孤独で寂しいときには、どうすれば良いですか?

    孤独 寂しい特に理由もないのに、ふと無性に孤独感や寂しさを感じてしまうことはありませんか?

    周りの人は、親友、恋人や旦那様と時間や気持ちを共有している中、自分だけが1人取り残されているような気分になったり、自分のことは誰も気にかけてくれていないのではないかと不安になったりすることは、独身女性なら誰しもが経験することです。

    この寂しい気持ちや孤独感を感じた時、心を落ち着かせるには、どうすれば良いのでしょうか?

     

    孤独で寂しいときには、どうすれば良いですか?

     



     

    思い切り泣いてみる


     

    涙は、最高のデトックスと言われています。

    涙を流すことで、寂しさや孤独感を落ち着かせてくれるセロトニン神経や、リラックス効果がある副交感神経が活発になり、ストレスを洗い流してくれるからです。

    その孤独な気持ちや寂しいと思う感情を持ってしまったあなた自身を、一度しっかりと受け止め、認めてあげましょう。そして、素直な感情のまま、思い切り泣いてしまいましょう。

    泣くことが難しい場合は、悲しい映画や感動的なドラマなどを観たり、切ない失恋を歌ったバラードを聴いてみたりして、気分を高めて涙を流してみましょう。

    流れた涙をそっとぬぐった時、何だかすっきりとした気分に。あなたはなっていることでしょう。

     

    マッサージなどでリラックス


     

    ホルモンの影響もあって、女性は、男性よりも『寂しさ』『孤独』などを感じやすいと言われています。

    ですから、どうしようもない寂しさや孤独感を感じてしまった時は、『私は女性だから仕方ないわ』と割り切ってみるのも、一つの手段です。

    そして、女性ホルモンが乱れているときというのは、全身の血行が悪くなるなどの影響も出ているはずですので、思い切ってリラックス効果のあるエステやマッサージに行ってみてはいかがでしょうか?

    エステやマッサージには心身の疲れや血行を改善するだけでなく、人の手で直接体を触ってもらうことによって、肌から人のぬくもりを感じるため、安心感を得ることができ、結果、寂しさが和らぐことにもつながります。

     

    自分を好きになる努力をする


     

    寂しさや孤独を感じるときというのは、今の自分自身に満足していない、今の自分が好きではないという状態のときでしょう。

    もっと誰かと一緒にいる自分でいなくては、もっと誰かに必要とされる自分でいなくては、という焦りの気持ちが、孤独感や寂しさにつながっているのです。

    しかし、あなたは『そのままのあなた』で良いのです。他の誰かがいなければ成り立たない人間ではないのです。

    人と比べて孤独や寂しさを感じてしまった時は『自分の人生のハンドルは自分で握る』と強く意識し、周りの人に振り回されるのをやめましょう。そして、まずは自分のことを認め、好きになってあげましょう。

     

    とにかく眠って心身ともに回復させる


     

    孤独や寂しさを感じてしまうとき、人は得てして、心身ともに疲れきった状態にあります。

    『健全な精神は健全な肉体に宿る』という言葉があるように、肉体が疲れてしまっているときは、ネガティブな思考になる傾向があります。

    ですから『言い様もなく孤独だ』『とても寂しい』というネガティブな感情におそわれてしまったら、とにかくベッドに入って、布団をかぶって眠ってしまうことが手っ取り早い解決方法になることもあります。

    眠ることによって、知らず知らずに疲れてしまっていた、肉体や脳が休まり、気持ちもリフレッシュすることが出来るでしょう。

     

    SNS断ちをしてみる


     

    Facebookや、ミクシィ、 Instagram、 LINEやブログなど、今の世の中には、SNSと言われるものが氾濫しており、友人や知り合いが今どういうことをしているのか、どれほど充実した毎日を送っているのかが、オンタイムで分かるようになっています。

    これによって、自分と周りの人々を比べて、自分に足りないものや、手に入れられなかったものを意識せざるをえなくなり、孤独や寂しさを感じてしまう女性も多いようです。

    もし、どうしようもない寂しさや孤独感にさいなまれてしまったら、無理に誰かと繋がろうとせずに、思い切って、一時的にすべてのSNSを断ってみましょう。

    誰かと比べて焦ることなく、今のあなたが心地よいと感じる生活をすることで、あなた自身の孤独や寂しさは消えていくはずです。

     

    書店に行ってみよう


     

    孤独や寂しさで心がいっぱいになり、いてもたってもいられなくなったら、近くの大きな書店に行ってみましょう。

    そこには、女性向けの自己啓発本がたくさん並んでいます。

    そのタイトルをじっくり一冊ずつ読んでみると、今のあなたの心境と同じようなタイトルの本がたくさんあることを知るでしょう。

    孤独や寂しさを感じる女性が、あなただけではなく、沢山いるからこそ、これだけの孤独や寂しさに関する書籍が出版されているのです。

    同じ悩みを抱えている人が、他にも大勢いるということを知るだけで、少し孤独感が薄らぐはずです。

    そして、一番心に響いた本を一冊買って帰りましょう。

    本を読み終わる頃には、あなたがもっと前向きに輝くヒントを1つは得ているでしょう。

     

    新しい人間関係を探しにいく


     

    今、孤独や寂しさを感じているということは、今、あなたの周りの人間関係が、しっくりいっていないと感じているのではないでしょうか?

    それならば、新しく真に信頼し合える人間関係を構築できる場所を探してみれば良いのです。

    今あなたの周りにいる人が、世の中の全てではありません。出会っていない人が沢山いるのです。

    人生や価値観、生活サイクル、結婚、出産などのステージを経て、どんどん変わっていきます。変わっていってしまった友人や家族に置いていかれたと嘆く必要はありません。ただ今いるステージが違う、それだけなのです。

    あなたが居心地よい人間関係を築ける新たな仲間を探しに、ジムや、お稽古事に新たにチャレンジしても良いですね。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    人間ですから、ある日突然寂しさや孤独を感じて、泣き出したいような日も必ずあります。

    隣の誰かと比べて、自分だけがそんなネガティブな思いを持っているのではと、落ち込むこともあるでしょう。

    しかし、人は多かれ少なかれ、孤独や寂しさを抱えて生きているものです。決して、あなただけではありませんから、安心してください。

    その孤独とどう向き合うかが、これからの人生をどう生きるかの大きなファクターともなり得るのです。

    孤独を感じてしまった時、今回お伝えした方法を使って、少しでも前向きな気持ちを取り戻して頂けたら嬉しいです。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント