【夢占い】恋人が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 恋人

    夢占いで恋人というと、割と直接的な暗示である場合が多いと言えます。

    恋人の夢というのは比較的見やすいもので、その夢が示すものも、判りやすいものが多いです。

    ですが、恋人が出てくるからといって、必ずしも吉夢であるとは限りません。

    今回は、そんな恋人が暗示する夢占いの重要なメッセージを解説していきます。

     

    【夢占い】恋人が暗示する重要なメッセージ

     



     

    恋人と結婚する夢


     

    恋人と結婚する夢占いは、恋人との結婚が遠ざかっているか、相手が結婚を考えたくない状況にあることを暗示しています。

    しかも、この夢を見る時、あなたは恋人と結婚したい、毎日一緒にいたいと言うオーラが出過ぎていて、逆にウザいと思われているのです。

    夢占いは、夢でなら結婚できるけれども、現実は難しいということを教えてくれています。

    あまりにも結婚への願望が強いと、恋人はプレッシャーに感じるものです。

    この夢を見たなら、少しそういった気持ちをセーブするようにしましょう。

    その方が、むしろ物事がスムーズにいく可能性が高まります。

     

    現在交際している恋人と理想的にすごす夢


     

    現在交際している恋人と理想的なすごし方をしている場合の夢占いは、現状の恋人関係に不満がある暗示です。

    夢に出てくるすごし方が理想的であればあるほど、現実での恋人とのすごし方は不満だと言うことになるのです。

    ですが、この夢にはもう1つの意味があり、恋人はあなたが不満に思っていることを不満に思っています。

    恋人もあなたの言葉の端々に出てくる不満を聞いて、非常に不愉快な思いをしています。

    この夢を見た時には、理想的なすごし方は忘れて、恋人といられるだけで幸せだと思うようにしましょう。

    そうしないと、今後お互いの不満が爆発して破局もあり得ると、夢占いは教えてくれているのです。

     

    恋人と別れる夢


     

    恋人と別れる夢占いは、恋人からの独立を示しています。

    恋人との独立とはいっても、別れるということや、気持ちが離れるということではなく、依存しすぎていた部分がなくなるということです。

    これまで依存してきた部分も、何らかの理由で全てを自分でやる必要が出てきます。

    また、交際も依存し合わない大人らしい恋人関係になることを示しています。

    実は、これは吉事で、依存し合ったり、一方的に依存する恋人関係、は大抵の場合、疲れてしまって破局も早まります。

    依存し合わない関係性は、お互いを尊重し合う意味でも、交際が長続きする可能性が高いのです。

    この夢を見た時は、交際の変化はあるものの、さらにワンステップレベルアップした関係になるということを示しているのです。

     

    恋人とケンカする夢


     

    恋人とケンカしている夢占いは、ケンカをしないでいると、このままでは破局をむかえると言う暗示です。

    ケンカはできればしたくないものですし、ケンカによって別れがくることもあります。

    ですが、ケンカできないということは、本音を語っていない、相手に気持ちをぶつけていないという側面もあるのです。

    ケンカで別れる場合は、頻繁にケンカする場合か、ガマンにガマンを重ねて爆発した時に多いと言えます。

    夢占いは、時としてケンカも必要であることを教えてくれています。

    また、現在あなたや恋人は、暴発寸前であることも示しています。

    この夢を見たなら、本音で恋人にぶつかってみましょう。

     

    恋人が誰かと話している夢


     

    恋人が誰かと話しているところを見る夢は、恋人があなたに対して不満があるか、別れたいと言う気持ちを持っている暗示です。

    おそらく、恋人が話している相手は、あなたの知らない人でしょう。

    話の内容が判れば良いのですが、2人はあなたが見ていること、聞いていることを意識しながら話しています。

    内容は聞けたとしても、恐らく目覚めた時には覚えていないケースがほとんどです。

    もし覚えているとすれば、あなたに対する不満か、別れると言うような話をしていると考えられます。

    この夢を見た時は、できる限り話を覚えておこうと意識しましょう。

    話を覚えていることができれば、未然に防げる可能性はあります。

     

    シングルなのに恋人がいる夢


     

    シングルなのに恋人がいる夢占いは、あなたの寂しさや孤独感を暗示しています。

    また、精神的な疲弊感も同時に暗示しているのです。

    恋人の夢なのですが、必ずしも恋人がいない孤独感や、恋人が欲しくて見たと言うわけではないのです。

    現在や、近い将来に訪れる孤立、孤独になるできごとの予兆として、この夢を見ています。

    また、現状も今の人生や生き方に疲れ切ってしまっていることを表しています。

    むしろ、恋人や対人関係にも疲れを感じているため、この夢を見ても意味は恋人が欲しいというわけではないのです。

    夢占いは、一度しっかりリフレッシュして、対人関係も見直すほうが良いことを教えてくれているのです。

     

    恋人が死んでしまう夢


     

    恋人が死んでしまう夢占いは、現在の恋人との新しい関係性を示しています。

    現在片想い中の人は、その相手との進展が望めます。

    全く好きな人もおらずに完全なシングルの人は、恋人が友人、知人に置き換わります。

    どのパターンにせよ、対人関係における新生を意味しています。

    一見、恋人が死ぬ夢なんて縁起が悪いと思いがちですが、夢では死を破壊と再生と考えます。

    新しい関係性に変わることは、破壊と再生が同時に行われていることを意味します。

    一段階ステップアップした関係性になるので、心の準備をおこたらないようにしましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、恋人が暗示する夢占いの重要なメッセージをご説明してきました。

    恋人が示す夢占いは、基本的には小さくとも吉事が多いと言えます。

    まれに凶事はありますが、夢の意味を知り、先手を打てば比較的軽症で済む場合も多いことを覚えておきましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント