交流分析って何だ!? 交流分析でわかる7つのコト

交流分析

あなたは交流分析とかエゴグラムといった言葉を聞いたことがありますか?

交流分析とは、1950年代にアメリカの精神科医であるエリック・バーン氏が考案した理論体系であり、人間学的心理学の哲学を持った統合的な心理療法で、人の心と行動を快適にしてくれる心理学とも言われています。

交流分析は、あなた自身のことや、人との関係のなかでなにが起こっているのかを知りたいときに、とても役立つものです。

今回は、交流分析とはなにか、交流分析によってどういったことが分かるのかをお伝えします。

 

交流分析って何だ!? 交流分析でわかる7つのコト



 

ふれあい(ストローク)の仕方がわかる!


交流分析では、相手の存在を認める言動の全てを「ストローク」と呼んでいます。つまり、人間同士が関わるとき、ストロークを交換しているのです。

ストロークには、受け取ると心地よいプラスのストロークと、受け取ったときに嫌な気持ちになるストロークがありますが、ストロークが足りないと、人間は心の健康を保てなくなってしまうと言われています。

交流分析をすることによって、プラスのストロークを交換するための相手とのやり取りの方法が理解できたり、否定的な感情を捨て、温かい人間関係を築いていくことができたりするようになります。

 

心のなりたち、自我状態がわかる!


交流分析では、3つの「自我状態」(自分のあり方)に分けて心を理解します。

  • 社会のルールを守ろうとしたり、相手を褒めたり労ったりする親の心(P)
  • 状況判断をする成人の心(A)
  • 天真爛漫に振る舞ったり、頼ったりする子どもの心(C)

 

です。

この三つの心を、エゴグラムというグラフで表すことで、自分の特性と改善の方法を知ることができます。

 

その場や相手にふさわしい会話ができるようになる!


先述した通り、あなたに三つの心があると同様、相手にも三つの心があります。

交流分析をすることによって、この三つの心を使って情報を伝えたり、相手を理解したりすることができるようになります。

相手の心情などを理解できるようになると、周囲の人たちの空気を壊すことなく、その場の雰囲気にふさわしい対話やコミュニケーションができるようになるばかりでなく、相手の気持ちに沿った対応ができるため、良好な人間関係を築けるようになります。

 

人生の基本的な立場(人世態度)を把握できる!


『自分』や『他人』に対しての基本的な立場を『人生態度』といいます

人生態度には、

  • 私はOK、あなたもOK
  • 私はOKでない、あなたはOK
  • 私はOK、あなたはOKでない
  • 私はOKでない、あなたもOKでない

 

という4つの種類があります。

これは、その人が、自分や他人について、どのように感じ、どんな結論を下しているかを表しています。

交流分析では、この基本的な立場が『幼児期における主に養育者とのふれあいの過程で形成される』と考えます。

そして、自分の基本的な立場を把握することで、自分自身を振り返り、『自分も相手もOK』という相互理解の関係を目指すことができるのです。

 

いつものトラブルパターンがわかる!


あなたはいつも同じ相手から同じような不快な思いをしたり、同じようなトラブルに見舞われたりすることはありませんか?

何度も繰り返されて、最後には嫌な気分をして終わるというような経験がある人は、心理的なゲームをやったのと同じです。

人はコミュニケーションに飢えている状態だと、否定的なストロークであったとしても、心理的ゲームをして、飢餓感を癒そうとしてしまいます。

交流分析をすることで、あなたがしている心理的ゲームに気づき、複雑な人間関係のからくりについて理解できるようになります。そして結果、その辛い心理ゲームから解放されることができるのです。

 

時間の過ごし方がわかる!


交流分析をすると、あなたがストロークを求めるためにどんなふうに時間を使っているかが分かり、あなた自身の生き方のパターンが明らかになります。

もし、あなたの心の中が空虚感でいっぱいになっているとしたら、あなたは一日の多くの時間を食べることや買い物、恋愛などに依存している状態で過ごしているかもしれません。

または、ワーカーホリックと言われる人たちは、一日の大半を仕事をして過ごしているかもしれません。

このように、あなたが朝起きて夜眠るまでの一日の生活時間の計画を立てることを、交流分析では『時間の構造化』と呼びます。

私たちは、日常生活において、ほぼ無意識的にこの「時間の構造化」を行っています。

交流分析では、あなたが無意識的にしている時間の構造化のパターンを知ることができます

それをベースに、より有意義で生きがいのある時間の使い方を見つけることが可能です。

 

自分で描いてしまった人生のシナリオを手放すことができる!


人は、子供のころの養育者の考え方や、育った環境に影響を受け、いつのまにか自分で自分の人生のシナリオを描いてしまっています。

あなたもきっと、大なり小なり自分で描いたシナリオに影響を受けた人生を歩んでしまっていることでしょう。

このシナリオが、あなたを行き詰らせて、縛り付けてしまうことが多々あります。

交流分析をすることで、あなたを縛っているシナリオに気づくことができ、あなた自身を否定するようなシナリオを手放すことができます。

このあなた自身が描いてしまった人生のシナリオから解放されれば、あなたは本当の力を発揮することができるでしょう。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?

あなたの人生をより豊かで、生きやすいものにするために、交流分析は非常に有効なようですね。

では、交流分析はどうすればできるのでしょうか?

今はインターネットなどでも、『エコグラム』というグラフを使った人の心をより細かく分類し、性格を診断する方法をかんたんに試すことができます。

このエゴグラムは、交流分析の生みの親であるエリック・バーンの弟子が考案したものです。

まず手始めに、『エゴグラム』を使ってあなたの心を分析してみてはいかがでしょうか?

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント