嫉妬深い彼女の嫉妬を和らげる特効薬

嫉妬深い彼女何かとあなたの行動を詮索しようとする彼女に困っていませんか?

あなたは浮気をするつもりなど毛頭ないのに、会社の飲み会や同窓会に行くとしつこく詮索してきたり、揚句の果てには参加を断らせようとする嫉妬深い彼女。

少しの嫉妬なら可愛いものですが、異常な嫉妬深さだとこのまま彼女と付き合っていても大丈夫なのだろうか、普通に楽しく付き合えないのだろうかと不安になりますし、疲れ果ててしまいますよね。

なぜ、彼女はこんなに嫉妬深いのでしょうか?

彼女と普通に楽しくお付き合いをしていきたいあなたに、そんな彼女の嫉妬を和らげる、とっておきの方法をお伝えします。

 

嫉妬深い彼女の嫉妬を和らげる特効薬

 



 

束縛がトラウマであることを装う


 

彼女の束縛がこれ以上厳しくなる前に、『前の彼女からの束縛がひどくてトラウマになっている』と伝えて先手を打っておきましょう。

ここでのコツは、束縛は恋人にされたくないことである、と伝えておくことです。

前の彼女には携帯を頻繁にチェックされた、出かけるたびにいつ、どこで、誰と、どれくらいと細かく聞かれた、など具体的に伝えておきましょう。

あなたに嫌われたくないために、彼女が自制しよう考えを改めてくれるかもしれません。

 

愛されている自信をつけさせる


 

束縛が強い人は、自分に自信がないために、恋人を他の異性にとられてしまうのではないかといった強い不安を根本に抱いていることが多いです。

そのため、あなたに一番愛されているのは自分なんだ、と自信を彼女につけてあげることが大切になります。

普段の会話の中で、「やっぱり君が一番かわいいね、きれいだね」と他の異性よりも魅力的であることを伝えてあげましょう。

また、もしもあなたの異性の友人の中で、彼女が嫉妬している相手がいるのであれば、彼女の前では敢えて少し批判しておくのも効果的です。

「あくまでも友達で、自分のタイプではないよ」とアピールしておきましょう。

間違っても、「魅力的な人で大切な友人」と言ってはいけません。彼女の嫉妬はさらに深くなってしまいます。

 

第三者の意見をもらう


 

あなたから忠告しても彼女の嫉妬深さが変わらない場合は、第三者から忠告してもらうことがお勧めです。

恋人に自身の嫉妬深さを理解してもらうためには、第三者からの客観的な意見が効果的だからです。

例えば、友人数人と会っているときに彼女の嫉妬深いエピソードを話して、友人たちの感想を彼女に伝えます。

もし共通の仲の良い友人ならば、友人から彼女へ直接「それはやりすぎじゃない? 」と忠告してもらうのも良いでしょう。

ですが、あまり友人の前で彼女のことを非難するのはNGです。

「束縛するところ以外は大好きだよ」ときちんとフォローをすることを忘れないようにしましょう。

 

彼女を積極的に構う姿勢を見せる


 

女と男が恋人に求める束縛には、違いがあります。

男性は女性の「考え」や「行動」を束縛する傾向が強い一方で、女性は男性の「時間」を束縛する傾向が強いと言われています。

つまり、彼女の嫉妬深さや束縛には、あなたともっと一緒にいたいという思いが根本にある可能性が高いと言えます。

そのため、彼女のために時間を割く努力が必要です。

お勧めの方法は、あなたの趣味や行動に彼女を巻き込むことです。

そうすることで、彼女のとにかくあなたと一緒にいたいという願望も叶いますし、あなたも彼女に束縛されることなく好きなことが出来ます。

また、彼女のことが特別だから努力しているんだよ、という姿勢を見せるのも効果的です。

 

「束縛」をしてみる


 

たまには、あなたが彼女を束縛してみましょう。

彼女と一緒に過ごしているときに「今日は君を独り占めできる」「他の人にそんな顔見せてはダメ」と言うと、嫉妬深い彼女は必ず喜びます。

先ほどお伝えしましたが、嫉妬深い彼女は常にあなたに愛されていないんじゃないか、といった不安がつきまとっています。

そんな彼女には言葉で「好きだ」という思いを常日頃きちんと伝えてあげることが、嫉妬を和らげる有効な方法になります。

 

目の前で「他の女性に優しい振る舞い」をしない


 

日常において、つい良かれと思って女性に優しく接する男性は多いですよね。

ですが、そういった振る舞いは、彼女の前ではしないように気をつけましょう。

ほんの些細な行動であっても、彼女にとっては面白くない彼氏の行動ですし、嫉妬深い彼女であれば尚更です。

「面倒くさい」と思う方もいるかもしれませんが、嫉妬深い彼女の嫉妬を和らげるための大切な対処方法です。日頃から心がけるようにしましょう。

 

まとめ


 

いかがでしたでしょうか?

彼女の嫉妬深さや束縛を和らげるコツは、まず、彼女が不安になっている理由を探ることが大切です。

嫉妬心の原因となっていることが分かれば、それに対する効果的な策を考えることが出来ます。

あまりに嫉妬や束縛がひどい場合は、あなた一人で抱え込まず、第三者に相談してみましょう。

自分だけでは思い浮かばなかった解決案が浮かぶかもしれませんよ。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント