【夢占い】メールが暗示する重要なシグナル

    夢占い メール

    現代は、電話などせずともメールやLINE、Skypなどユニークで便利な連絡ツールが多く出回っています。

    これらのものを一度も使ったことがないという人は、極めて少なくないのではないでしょうか?

    しかし、便利な反面、人間関係の希薄さなどの危険性が言及されています。

    今回は、そんなメールの夢占い暗示する重要なシグナルについて解説していきます。

     

    【夢占い】メールが暗示する重要なシグナル

     



     

    好きな人にメールで告白される


     

    好きな人にメールで告白される夢占いは、一見嬉しいものですが、これは凶事を暗示しています。

    と言うのも、本気で好きなら、メールではなく直に会って告白するものです。

    メールで告白するということに、相手の軽さが見てとれます。

    もし、付き合うことになったとしても、その相手はあなたを大事にしませんし、上手くいくこともありません。

    しかも、別れも突然のメールで行われるでしょう。

    この夢は、そういうことがおきないように、あらかじめ注意するように呼びかけているのです。

     

    まったく知らない人から何度もメールがくる夢


     

    まったく知らない人から何度もメールがくる夢占いは、あなたの近い未来に人為的危険が迫っていることを暗示しています。

    チェーンメールや、迷惑メールは、誰にでもきます。

    ですが、このメールは、そういったメールと一線を画し、完全にあなたを知っている人間からのものであり、あなただからこそ送っているものなのです。

    この夢は、特に人間関係、異性関係に注意をうながしています。

    おそらく、現実世界でも、このストーカー予備軍になる人とすでに出会っています。

    夢を見た後は、できる限り対人関係に気をつけ、1人になることは避けていましょう。

     

    メールの内容を覚えていない夢


     

    メールの内容を覚えていない夢占いは、あなたが今後おきるであろう凶事に対して、対応できない暗示です。

    多くの人が、多くのケースで夢の中でのできごとを起きてしまうと忘れてしまいます。

    特に、あらすじは覚えていても、細部となると、サッパリというのがほとんどでしょう。

    しかし、夢の中のメッセージは重要なものが多く、特にメッセージを伝えてくる夢は凶事が多いのです。

    そのため、内容を完全に覚えておけば、その凶事も回避できるのですが、なかなか思い通りにはいかないものです。

    できる限り、そういう夢では内容を反復して覚えるようにしましょう。

    もし忘れた場合は、しばらくの期間、注意をおこたらないようにしましょう。

     

    メールに依存している夢


     

    メールに依存している夢占いは、あなた自身が周囲の人たちから、あなたとはメールでの付き合いでじゅうぶんと思われている暗示です。

    メールは、確かに便利なツールです。

    しかし、便利さの裏には必ず問題点もあります。

    メールの場合、表情やトーンが判らないために、誤解を生むことがしばしば見受けられます。

    また、メール番長のように、メールではすらすら話せるのに、人と実際に向き合うと上手に話せない人もいます。

    ネット依存もこれに当てはまります。

    こういう変なギャップがある人とは、周囲は距離を取りたがります。

    夢は、対人関係がメールだけでいいとは考えてはならないことを知らせているのです。

     

    何度送信してもメールが送れない夢


     

    メールは、友人や知人を作る上でも、気軽で確実な方法です。

    しかし、人を切る時もこんな便利な代物はありません。

    メールで「もう会わない」と言って、着信拒否にするだけで叶うからです。

    そういった言葉もなく、とつぜんアドレスを変えられたり、拒否されることもあるでしょう。

    そういう場合は、何度メールを送っても「そのメールアドレスは存在しません」と返ってくるだけです。

    この夢を見たときは、その相手が近い内にそうする可能性が高いことを暗示しているのです。

    こんな場合、何をしても相手の気持ちを変えるのは難しいものです。

    あきらめて放置しておきましょう。

     

    別れた異性からメールがくる夢


     

    別れた異性からメールがくる夢占いは、過去に何か後悔することがあなたの中にあることを暗示しています。

    もちろん、その後悔の中にはその異性と別れたことも入ります。

    しかし、どちらかと言うと、そのこと自体よりも、過去にあった他のことに大きな後悔があるのです。

    夢は、過去のことからそのことをあなたに推察させようとしているのです。

    どれだけ前向きに生きようとしても、過去に大きな後悔や禍根を残したままでは上手くいくものも上手くいきません。

    この夢を見た時には、そのことが何であるのか、そして、どうすれば解消できるのか考えて行動しましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、メールが暗示する夢占いの重要なシグナルについて説明してきました。

    文明社会の現在において、メールは重要なコミュニケーションツールです。

    便利で気軽である分、気持ちが伝わらなかったり、誤解を生むことも多いのがこのツールです。

    そんなメールが、夢では何を示しているのかよく頭に入れておきましょう。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント