人間心理から読み解く効率的な失恋の乗り越え方ベスト7

失恋の乗り越え方誰かに恋をすると、成就するときもあれば失恋してしまうこともあります。

失恋は辛いですよね。

出来れば経験したくないけれど、多くの人が恋愛をする上で避けて通れないのも失恋といえます。

辛い失恋は長引かせることなく、できれば効率的に乗り越えたいものです。

そこで、今回は効率的な失恋の乗り越え方について7タイプご紹介します。

今、まさしく失恋中で毎日辛い思いをされているあなた。

この記事を読んで自分に合った失恋の乗り越え方を探してください。

失恋を乗り越えることができれば、次にさらにすてきな出会いが待っていることでしょう。

 

人間心理から読み解く効率的な失恋の乗り越え方ベスト7

 



 

仕事に没頭する


 

人の心理は悔いが残ることや辛い体験をするとそのことに囚われがちです。

失恋をしてなかなか立ち直れない原因は、相手のことばかりを考えてしまうからです。

そのため、失恋の乗り越え方としては手っ取り早いのは相手のことを考える時間を極力減らすことが有効です。

その方法に一番効率が良い方法が仕事に没頭することです。

失恋中に、仕事をしているときは気分転換になるとか、仕事が忙しくてよかった、という思いを抱いたことがある人は多いと思います。仕事をしているときは相手のことを考えずに済むからです。辛い時こそ、自分がやるべきことに没頭しましょう。

周りはそんなあなたを見て、認めてくれます。

気づけば失恋の痛みは自然と和らぎ、大したことではなかったと思えるようになりますよ。

 

習い事をする


 

失恋から立ち直れない原因として相手のことを考えてしまうからというお話は先ほどしました。

仕事や勉強に没頭した、けれどそれ以外の時間はどうすればいいの?  という人にお勧めなのが、習い事を始めることです。

自分の興味があることや好きなことは、これを機会に思い切って習いに行ってみましょう。習い事に夢中になることができるはずです。

すると自然に相手のことを考える時間は少なくなります。

自分の好きなスキルを伸ばすことができるし、習い事の場で新しい素敵な出会いにつながるかもしれませんよ。

 

ひたすら泣く


 

とてもシンプルな失恋の乗り越え方です。

とにかく泣くこと、気が済むまで、もう涙がでないというくらいまでひたすら泣くことです。

失恋を乗り越えるには、相手への思いを断ち切る必要があります。未練を抱えたままひたすら我慢をしていては、失恋から立ち直ることはできません。

泣くという行為はストレス発散につながります。

友人に話を聞いてもらうのもいいでしょう。失恋ソングや、映画を見てもいいでしょう。

思い切り泣いてすっきりした経験は、あなたは失恋を乗り越えてきている証です。

 

カラオケで熱唱する


 

カラオケボックスで気が済むまでひたすら歌いつくしましょう。

カラオケも泣くこと同様、ストレス発散効果があります。気のおける友人たちと騒いで楽しい時間を過ごしましょう。熱唱して、たくさん笑って楽しい時間が過ごせると気持ちはどこかすっきりしているはずです。

ですが、失恋ソングを歌うのはやめておきましょう。

失恋の辛かったことを思い出してしまい、逆効果になりがちです。

 

やりたいことをやる


 

失恋中に最も効率が悪いのは我慢をすることです。

やりたいことは我慢せずにどんどんやりましょう。

甘いものをひたすら食べる、旅行に行く、買い物をする、映画を見る、一人でのんびりする、何でもいいのです。只でさえ、失恋中のあなたは心が傷つき自分を支えることで精いっぱいです。失恋を乗り越えるためにも、そんな自分を労わって、辛い状態から発散させてあげましょう。

ただ、お酒の飲みすぎには気を付けてくださいね。

 

思い出の品は目の届かないところに仕舞う


 

失恋をすると、もらったプレゼントや一緒に撮った写真など、相手との思いでの品をどうするか、多くの人が悩むと思います。

すでに何度も申し上げましたが、失恋から立ち直れない原因は相手のことを考えてしまうからです。あなたの身の回りに相手との思い出の品がある限り、失恋から立ち直るのは難しいでしょう。

失恋を乗り越える方法として最も効率が良いのは、思い切って捨ててしまうことです。その時はとても辛かったとしても、捨ててしまえば意外とすっきりするものです。

ですが、やはり捨てられないという人もいるでしょう。

そういう人はせめて、あなたの目の届かないところに仕舞いこみましょう。目に入ってしまうから相手との思い出を思いだし、いつまで忘れることが出来ないのです。とにかく、普段生活するうえで目に入らないように、部屋の奥に仕舞う。それだけで、相手のことを考える時間はぐっと減るはずですよ。

 

ひたすら時間が経つのを待つ


 

失恋を乗り越える方法としてさまざまなことをご紹介してきました。しかし、いろいろと試すのは嫌だ、動き出せないという人もいるでしょう。

そういう人は無理に動くことはありません。

失恋中は我慢をしないことが大事だとお伝えしました。失恋を乗り越えるために無理をして何かをしようとすることこそが、ストレスになってしまう場合もあります。

そういう時は、ただひたすら時が過ぎるのをじっと待ちましょう。

失恋は辛いです。

辛い時間は過ぎるのも遅く感じることでしょう。ですが、時間は一番の処方箋、といわれるくらいです。どんな辛いことも、必ず時間が癒してくれます。

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

人間心理から読み解く効率的な失恋の乗り越え方について7タイプご紹介しました。

人が失恋からなかなか立ち直れないのは相手のことを考えてしまうからです。そして、失恋を乗り越える方法として最も大切なことは我慢をしないことです。

日頃からストレスを抱えない生活を心がけることはとても大切です。

失恋中はとくにストレスを発散する機会を自分に与えてあげましょう。我慢をせず、自分のしたいことに没頭すること。失恋相手のことを考える時間が減り、新しい出会いや楽しみを見つける近道になるでしょう。

この記事が少しでもあなたのお役に立てることを願っています。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント