性的欲望エネルギー、燃え盛るリビドーとは?

リビドー

あなたはリビドーという言葉を聞いた事あるでしょうか?

心理学用語がはびこる昨今、この言葉を聞いたことある方もいるかと思います。中には学校で習った事がある、という方もいるかと思いますが、リビドーがいったいどんなものかと知っている方は少ないかと思います。

なにか難しそうと思うかもしれませんが、リビドーは誰もが感じることのできる身近なものなので、知っていて損はないはず。これからそんなリビドーについて説明したいと思います。

 

性的欲望エネルギー、燃え盛るリビドーとは?

 



 

リビドーとは?


 

リビドー(ラテン語の「欲望」)とは心理学者フロイトが発見した心に備わる性的欲望のエネルギーのことを言います。

すべての人間にはリビドーが生まれ付きに備わっています。このリビドーは心の快感と身体の快感とを得る働きがあり、内蔵などの内部器官の興奮を源泉としています。興奮の量あるいは心拍がその本質であり心拍を除去して快感を得ることを目標としています。また、目標の達成に必要な現実のものや人が対象になることがあります。

リビドーを例えるなら電気といえるでしょう。電源をオンにするのが、刺激。それによって起こる電力量が心拍。あまりその電力を使わないほうが節約になり電気機器の負担にもならず、エネルギーを貯蔵することができるので、そうすることも必要とされます。

しかし本来の働きは電気機器を働かせその恩恵を受けることにあるので、その電気機器が目標の達成に必要な対象といえるでしょう。

リビドーの発達


 

その人のリビドーはある特定の幼児期(口唇期0歳~2歳、肛門期2歳~4歳、男根期3歳~6歳)に固着(発達の停止)します。この人生初期の固着段階への退行(逆戻り)がおきると、成人の各種の精神病(うつなど)が生じることがあります。精神病になった患者は文字通りに固着し縛られているといえます。

例をあげると、口唇期の固着はおっぱいパブに通う男性など女性の胸に執着する形、肛門期の固着はアナルなどにはまる形、男根期はノーマルな性交渉もそうだが、事業やスポーツなど顕示欲に囚われる形、となって現れるといえます。

またケチな人は、意識的には金銭を貯めることに固執しているといえますが、それは無意識的には幼年時代肛門期の糞便と結びついた象徴的価値をため込んでるといえます。また、○○フェチの人の場合、靴、毛皮、身体の一部が人間関係に代わる固執の対象となっているのです。

リビドーの逆転


 

性の対象の成熟が不十分なもう一つの形に逆転があります。これはリビドーが向きを変えて、自分に似た対象へ向かうことであり、一般的には同性愛と呼ばれています。

いわゆるホモセクシャルがこれであり、オネエタレントやゲイバーのママなども自己を対象としたリビドーの表れであるといえるでしょう。

リビドーの反発


 

心理学者でフロイトの弟子のユングは、フロイトの発見したである幼児期の精神的未発達、性欲がリビドーの本質であるという考え方を攻撃しました。フロイトはユングのこの独立を無意識への抵抗、父親への破壊願望だと考えました。これはユングのリビドーの表れであり、男根期の固着からなる父殺しといえます。反抗期における男子の男親への反発がこれにあたるといえるでしょう。

余談ですが、フロイトとユングが不仲になった理由は学問的意見の違いからでした。フロイトは人間の心には意識と無意識という2つの層があると考えていました。しかし、ユングはさらに無意識には2つのレベルがあると考え、上部に個人的な無意識、そして下部に他人とも共通する集合的無意識があると考えました。それは全人類に共通するというスケールの大きいものですが、フロイトはそれを理論的に述べることには反対していました。

リビドーの対象


 

健常であれば幼児のナルシシズム的なリビドーは対象、すなわち人間へと向かいます。親や先生、友達や恋人、有名人に尊敬の念が湧いたり、恋い焦がれたりすることがこれにあたります。女子高生がツイッターで柿谷選手ラブと言ってるのもこれに当たるといえるでしょう。

強い個性は発病を防ぎますが、病気にならないためには最終的に人間は愛し始めねばなりません。欲求不満のために愛せないと我々は確実に病気になるからです。

もし、リビドーが外に向かうのをやめて自分の中でたまると何がおきるのか? 幼児のように自分のことしか考えられなくなります。

先程も言いましたがこの逆戻り現象は重いあらゆる精神病になる可能性があります。

リビドーの転移


 

行動に現れるほど幼児期に退行した場合、転移はほとんどおこりません。自分以外のものへのエロス的愛着(強い興味関心)を通じてその人に接近できないからです。

転移とは対象から対象に感情移入することです。体調不良で弱った女性患者が男性医師に恋心を抱くことなどが転移に当たります。これは優しい男性に対するエロス的愛着(強い興味関心)があるからであります。

もしもこの愛着がなければ、この転移はおこりえないといえます。

リビドーの応用


 

欲望の対象を、すぐに願望を満たすために使うという意味で快感の働きは単純なメカニズムといえます(快感原則)。この原則は無意識に結びついています。

現実には、欲望の対象が満足することの我慢や先送りに耐えることを可能にすることができます(現実原則)。このリビドーの原則が思考を働かせます。

性的な欲望から一定の距離を置き、思考、仕事、遊びにエネルギーを向け直すことでこの応用が可能になります。有名な昇華のメカニズムはこの現実原則に基づいています。昇華とは広く言われているような性的欲求の抑圧ではなく、現実への必要な適応のためにリビドーのエネルギーを向け直すことと言えます。

フロイトは快感原則と現実原則が本当は互いに対立しないことを言っています。どちらも緊張の放出が目標だからです。

リビドーの影響力


 

対象へのリビドー的愛着は大規模におこりえます。各個人は無意識の中に一つの同じ対象を置きます。そして無意識の中で互いを同一視します。

先程の例えとも重なりますが、ツィッター上で柿谷選手ラブ、セレッソサポーターフォローしてくださいという人がこれに当たります。極端なリビドー的大規模愛着が起きますと、X-JAPANのヒデが亡くなったときに起きたような大規模自殺、ナチス政権下のヒトラーによるファシズムの高揚などが起こります。

良い例をあげると先の東日本大震災後に起きた、がんばろう日本の風潮が挙げられます。同じ震災を経験した同じ日本人としてがんばっていこうというようなエネルギーに変えていくこともできるのです。

まとめ


 

いかがでしたか?

少し難しかったでしょうか? 芸達者なお猿さんがいるとこを見ても、お猿さんはけして阿呆でないと思っているので、例えお猿さんが読んでも大丈夫かと思っています。

簡単にまとめると、リビドーは心の中に充満するエネルギーのようなもので、様々に形を変えて表出する人騒がせな奴かといえるでしょう。最後にどうすれば、リビドーをいい方向に思いのままに操れるかを1つアドバイスしましょう。

自分のリビドーがどのような顔をしているか知ることです。今まで挙げた説明の中にあなたが思い当たることもあったかと思います。その自分のリビドーを大切にし育てていくことがあなたの幸せにつながっていくといえるでしょう。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント