は、あなたのことをうとましく、遠ざけてしまいたいと感じてしまうかもしれません。

彼氏とあなたは、違いがあるから、お互いに惹かれあうのです。独占欲は、その違う二人を否定することにもなりかねません。

相手に向ける独占欲のパワーを、自分磨きに使うようにしましょう。

彼氏と過ごす時間を更に素敵な時間にするために、イベントに参加したり、読書をして自分が知った新しい世界を彼氏に伝えてみたりするのはどうでしょうか?

あなたが変われば、更に二人は素敵な大人の関係に変わっていくはずです。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

彼氏の女友達に嫉妬してしまう理由がみつかりましたか?

嫉妬パワーは、マイナスの力。

あなた自身も苦しくさせてしまいます。

あなたには、あなたの良さがあり、世界がある。彼氏にも同じように、彼の世界を持っているのです。

あなたの心のベクトルを外側に向けながら、彼氏の持っている世界にノックしながら入っていきましょう。

きっと、彼氏とあなたのベクトルだけが双方向に強くなっていくはずです。

気がつくと、彼氏の女友達とあなたも、彼氏を通して友達になれているかも知れません。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント