束縛してくる彼女とうまくやる7つの秘訣

    束縛 彼女
    束縛してくる彼女って、あまり良いイメージがありませんよね?

    ですが、彼氏のことを、愛しているからこそ、束縛してしまうのが、束縛してくる彼女の特徴です。

    なんとかして、そんな彼女とうまくやっていきたいと思っている男性は、多いのではないでしょうか?

    しかし、束縛に耐えているだけでは、彼氏が我慢する一方で、疲れてしまいます。

    彼女との関係を良好にしつつ、彼氏が我慢しすぎない方法があったら、きっと、その交際は長く続くでしょう。

    そこで今回は、束縛してくる彼女とうまくやるための秘訣を、7つお伝えします。

     

    束縛してくる彼女とうまくやる7つの秘訣

     



     

    彼女を安心させる


     

    なぜ、彼女が、彼氏を束縛してくるのか?

    それは、ズバリ! 彼氏の行動が心配だからです。

    『わたし以外の女性に、心を持っていかれてしまうんじゃないか……』

    こんな心配を彼女はしているからこそ、彼氏の行動をいつでも知っていたいと思うのです。

    そんな彼女には、『連絡をマメにする』と良いでしょう。

    彼女と会えない日、『これから居酒屋に、男友だちと行ってくるね』と連絡しておくだけでも、彼女は安心します。

    『いつでも、自分のことを考えてくれている』と、彼女が思えれば、必要以上に彼氏を詮索することもないでしょう。

     

    隠し事をしない


     

    束縛してくる彼女に対して、隠し事をしてはいけません。

    女性は、男性の隠し事を敏感に察知します。

    ですから、少しでも彼氏が隠し事をすれば、彼女はそれを突き止めるまで、詮索するでしょう。

    もしかしたら、隠し事を突き止めてからも

    『他にも隠していることがあるのでは? 』

    と、詮索をやめられなくなってしまうかもしれません。

    ですから、彼女には、隠し事をしないようにしましょう。

    『クリスマスのサプライズ! 』などは、ぜひ、成功させていただきたいですが、『今度の飲み会に、女性が来ることを黙っておく』なんてことがある場合は、あらかじめ、彼女に言っておいた方が良いです。

    後日、飲み会のことを、彼女が知ったら

    『なぜ言わなかったの? その女性のことが好きなの? 』

    と、誤解を招きかねませんから。

     

    言葉で愛情表現をする


     

    彼女が束縛をしてくるのは、彼氏を『自分に繋ぎとめておきたい』と、思っているからです。

    つまり、『自分に自信がない彼女が束縛をしてくる』といっても良いかもしれません。

    そんな彼女には、愛情表現をわかりやすくしてあげると良いでしょう。

    態度で示すだけでは、相手に伝わらないこともあります。

    ですから、誰が見てもわかるようなことで、彼女に愛情表現をしてください。

    『好きだよ。愛してるよ』

    と、言葉で表すと、彼女は

    『自分は愛されている』

    と、実感できます。

    ハグをするのでも、キスをするのでも良いです。

    彼女が『愛されている』と実感できることをしてあげてください。

     

    彼女が束縛してくる理由を知っておく


     

    『なぜ、そんなことまで彼女に報告しなくちゃいけないんだ! 』

    彼氏が、こんな風に思っていては、良い関係を築いていくことはできません。

    なぜ、彼女が束縛してくるのかを、一度考えてみてください。

    例えば、最近になって、彼女が束縛をしてくるようになったという場合、それはきっと、彼氏がなにか、彼女を不安にさせるようなことをしたのでしょう。

    彼女以外の女性と、親密そうに話しをしているところを、彼女が目撃してしまったり、最近、彼女にあまり連絡をしていないなど、心当たりはありませんか?

    彼女は、あなたに不信感を抱いてしまったために、彼氏を束縛することで、自分に繋ぎとめておこうとしているのかもしれません。

    このような束縛の理由を、彼氏は把握しておかなければなりません。

    束縛してくる理由を知っていれば、彼氏であるあなたも、自分だけ束縛される理不尽さをあまり感じなくなるはずです。

    ですから、今一度、彼女が束縛してくる理由を考えて、知っておいてください。

    束縛してくる理由がわかれば、その原因を解決することで、束縛を和らげることができるでしょうし、彼女の不安も軽減されるはずです。

     

    二人きりのときは、一緒になにをするか考える


     

    『デートプランを全て彼女任せにする』なんてこと、していませんか?

    『彼女の好きなようにしてほしい』という彼氏の考えなのかもしれませんが、彼女からしたら、デートを丸投げされているように感じます。

    『わたしとのデート、楽しみじゃないのかな? 他に楽しみなことでもあるのかな? 』

    と、疑問に感じて、彼氏の行動を制限してくるかもしれません。

    誤解によって彼女の心象を悪くしないためにも、デートでもなんでも、二人のことは、二人で一緒に考えることが大切です。

    お互いの意見を聞いて、一緒にデートプランを立てることで

    『ちゃんと、あなたとのことを、考えているよ』

    ということを、伝えることができるのです。

    『彼氏がちゃんと自分とのことを考えてくれている』

    と、彼女がわかれば、むやみに束縛をしてこないでしょう。

     

    我慢できないことは、正直に言う


     

    彼女が束縛してくる理由が、愛のあるものだったとしても、我慢できないこともありますよね?

    『愛してるからと言われても、こればっかりは我慢できない』

    と思ったら、それは彼女に正直に言いましょう。

    ただ、『これをやめて』と言うだけでは、彼女は納得しないかもしれません。

    そこで、『これはこうするから、これはやめて』と、代替案を出すと、彼女も納得せざるを得なくなるでしょう。

     

    彼女がしてくるのと同じ束縛を彼女にしてみる


     

    『自分がされて嫌なことは、人にしてはいけない』

    と、子どもの頃に親に教えられた人もいるでしょう。

    嫌なことは、されてみないとわからなかったりするものです。

    ですから、何度言っても束縛をやめてくれない彼女には、あなたがされて嫌な束縛を彼女にもしてみてください。

    彼女が嫌悪感を示したら、『それを自分は味わっていたんだよ』と、教えてあげると、彼女は罪悪感からその束縛をしなくなるでしょう。

    やりすぎてしまうことは、誰にだってあります。

    それを指摘するだけではなく、どんな思いだったかを教えてあげるのも、相手への思いやりです。

    やめてほしい束縛は、一度彼女にもしてみてください。

    しかし、これは『何度言ってもわかってくれない彼女』にだけ、やってくださいね。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    束縛してくる彼女とうまくやるための秘訣を、7つお伝えしました。

    これを頭に入れておいていただければ、喧嘩になることもなく、彼女と良い関係を築いていくことができるはずです。

    あなたへの愛があるからこそ、彼女はあなたを束縛してしまうということを、覚えておいてあげてください。

    あなたが、彼女との関係を良好に保っていられますよう、願っています。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!


    わせて読みたい


      コメント