心が苦しい…孤独で寂しい時にやってみてほしい7つのコト

孤独 寂しい季節の変わり目は、何だか、もの悲しい孤独を感じる季節です。

そうした季節に、彼氏もいなければ、友達もいない……

趣味もなく、一人暮らしのアパートと職場を往復して毎日が単調に過ぎていく……

なんて人も、いるのではないでしょうか?

心が苦しくてたまらない孤独感というのは、周囲が原因ではなく、あなた自身が創り出している世界観の可能性もあります。

あなた自身が創り出している孤独感なのであれば、あなた自身の対処一つで、孤独感から解放される可能性もあるのです。

ここでは、そんなあなたにおすすめした「孤独で寂しい」気持ちになったらやってみてほしいことをお伝えします。

 

心が苦しい…孤独で寂しい時にやってみてほしい7つのコト

 



 

仕事に打ち込む


 

どんなに孤独で寂しくても、仕事をして生活をしていかなくてはなりません。

まずは、仕事に打ち込んでみましょう。

心理学の世界では、孤独感を解消するカギは「コミュニティ」にあると考えられています。

コミュニティとは、すなわち「人と人とが繋がる場所や空間」のことです。

しかし、現代社会では、このコミュニティが減少傾向にあります。

一人暮らしや核家族化が進む事で、近所づきあいも減り、会社でも効率化を図るために仕事が分業化されるので、コミュニケーションを取る機会が減っているのです。

そんな中でも、今ある仕事に打ち込めば、必然的に会社での人との関わりは増えます。

仕事に真摯に打ち込む事で、周囲からのあなたに対する評価も上がるでしょうから、一石二鳥といえるのではないでしょうか?

 

体を動かして忘れる


 

孤独で寂しい時ほど、人はストイックになりがちです。

そんな時ほど向いている対処法が「体を動かす」という対処法なのです。

この対処法も、何か別の事をして孤独感を忘れるという種類の対処法ですが、きちんとした根拠もあります。

運動中には、脳内で快楽物質エンドルフィンが分泌されるので、運動後には気持ちもすっきりすると考えられているのです。

「健全な魂は健全な肉体に宿る」

という、有名な言葉もあります。

孤独で寂しい時は、自分にストイックになって、体を鍛えてみて下さい。

この方法なら、美容のためのダイエットやシェイプアップも期待できるのではないでしょうか?

 

一人で楽しめる趣味などを見つける


 

どうせ孤独なのであれば、この機会に一人でも楽しめる趣味を見つけてみてはいかがでしょうか?

趣味と一口に言っても、本当に様々なものがあります。

趣味サークルやグループのように集団で楽しむ趣味もあるでしょうが、この場合は敢えて一人で楽しめるものをおすすめします。

なぜなら、孤独感を抱えている人ほど、群れに集いたくなる心理を持っていますが、そういう人は、ひとたび群れから離れると、それまでの比ではない程の大きな孤独を感じるからです。

ですから、できれば一人で楽しめる趣味を見つけましょう。

趣味は、自分が好きで行う事ですから、仕事に打ち込む以上にのめり込むことができます。

好きな事を続けると、人は、幸福感を感じてプラス思考に転じると考えられており、孤独感やネガティブな思考からも解放されるのです。

 

美味しいものを食べて、しっかり睡眠を取る


 

趣味や仕事に打ち込んだり、運動でしっかり体を動かしたら、美味しいものを食べて、しっかり睡眠をとりましょう。

孤独感を抱えると、人はネガティブな思考になりがちです。

ネガティブな思考を抱えていると、孤独で寂しいだけではなく「うつ病」などの他の病気を発症してしまう可能性もあります。

そうしたことにならない為には、生活習慣を整えて、体内のホルモンバランスを整えておく事も大切です。

自分の好きなものを食べて、きちんと眠り、生活リズムを整えるように努めてみましょう。

 

SNSから離れる


 

それでも孤独で寂しい時には、思い切って「一人」を演出してみてはいかがでしょうか?

現代社会は、インターネットなどが普及しており離れた場所にいる人とも容易にコミュニケーションを取る事ができます。

そういったツールの代表がSNSです。

ですが、孤独で寂しい時には、こうしたSNSの存在が必ずしも良いものとはなりません。

お友達の楽しそうな投稿を目にすることで、あなたの孤独感に拍車がかかってしまうことがあるからです。

ですから、あまりにも孤独で寂しい時には、少しでもストレス要素を軽減するためにも、思い切ってSNSから離れて生活をしてみましょう。

あえて「一人」を自分で作りだしてみることで、周囲の目を一切気にせずに生活することができます。

 

日記を書いてみる


 

SNSのようなツールから離れて、本当に一人になったら「日記」を書いてみるのもおすすめです。

日記というのは、自分しか見ない・読まないものです。

そこに、今あなたが抱えている孤独や寂しさという感情を言葉にして書き出してみるのです。

心理カウンセリングの技法の中にも「ロールレタリング法」という、自分への手紙を書く技法があります。

紙に、自分の感情を書き出す事で「自分の心の中にあるネガティブな感情を自分の中から出す」効果があります。

また、書き出した事を客観的に見る事で、自分が何に対して孤独を感じているかが分かります。

自分という存在を改めて見つめてみる、良いチャンスになるかもしれません。

 

自分と向き合う時間としてとらえる


 

孤独で寂しい時をマイナスな時間ととらえずに、自分にとって「プラスな時間」だととらえてみてはいかがでしょうか?

先程のように日記をつけてみても良いですし、気になっていた本をゆっくり読んでみても良いでしょう。

自分と向き合う時間は、あなたを今まで以上に成長させてくれます。

孤独な時間を自分と向き合う時間とする事で、女性として、自分を更に磨いて美しくする時間にすることができるので、有意義なものに変える事ができます。

このように、孤独な時間は、決してあなたにとってマイナスな時間ではないのです。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

孤独で寂しい時に、ぜひやってみてほしいことを7つお伝えしましたが、あなたはどう感じましたか?

人間は、ポジティブ100%でもネガティブ100%でも生きていく事ができない生き物です。

両者のバランスがある程度取れた状態で、初めて、人としても女性としても成熟した人間と言える状態になります。

先程もお伝えしましたが、孤独な時間は、決してあなたにとってマイナスなことばかりではありません。あえて、一人を楽しむ勇気も、時には必要でしょう。

7つの中で、気になったモノがあれば、試してみることをおすすめします。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント