【夢占い】母親が暗示する重要なメッセージ

    夢占い 母親

    母親が夢に登場するとなると、マザーコンプレックスや甘えた感情があるのではとイメージします。

    しかし、母親に限らず、親の夢は年齢や関係性、同居か否かなど色々な要素があり、単純にマザコンであるといった診断はできません。

    ですが、母親は子供にとって、ある年齢までは必要不可欠な存在であり、無視できない存在であることは間違いありません。

    今回は、そんな母親が暗示する夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

     

    【夢占い】母親が暗示する重要なメッセージ

     



     

    日常と同じ母親の夢


     

    日常と同じような状態で母親が登場する場合の夢占いは、気運が安定していることを暗示しています。

    同居の場合は穏やかで良好な状態に、別居の場合はあなた自身も母親が住む実家も安定した幸福に包まれています。

    その影響は、他の家族にも波及し、父親、兄弟、実家で同居して存命なら祖父母と、皆の運気が安定期に入ります。

    大きな幸福や、棚ぼた的幸運があるわけではありませんが、全ての事柄が少しずつレベルアップした状態にあります。

    父親は大黒柱ですが、母親は家庭全てを包んでいる存在ですので、母親が暗示するものは父親よりも数段直接的なのです。

     

    母親を憎む夢


     

    母親を憎む夢占いは、現実のあなたが抱えている母親や家族間の問題が悪化することを暗示しています。

    自分では気づいていなくても、この夢を見るということは、あなたの深層心理に突き刺さっている何らかの問題があるはずです。

    通常、よほどのことがなければ母親や家族を憎むことはありません。

    これが、仮に夢の中と言えど、憎んでいるとするなら、現実に直結した問題があるからなのです。

    しかし、夢は憎むこと自体がお門違いと知らせており、かえりみて問題解決と関係修復をするように教えているのです。

    そうしなければ、やがては取り返しのつかない事態にまで発展する可能性も示しているのです。

     

    母親が倒れてしまう夢


     

    母親が倒れてしまう夢占いは、現在から近い未来にかけて、あなたが孤独で孤立した存在になる暗示です。

    あなたは現在、母親に頼りたい問題を抱えていますが、この夢を見た場合は援助は期待できないことを知らせているのです。

    そのため、あなたは孤独で孤立した感覚におそわれます。

    さらに、その問題に日々悩まされることになり、自分の手で解決することがかないません。

    この状態はしばらく続きますが、時間の経過とともに問題はほどけていきます。

    また、母親はこの時無関心や反発をしていても、結局は見ていてくれています。

    陰ひなたになり、あなたを支えているのです。

     

    母親が家を出ていく夢


     

    母親が家を出ていく夢占いは、あなたか、もしくは家族の誰かが、精神的に大きな傷を負うことを暗示しています。

    母親は言ってみれば、家族を守るバリアのような存在です。

    しかし、その母親が理由はともかく、家から出ていってしまうことは、家族を守るバリアがなくなることを意味しているのです。

    つまり、それは、他の家族の誰かがその役割をになう必要が出てくることを示しているのですが、それはしょせん無理な話です。

    バリアがなくなること、イコール攻撃にさらされることを意味し、母親が出ていくという暗示で夢占いがそれを教えてくれているのです。

    この夢を見たからと言って、実際に母親が家を出ていくわけではありませんが、母親の防御壁ですら守れないことが起きることを表しているのです。

     

    亡くなった母親が出てくる夢


     

    亡くなった母親が出てくる場合の夢占いは、現在もしくは近い未来に病気やケガをする暗示です。

    亡くなった母親は登場してきても、あなたと何かを話すことはないでしょう。

    ですが、この夢は母親がどうして亡くなったのかということに直結しています。

    と言うのも、ただの病気やケガなら、こうした暗示はありません。

    母親が亡くなった原因となった病気、ケガと同じ、もしくは近い状態になることから夢占いとして示されているのです。

    この夢を見たら、母親が亡くなった原因を細部まで思い出し、しかるべき注意や行動を怠らないようにしましょう。

     

    現在の自分と同年代の母親の夢


     

    現在の自分と同年代の母親が出てくる場合の夢占いは、すれ違っていた母親との相互理解が実現する暗示です。

    この夢は、あなたが母親にも自分と同じ年齢の時があり、同じように若者として生きていたことを教えています。

    そして、母親が自分自身もあなたと同じ時期があったと認識し始めていることを知らせています。

    特別母親と仲違いしている状態ではなくても、何かと親とは確執やわだかまりがあるものです。

    特に、母親は日常的に接する相手ですし、相互理解も強いですが、わだかまりがある場合はそれ自体も強くなります。

    この夢は、そういったことがいっぺんに解決して、理解し合える仲に進化することを示しているのです。

     

    母親が死ぬ夢


     

    母親が死んでしまう夢占いは、親離れ、子離れの時期がきていることを暗示しています。

    現状、親離れ、子離れができていないからと言って、何らかの大きな障害があるわけではありません。

    しかし、どんな物事でも最も適した時期というものがあります。

    そのタイミングを逃すと、多くのことは後ろへ後ろへとたまっていくに過ぎず、解決にあたって性急さが求められるようになってしまいます。

    そうすると、急ぎすぎるがゆえにミスも起きやすくなってしまいます。

    このタイミングでこの夢を見るのは、充分な時間をとってゆったりとした流れで行われることベストなタイミングであることが示されているのです。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    今回は、母親が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

    母親というのは、家族のかなめでもあります。

    経済面や、家族の大きな方向性は父親の役目ですが、感情面や冗長面などでは母親が役目をになうのです。

    母親次第で、家族のつながりが変わってくるほど重要な存在で、それは夢占いにも明確に出てきます。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント