彼氏がうざいと感じる瞬間7つ

彼氏がうざい

出会ってすぐの頃は、あんなに素敵な人に見えた彼氏が、最近「うざい」と感じてしまう…

あなたには、そんな感情を抱く時がありませんか?

以前は許せたちょっとした言動やしぐさも、今では見るだけでイライラしてしまう。

そう、そんな感情を抱いているのはあなただけではないのです。

そこでここでは、女性が自分の彼氏をうざいと感じるのはどのような瞬間なのか、まとめてみました。

 

彼氏がうざいと感じる瞬間7つ

 



 

彼女を「自分のもの」だと勘違いしている


彼女になったからといって、彼氏の「所有物」になった訳ではありませんよね?

ですが時々、自分の彼女を「自分のもの」だと勘違いしている彼氏が存在します。

周囲の友人知人に「おれの彼女だ」と誇示して回るのはまだ良い方です。

これが段々とエスカレートして、あなたの服装やメイク、果てはあなたの友人関係にまで口を出して、あなたを自分のもののように扱おうとします

そんな彼氏は、あなたをイライラさせて「うざい! 」と感じさせること間違いなしですね。

 

彼女を自分の「お母さん」だと思っている


同じように、彼女を自分の「お母さん」だと勘違いしているのではないか? という振る舞いをする彼氏もいます。

男性というのは、女性の中に「母性」を見るものです。

ですから、母性本能の強い彼女だと、特にお母さんのように甘えてきます。

最初のうちはそれでも良いのかも知れませんが、付き合う期間が長くなると「うざい」と感じるようになってくるのです。

 

自慢話ばかりしている


男性の中には、自信過剰で自慢話ばかりする人がいます。

出会った頃は、そうした自信に満ち溢れている様子が「カッコいい」と思いますですが、付き合う期間が長くなると、そうした様子が鼻につくようになります。

自分自身の自慢話ならまだ我慢もできますが、自分の母親や家族の自慢をするようになったら、イライラも限界!

あなたと自分の母親を比べて「お母さんの料理の方が美味しい」などと言った時には、別れることも考えてしまうかも知れませんね。

ですが、このように自慢話ばかりしている人というのは、自信過剰な人ばかりではありません。

自分の自信のなさを隠すために自慢話をしている可能性もあるのです。

彼氏がしている自慢話がどのような心理に基づいているのか、そこは考えてあげるようにしましょう。

 

服装やヘアスタイルを細かくチェックしている


彼女が自分の好みの姿になってくれたら嬉しいと感じる彼氏は多いでしょう。

ですが、それも度が過ぎると「うざい」瞬間になってしまうのではないでしょうか?

彼氏があなたの服装やヘアスタイルに興味を持って、あなたを褒めてくれるのは良いことでしょうが、注意やアドバイスをするようになると「うざい」と感じるようになってきます。

例えば、自分の好みのヘアスタイルを押し付けてきたり、露出の多い服を着ないように指示をしてくるなど…

細かくあなたの服装やヘアスタイルをチェックするようになると、彼氏に対してうざいと思うようになってしまうのです。

 

ダメ出しばかりしてくる


服装やヘアスタイルなどの見た目に細かくチェックしてくるのも十分うざいですが、それ以外のことにまでダメ出しをされると、ますますうざいと感じるようになります。

もともと女性というのは、好きな男性のためにキレイになりたいと思う心理を持っています。

そんなあなたの心理を理解せず、あなたのすることにダメ出しばかりするような彼氏には「うざい」という感情を抱いても仕方がないのではないでしょうか?

 

言動と行動が伴っていない


あなたには偉そうにダメ出しばかりしてくるのに、自分は身だしなみも中身も全然きちんとしていない彼氏…そんな男性、たまにいませんか?

このように、言動と行動が伴っていない人には、たとえ彼氏でなくても「うざい」と感じてしまいます。

こうした傾向がある人は、自分に自信がなく見栄っ張りであるがゆえに言ってしますのです。

そんな彼氏の心の様子をくみ取り、理解してあげる気持ちがあるうちはまだ良いのですが、ただ「うざい」としか感じられなくなってしまった際には、今後の付き合いを考え直した方が良いかも知れません。

 

メールの件数が多い


ここまでの話で、うざい言動や行動を取る彼氏の心には、自信のなさや不安がある可能性があるということがお分かりいただけたと思いますが、そうした気持ちがよく現れてくるのが「メールの件数」です。

あなたが連絡したいと思ったタイミングにメールが来ると嬉しいものですが、一日に何十件もメールが届くようになると、束縛されているようで「うざい」と感じてしまうものです。

こうした彼氏には、部分強化という心理術を活用してみてください。

「部分強化」とは、ある行動に対して毎回ご褒美を与えるよりも、時々ご褒美を与えるようにする方が何度もその行動を続けたくなる心理が働くというものです。

この心理術に基づいて考えると、送られてきたメールに毎回返信をするよりも、たまに返信をするくらいの方がちょうど良いということになります。

あなたが彼氏と長く付き合っていきたいと思っているのなら、こうした心理術も活用すると「うざい」気持ちも解消していくのではないでしょうか?

 

まとめ


ここまで、彼氏の言動やしぐさでうざいと感じる瞬間はどのような時なのかについてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あなたの彼氏にあてはまるところはありましたか?

彼氏の「うざい」ところばかりが目に付くようになっているなら、今後のお付き合いについては考えないといけないかも知れません。

ですが、あなたが彼氏とこれからも付き合っていきたいと思うなら、ここでお話したことを参考にしてみてください。

心理術なども活用して、自分の気持ちも彼氏の気持ちも上手に扱っていきたいものですね。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント