【夢占い】食事が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 食事

    昔から「衣・食・住」というほど、人間にとって重要な三大要素です。

    その内、食事は人間が生きる中で最も重要なものです。

    しかも、食事は人間の生活や心も豊かにしますし、逆に満たされない場合は心も満たされません。

    今回は、そんな食事が暗示している夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】食事が暗示する重要なメッセージ

     



     

    美味しそうで満足ができる食事の夢


     

    美味しそうで満足ができる食事の夢占いは、今後の未来の展開が明るいことを暗示しています。

    また、この夢は「食うに困らない」という意味で金運の良さも表しています。

    さらに、「満足できる」ということが重要です。

    食事に満足できている状態は、まさに人生にも満足できる状況を示しているからです。

    この夢を見た後は、人生全てが順調に運びます。

     

    家族と食事をする夢


     

    家族と食事をする夢占いは、家族の不和に不安を抱いている暗示です。

    食事の場は、人とのつながりを結ぶ場でもあるのです。

    そのため、家族でそろって食事するということは、とても大事なことです。

    しかし、それぞれ年齢や事情が変わってくると、全員が同じ時間に同じように食卓につくのは困難になります。

    そのせいで、家族や家庭の不和を不安視しているのです。

    この夢を見たからと言って、必ずしも家庭に不和があるわけではないのですが、こういう状況が続けば、そういうこともあり得るでしょう。

    この夢の後は、できる限り家族と食事をできるようにしましょう。

     

    好きな人と食事をする夢


     

    好きな人と食事をする夢占いは、近い未来に実際に好きな人との食事が実現する暗示です。

    すでに交際している人がいる場合は、その人とさらに深い関係になることができます。

    その食事風景が楽しいものであればあるほど、現実の関係性はより良いものになります。

    せっかく好きな人と食事をしていても、もう1つノリが悪かったり、味がイマイチだったりした場合は、関係性にも影響します。

    やはり、この夢のポイントは、好きな人とどれだけ充実した食事をできるかです。

     

    大人数で食事をする夢


     

    大人数で食事をする夢占いは、あなたの人生の不足を示しています。

    パーティーなどで大勢で食事をすることは、楽しく悪いことではありません。

    ですが、大人数だけに気を遣わなければいけない人や、気軽さには欠けます。

    また、会によっては食事の量が満足にない場合もあります。むしろ、足りないケースの方が多かったりします。

    この夢は、まさにそんなあなたのちょっとした不足や不満を示しています。

    しかし、それは後に補うこともできるもので、大勢で食事をする趣旨に対して集中するようにしましょう。

    つまり、それは現実でも、不足や不満があったとしても自分次第で補えるのだから、事足りることを知りましょうということです。

     

    1人で食事をしている夢


     

    1人で食事をしている夢占いは、ケースによって暗示が変化します。

    好きなものを好きなだけ好きな味付けで食べたいという己の欲求から、1人で食べているケース。

    誰も一緒に食事してくれる人がいないから、1人で食べているケース。

    この2つがあるのです。

    前者の場合は、他者を気にせずに、自分が満ち足りるためにしていることですので、吉事を示します。

    後者は、本人の気持ちによりますが、精神的には良くない夢だといえます。

    しかし、食事は、その多くが「作業」でしかない場合があるのは当然で、いつも多幸感があるわけではありません。

    そういう意味でも、1人で食事をしているからと落ち込む必要はない、ということです。

     

    まったく知らない人と2人きりで食事している夢


     

    まったく知らない人と2人きりで食事している夢占いは、その人との話の内容とその人の印象が暗示のポイントです。

    話の内容は聞こえませんし、起きれば覚えていません。

    ですが、多くを語ったか、ほとんど話さなかったかは重要なこととなります。

    また、その相手にどんな印象をもったのかも大切です。

    話の内容は、あなたの未来に関することです。

    もちろん、覚えていないので、予知的なものではありません。

    ですが、話が多いということは、未来が長いということです。

    短い場合は、未来が短いか、何も起きない場合です。

    また、印象については、嫌なイメージを抱いた場合は未来は暗く、良い印象だった場合は明るい未来が待っている暗示です。

     

    食事を前にして食べる気がしない夢


     

    食事を前にして食べる気がしない夢占いは、現在もしくは近い未来において、あなたの健康が害される暗示です。

    病気というものは、おおむね食事の変化に現れやすいものです。

    好みが変わったり、量が減ったり、食欲がなくなったりと、こういう変化は案外病気とつながっています。

    必ずしも重い病気とは限りませんが、何でも早期発見がうたわれている現代です。

    この夢を見た後には、健康に注意して健康診断などにも行ってみましょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか。

    今回は、食事が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    食事は、人間の生活に切っても切れないもの。

    生命を維持するだけではなく、人間関係の構築にも関係してきます。

    夢も重要ですが、常に食事には気をつけるようにしましょう。

    当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

    私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

    「運命のオーラリーディング」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

    あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!



    わせて読みたい


      コメント