【夢占い】お金が暗示する重要なメッセージ

    夢占い お金

    お金は、文明社会での生活を送る上で重要なものです。

    もちろん、夢占い的にも重要な意味を持ちます。

    お金が出てくる夢は「逆夢」が多いと言われますが、そもそもどんな夢でも、夢の中の状況次第で意味合いが変わるため、「正夢」、「逆夢」と単純には分けられません。

    そこで今回は、お金が暗示する夢占いの重要なメッセージについてお伝えします。

     

    【夢占い】お金が暗示する重要なメッセージ

     



     

    お金持ちになる夢


     

    お金持ちになる夢占いは、残念ながら本当にお金持ちになったり、思ってもいなかったお金が入ってくるサインではありません。

    この夢は、何もしないでお金持ちにはなれない、結局お金を得るには、地道に努力していくしかないと考えるように教えてくれているのです。

    どこか楽天的に、「なるようになるさ」と考えている人への注意をかんきするものだと考えて良いでしょう。

    今のような考え方では、近い将来、極めて金銭的に辛い状況におちいってしまうことの暗示でもあるのです。

     

    人のためにお金をつかう夢の場合


     

    人のためにお金をつかう場合の夢占いは、近い将来、周囲の誰かが離れていってしまうことの暗示です。

    また、潜在意識下で自分はお金をつかったり、おごったりすることでしか他人の関心を引けないと思っていることも示しています。

    この夢を見る時は、自分に自信がなく、また魅力もないと考えている時で、周囲の人達も実際にお金目当てで付き合っていることを表しているのです。

    お金目当てで近づいてくる人は、お金がなくなったり、つかうことをためらったりすると、すぐに離れていってしまう人達です。

    そう言う意味では、自分自身や人間関係を見つめ直す時期であり、良い機会でもあると言えます。

     

    お金が不足している夢


     

    お金が不足している夢占いが暗示していることは、あなたが愛情に飢えている状態であるということ。

    これは、異性だけに限らず、家族や友人などの近しい人からの愛情です。

    この夢は、実際に愛情不足も表しており、それは周囲の人たちの問題ではなく、あなた自身の人間性の問題であることが考えられます。

    愛情に飢えて、愛情を欲しがることは良いのですが、その原因が自分自身にあることをシッカリ理解する必要があります。

    この夢を見た時には、自分自身を見つめ直す良い機会であることを夢占いは指し示してくれています。

     

    小銭しかない夢の場合


     

    お札が全くなく、小銭しかない場合の夢占いは、あなたの孤独感を暗示しています。

    ですが、それは不幸なことかと言うとそうとばかりも言えません。

    この夢は、あなたが他者とは違う価値観を持っていることを示しており、あなたが特別な人間であることも同時に教えてくれているのです。

    価値観を共有できないタイプの人は、その多くが孤独感を感じるものですが、貴重な価値観を捨ててまで他者と合わすことが正解とは言えません。

    その特別な価値観が、やがてあなたを特別な存在にする可能性もあることを夢占いは示しているのです。

     

    お金を捨てる夢


     

    現実では絶対にないことでしょうが、お金を捨てる夢を見る人がいます。

    そのお金を捨てる場合の夢占いは、あなたが1人になりたい、孤独になりたいことの暗示です。

    この夢を見る時、あなたは人づき合いがわずらわしくなっているのです。

    できれば1人になりたい、放っておいて欲しい、構わないで欲しいと考えているのです。

    ただ、精神的にはあまり良くない状態であることを夢占いは教えてくれていますので、できる限り落ち着く時間を持つようにしましょう。

     

    お金を貸す夢の場合


     

    お金を貸す夢が暗示する夢占いは、そのお金を貸す相手からの信頼を暗示するものです。

    また、深層心理下であなた自身も、その相手からの信頼を得たいと思っています。

    お金を貸すと言うことは、お互いに信頼関係がないと成り立たないことです。

    あなた自身の願望も多いに反映されていますが、相手との距離感が縮まることも示しているのです。

    ただ、現実世界では、親しい人ほどお金の貸し借りすべきではありません。

    お金の貸し借りは、人間関係をダメにするものなので注意して下さい。

     

    お金を寄付する夢


     

    お金を寄付する夢占いは、近い将来に小さい幸福が訪れる暗示です。

    完全な吉兆を示す夢ですが、その幸せは気づかないほど小さいものかも知れません。

    しかし、昔から言うように「何も悪いことがないことこそ幸福」と言えますので、凶事がないことが幸せが訪れたことととらえても良いでしょう。

    大きな寄付やボランティアは、優越感や自己満足のためなど無償の愛とは言えませんが、小さな寄付は真に無償の愛と言えます。

    無償の愛をほどこせる人には、無償の愛が返ってくると言う知らせと言えます。

     

    お金を貯金する夢の場合


     

    お金を貯金する場合の夢占いは、ある特定の人物から受けている愛情がなくなることを暗示しています。

    また、あなた自身もその人からの愛情をうとましく思っています。

    この夢は、吉凶どちらとも言えない夢です。

    ただ、その特定の人物からの愛情は、貯金の意味と同じく、一時、自分の手元から離れますが、やがて戻ってくるものであることを夢占いは教えてくれています。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、お金が暗示する夢占いの重要なメッセージについてお届けしました。

    お金はあるにこしたことはありませんが、お金は人を狂わすとも言います。

    重要なものであることには変わりはありませんが、こだわり過ぎると、ろくなことがないと言うことでもあるのです。

    夢占いでも、お金は重要な意味を持つものですので、お金の夢を見たらここを参考に、シッカリ考えて行動することをオススメします。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント