『うわ…この人、潔癖症だ』とわかる7つの特徴

    潔癖症

    最近はテレビのバラエティ番組でも、潔癖症の芸能人などが非常に多く、潔癖症であることを公言してはばかりません。

    そんな人たちの話をきいていても、キレイ好きというだけではなく、色々なこだわりがあるようです。

    しかし、そういう人たちは得てして人づきあいが嫌いなようで、結婚生活なども上手くはいかないケースがチラホラ見受けられます。

    今回は、潔癖症な人だとわかる特徴を7つお伝えしていきます。

     

    『うわ…この人、潔癖症だ』とわかる7つの特徴

     



     

    潔癖症は病気?


    潔癖症はある種の病気であると言えます。

    これは強迫観念症の1つで、症状の重さは違えど、精神疾患を抱えている人と考えてもいいでしょう。

    多くの人が潔癖症をただのキレイ好きと思っているようですが、それは大きな間違いなのです。

    潔癖症は、清潔好きなのではなく、「許せないこだわり」がある人なのです。

    そして、それがキチンと成されていないと、心が騒いで仕方がないのです。

    潔癖症も重度になると、一種のパニック障害も起こしてしまいますので、あまりにひどい様子が見えるようなら専門医にかかるべきです。

    もし、身近な人がそうであるなら、早期の段階で病院に行くことをおすすめします。

     

    どんなことでも白黒つけたがる


    潔癖症の人は、もしそれを隠していても、物ごとの白黒をつけたがる性質で判ってしまいます。

    普通の人は、グレイゾーンの結果であっても、どこかで妥協しますが、潔癖症の人はそれができません。

    こういう人は、結論が出るまで話を終えようとはしません。

    たとえ、どれだけ時間を費やそうと、最終的に答えがハッキリするまで止めないのです。

     

    人と飲食をシェアしない


    これは、潔癖症の人ではなくても嫌がる人は少なくありません。

    ですが、潔癖症の人は、自分ができないだけでなく、人がしていることもいぶかしがって見ています。

    また、シェアしたがる人とは疎遠になっていきます。

    当然、鍋などは絶対に嫌がります。

     

    自己中心的なところがある


    潔癖症な人は、自己中心的なところがあります。

    と言うのも、自分のこだわりを貫きとおすには、他者には譲れない部分があるからです。

    他者と折り合いをつけようとすると、自分が持つこだわりを時には捨てねばなりません。

    ですが、潔癖症の人はこだわりを一時であろうと曲げることをしません。

    ゆえに、どうしても自己中心的な部分がないと成立しないのです。

     

    実はとてつもなくだらしない


    潔癖症の人は、全てにおいてキレイ好きで、完璧主義のように思われがちですが、実はそうではありません。

    潔癖症の人は、重度になればなるほど、他の部分が疎かになるのです。

    言ってみれば、1点主義と言ってもいいかも知れません。

    そのため、潔癖症がひどい人は、自分自身が重要視するところ以外は、実にだらしないのです。

    「それで本当に潔癖症? 」と疑いたくなるほど、ひどい部分はひどいのです。

     

    潔癖症には匂いにこだわる人が多い


    潔癖症の人は、匂いにこだわる人がかなり多いです。

    この理由は100%明確にはなっていませんが、良い匂いで充満させれば、全てが覆い隠せると考えてしまうようです。

    嗅覚は、人間の最も敏感な部分であり、最も記憶に残るものです。

    それだけ人間にとって強い印象を持つ匂いは、潔癖症の人にとっては、いわゆる1つの特効薬と言えるのです。

    ですが、これはあくまで、ごまかしです。

    しかし、ごまかしであっても、潔癖症の人は、匂いで全てを消去できるとかんちがいしている傾向があるのです。

     

    潔癖症の人は攻撃的でかんしゃく持ち


    潔癖症の人は、その多くが他者に理解され難く、また病的です。

    そのため、自分と相容れぬことをする人しか周囲にはいないわけです。

    つまり、その思いを共有できる人物がいないということです。

    すると、当然自分が当たり前であると思っていることを、他者はしてくれませんから、どうしても攻撃的になってしまいます。

    そうしなければ、自分がこだわっていることが成り立たないからです。

    何回言おうと、他者は何故それにこだわるのか理解できませんから、潔癖症の人にとっては思いとおりにならないわけです。

    これが積もり積もって、攻撃的な部分がやがて「かんしゃく」となってしまうのです。

    これは、進行するとやはり重度の精神疾患にもなりかねません。

    身近な人がそうであるなら、専門医に相談を受けさせた方が良いのですが、恐らく潔癖症の人は受け入れないでしょう。

     

    まとめ


    いかがでしたでしょうか?

    今回は潔癖症の人の特徴について説明してきました。

    潔癖症もただのキレイ好きなら良いのですが、潔癖症は病的であり、他者にも強くそれを求めるので非常にやっかいです。

    できるものなら、こういう人とは一定の距離を保っておきたいところですが、身近な人の場合はそういうわけには中々いきません。

    彼らの特徴を知って、何とか、しのぐようにしましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント