行動を起こせない人、必見!手に入れたい自己効力感を高める5つの心理操作

自己効力感

人が何か行動を起こそうとするとき、『こうすればうまくいくだろう』という期待に対し、自分がそれを実行できるという自信、期待のことを「自己効力感」といいます。

たとえば、何か新しい事、初めての経験をしようとするとき、なかなか行動を起こすことが出来ないことがありませんか? それは、その行動の過程で、自分がどれだけうまく行えるかという予測ができないからです。

つまり、予測の程度感によって、行動を起こせるかどうかが左右されてしまうのです。何か行動を起こそう、また起こしたいといった時、この自己効力感を高めることで行動を起こすことが出来るのです。

これから、この自己効力感を高める、5つの心理操作の方法をお伝えします。そうすれば、あなたも、尻込みせずに行動を起こすことが出来るようになります。 [続きを読む…]

『見るな』と言われるとどうしても見たくなる。心理的リアクタンスと自己効力感の関係

心理的リアクタンス

心理学は人の心の働きを知る学問です。

学問というと構えてしまいがちですが、ターゲットが人間ですから一番身近な自分に当てはめてみることが出来るので、取り組みやすいのではないでしょうか。『自分の心の動きはこの様な作用から生まれるのか』それを知ることで対処の方法も違ってきます。

今回は心理的リアクタンスと自己効力感を紹介します。 [続きを読む…]

エピソード記憶をマスターし、記憶力を大幅アップする6つの方法

エピソード記憶

記憶力は才能ではありません。脳と記憶の種類を理解した方法をとれば記憶力は大幅にアップします。

記憶力の大幅アップは、子供の勉強法に会社の資格試験に高齢者のボケ防止に、あらゆるライフスタイルのシーンに活かせるものです。今回は記憶力について紹介していきます。 [続きを読む…]

資格なんて関係ない。本物の心理カウンセラーになるために必要な5つの条件

心理カウンセラー

心理カウンセラーといえば、臨床心理士をはじめ民間でもさまざまな資格があります。

その資格取得の方法も様々で、臨床心理士のように指定大学院で学び、試験を受けて取得するものから、6ケ月ほどの短期間で取得できる通信講座もあります。いずれも、お金と時間をかけて資格を取得しなければなりませんが、実際に資格を取得した心理カウンセラーが本物の心理カウンセラーとしてどれだけ活躍しているでしょう。

一生懸命、勉強してたくさんの知識が身についても、いろんな技術を学んだとしても、実際に、心理カウンセラーとして活躍している人はほんのわずかです。どんなにお金や時間をかけて、心理カウンセラーになったとしても、本当に必要な条件を知らなければ、本物の心理カウンセラーとは言えません。

その本当に必要な条件とはどういったものなのか、理解し実践することで、本物の心理カウンセラーになれるのです。 [続きを読む…]

マジで病んでるかも・・・。気持ちが落ち着かない時の6つの対処法

落ち着かない

なんか落ち着かない、そわそわしてしまう・・・そんな時がありませんか?

ちょっとした悩みや不安からくるものであれば、大した事はないのですが、そうではなかった場合、悪化してうつ病になってしまう場合もあります。初期段階で対処方法を誤るとマズい事になりかねません。

今回は、『気持ちが落ち着かない』症状の初期段階で、専門家に援助してもらう必要があるのかないのかを、簡単に確認する事ができる対処方法についてご紹介します。 [続きを読む…]