よく恋に落ちるアナタのための一目惚れの7つのメカニズム

    一目惚れ メカニズムあなたが恋に落ちるのは、どのパターンが多いですか?

    ・友達から恋に変わる
    ・助けてくれた人を好きになる
    ・最初は嫌だったのにいつの間にか好きになる
    ・いつも一目で恋に落ちる

    今回は、一目惚れで恋に落ちるあなたの恋のメカニズムについてお伝えします。

     

    よく恋に落ちるアナタのための一目惚れの7つのメカニズム

     



     

    好みのタイプがはっきりしているからこその一目惚れ


     

    あたなは「俳優の○○が好き」「二重で植物系男子が好き」という外見の好みがあるタイプですか?

    それとも「男性の笑った時のたれ目が好き」といった好感を感じるポイントに惹かれるタイプですか?

    あなたにとって魅力的な容姿を持つ相手に対して、外見の良さから、その先にある人柄や才能、将来までもが有望だと判断してしまうことがあります。

    これは、心理学では「ハロー効果」と呼ばれる心理です。

    「好みのポイント」がはっきりしているからこそ、自分の中で、そのイメージの先にある期待、憧れで、更に、相手のステータスを底上げしてしまうため、相手に会った瞬間にあなたは恋に落ちてしまうのです。そんな一目惚れのメカニズムがあります。

     

    自分を助けてくれた相手を好きになる


     

    あなたは自分がピンチの時に、助けてくれたり、声をかけてくれた人に一目惚れしたことはありませんか?

    相手にとっては普段の行為でも、あなたにとってはとても「助けられた」「親切にされた」行動が、あなたの中で「こんな行為をしてくれるあの人は、私を好きだからに違いない」と、相手の好意を意味づけようとする無意識な心理が働くことがあります。

    この心理を「認知的不協和理解」と呼んでいます。

    相手の行為が、自分の心に矛盾を生じないように働くメカニズムが、あなたに一目惚れを起こさせるのです。

     

    「ドキドキ」体験を一緒にした相手に一目惚れ


     

    「あの時、一緒に●●の体験をした相手が忘れられない…」
    「あの時のドキドキは何だったのかしら…」
    「たった一度の出会いを忘れられない…」

    そんな一目惚れ体験のメカニズムも、よくある心理的反応です。

    事故や危険に遭遇した時、心拍数が上昇し「ドキドキ」します。

    その「ドキドキ」した体験を共有した男女は、その「ドキドキ」が本当は生理学的反応であっても、「今,ここにいる」相手への好意や恋愛感情だと思い込んでしまうことがあります。

    これは、心理学では「吊り橋効果」「錯誤帰属」と呼んでいます。

    人は、自分の体に起きた変化を今までの体験などから理解しようとします。

    『ドキドキ=好きな相手といる時』というあなたの体験が、一目惚れをしやすい心理的反応と結びつきやすいのかも知れません。

     

    マッチングの心理からの一目惚れ


     

    「あの二人ってとってもお似合い」
    「何だか体型、似てるよね」

    と、一目惚れした相手について友人から言われたことはありませんか?

    これにも理由があります。

    自分と体型が似ていたり、自分でも気に入っている二重や髪型がすこし似ていたり、身体的魅力が自分と近い人をパートナーとして選ぼうとする心理があります。

    これを心理学では「マッチング仮説」と呼んでいます。

    もちろん、この心理は具体的な身体だけを指すのではなく、雰囲気が似ている、初めて会ったのに居心地が良いといったフィーリングも含まれます。

    人柄を知る前に、何となく自分と近いと感じる相手に安心感を覚えてしまうタイプのあなたには、この一目惚れのメカニズムが働いているのかも知れません。

     

    良い子孫を残すための遺伝子の力による一目惚れ


     

    どんな生物も、次の子孫はより良い遺伝子を残すために相手を選びます。

    よく判らないけど、『直観』で「この人だ!」と思い、相手が欲しくなる。これは、自分とは違う遺伝子を持つ相手に惹かれるためとも言われます。

    これには、科学的根拠もあります。

    HLA(Human Leukocyte Antigen=ヒト白血球抗原)というものを、ご存知でしょうか?

    HLAは、人間の白血球の型で、全部で12タイプに分類されますが、このHLAのタイプが異なる相手と結ばれ生まれた子供は生命力が強いと言われています。

    このHLAタイプを知っている人はあまりいませんが、人間には、本能的に「匂い」として、ある程度かぎ分ける能力が備わっているようです。

    HLAタイプが近い相手の匂いは不快に感じ、違う相手の匂いは快く思う。そういえば、「相手の匂いが好き」と、自分だけが思うことありますよね?

    これも、一目惚れのメカニズムの1つと考えて良いでしょう。

     

    忘れられない恋、過去の傷が一目惚れを引き起こす


     

    あなたは、いつも同じタイプの相手と、同じように恋におち、同じような結果で終わることを繰り返していませんか?

    これは、心の囚われが引き起こす、切ない一目惚れのメカニズムと言って良いでしょう。

    さよならを言えずに別れた彼、自分の身勝手で傷つけてしまった彼、そんな未解決な思いを抱いたままのあなたは、「あの人に面影が似ている」「初めて会った気がしない」と初めて会った相手に、忘れられない過去を重ねてしまいます。

    この一目惚れのパターンを繰り返すあなたは、自分の心と向き合うことをお勧めします。

    傷ついた心、果たせなかった夢は、他の相手では解消されません。お互いが傷ついて終わる事が多くなります。

    恋は、あなたが幸せになるためにするもの。

    過去から解放され、自分を受け入れられるようになるために、誰かに思いを聞いてもらったり、カウンセリングを受けるなどして気持ちの整理をし、新しい恋を探しにいきましょう。

     

    一目惚れは思い込みと勘違いが引き起こす


     

    一目惚れは、「思い込み」と「勘違い」から起こるメカニズム。

    そう思うと、少しがっかりするかもしれません。

    でも、その気持ちを素直に受け入れるあなたは、ポジディブな生き方をしている証拠でもあります。

    また、男性の一目惚れよりも、女性の「一目惚れ」する直観力には、侮れない研究結果も出ています。

    アメリカでの調査結果ですが、一目惚れ体験者の約70%が、長いお付き合いに発展しており、特に、女性から「一目惚れ」したカップルの離婚率は10%以下だったそうです。

    過去に囚われず、前向きに一目惚れした相手をゲットしたあなたは、幸せを手にする直観力に優れている証拠かもしれません。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    一目惚れのメカニズムを7つお伝えしました。

    一目惚れは、自分の気持ちに素直に、そしてポジティブに従ったあなたの直観が起こすマジックです。

    同じパターンに陥ってしまうなら、一度、自分が恋に落ちた瞬間の出来事を思い出すと良いかも知れません。

    幸せな恋を手にしましょう!

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント