【夢占い】生理が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 生理

    生理は、女性にとって実に嫌なものです。

    しかし、同時に女性であるがゆえのものであり、生理が女性を示すものでもあります。

    また、月の満ち欠けにも関係しており、夢占いの観点からは重要な意味を持ちます。

    今回は、生理が暗示する夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】生理が暗示する重要なメッセージ

     



     

    生理になる夢


     

    生理になる夢占いは、そのタイミングと夢の中でのタイミングによって健康状態を暗示するものになっています。

    実際に生理が近い時にこの夢を見た場合は、あなたの健康状態が良いことを示しています。

    逆に全く関係のない時期にこの夢を見た場合は、健康状態に問題があることを教えています。

    また、夢の中でも、生理不順と考えられる時期に来たと言う意識がなければ、健康には問題ありません。

    ですが、どちらにせよ生理の夢を見ると言うことは、良い悪いに関わらず身体の変化を示していますので注意が必要です。

     

    生理で普段とは違う大量の出血があった夢


     

    生理でこれまで見たことがないほどの大量出血がある場合の夢占いは、あなたの異常なほどの攻撃性を暗示しています。

    血が象徴するものはいくつかありますが、生理と結びつくというのは、攻撃性や暴力性を示すものです。

    何か、思い悩んでいることや、ガマンしていることがあり、それが爆発しそうなところまできています。

    この状態がこのまま続くと、暴発して考えられないほどの攻撃性を見せるようになると夢占いは教えています。

    しかも、この攻撃性、暴力性は、問題の対象のみではなく、関係のないところにまでおよぶことを示していますので注意しましょう。

     

    生理がこない夢


     

    生理がこない夢占いは、女性であることを捨てなければいけない事態が迫っていることを暗示しています。

    現実でも、恋愛感情を抱かなかったり、男女交際を長くしていないと、生理が何カ月もこない、長いと1年もこないということがあります。

    この夢を見た時は、社会人は仕事において、学生は受験などの状況下で、恋愛どころではなくなることを示しているのです。

    しかも、その継続でこの後も中々思うように恋愛ができなくなってしまうことも教えてくれています。

    自分自身が女であることや、性的な欲求もなくなってしまう可能性も表しています。

     

    生理異常になる夢


     

    生理異常になる場合の夢占いは、妊娠についての不安を暗示しています。

    この妊娠に対する不安は、妊娠できない、妊娠したかもと言うどちらの不安の時も表れます。

    結婚して数年経過したにも関わらず妊娠の兆候すらない時や、出産できない状態の時に妊娠したかも知れない場合にこの夢を見るのです。

    そんな不安が夢の中で、生理異常と言う形で知らせるのです。

    兆しと言うことではなく、あくまで不安を表しているので、この夢を見たからと言って現実におきるということではありません。

    しかし、注意が必要であると言うことは間違いなく、油断しているとこのようになると教えています。

     

    生理前の夢の場合


     

    生理前の場合の夢占いは、現状あなたの精神状態が非常に良くない状態になっている暗示です。

    すでにイライラするような出来事が重なっており、物事がスムーズにいっていない状態でもあるのです。

    イライラなどが多くなって自分では解消できなくなっており、ストレスが相当溜まっている状態である事を夢占いは教えてくれています。

    この状態がひきがねになって、決定的な出来事がおき、精神を患ってしまう可能性が高いことを示しているのです。

    うつ病や、社会適応障害、不安障害などの疾患が考えられますので、この夢を見たらできる限り何も考えずにリラックスしていきましょう。

     

    生理痛がひどい夢


     

    生理痛がひどい場合の夢占いは、現在あなたが自虐的な状態になっていることを暗示しています。

    もしくは、近い将来に自分自身に失望するような出来事がおきることも示しています。

    夢で生理痛がひどければひどいほど、失望感は大きくなります。

    最悪な場合は、自傷行為に至るまでの自虐的感覚になります。

    これは、キッカケはあるのですが、それ以前に精神的に疲弊が続いているためでもあるのです。

    問題はその疲弊で、キッカケはあまり重要ではありません。

    そのことを夢占いは教えてくれているので、精神的に健全な状態にもどすようにしましょう。

     

    満月時に生理の夢を見た場合


     

    ちょうど満月時に生理の夢を見た場合の夢占いは、あなたの性的欲求が最大限に強まっている暗示です。

    月の満ち欠けと、生理の関係は古い昔から言われていることですが、確かに無関係ではありません。

    生理とは関係がなくても、月の満ち欠けによる人間の攻撃性との関連性も以前から言及されており、月と人間の関係性は無視できないものです。

    満月と生理が同時に表れた場合、性的な欲求は当然ですが、欲求不満であることも表しています。

    また、この夢を見た後は、妊娠を望んでいる場合、直後の性行為で妊娠をする可能性が高まっていることも示しています。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、生理の夢が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    古来より、月と人間、地球の神秘的な関係や、現代科学でもその関係性の深さは認められています。

    また、生理の夢は、身体的問題にも直結していますので、注意も必要です。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント