男は気づかない職場で嫌われる女の特徴

職場で嫌われる女

 

うまく立ち回ろうとも、我が道を突っ走ろうとも、職場で嫌われる女性は、その特徴を別の女性に見抜かれているものです。

今回は、職場で嫌われる女性の特徴を7つお伝えします。

あなたの周りにこんな女性はいませんか?

もしくは、あなた自身が知らないうちにこんな特徴を備えてしまってはいないでしょうか?

顔を合わせればニコニコとしているその裏で、誰が何を言いっているかわかったものではありません、というと脅かしすぎかもしれませんが、嫌われ女性の被害にあわぬよう、なによりあなたが嫌われ女性にならないように、さっそく今から要チェック!

 

男は気づかない職場で嫌われる女の特徴

 



 

なにはともあれまず否定形から入る女性


職場で嫌われる女性の特徴その1は、「なにかと否定形から入る女性」です!

なにかを指摘されれば「でも」「だって」

話しかけたら「なにそれ」「は? 」

問題のある意見でもないのに聞いた瞬間「え? 」「なんで? 」

職場で嫌われる女性に共通する特徴として

  • 「尋常じゃないほど気が強い」
  • 「なにがなんでも保身に走る」

は鉄板ですが、とにかく他人を蹴落としても、叩き潰しても、自分が正しいと信じて疑っていないのです。

さらに自分が正しいのだから自分と違う意見は却下しますし、自分がミスをして叱られるなんてプライドが許しません。我が身がかわいくて仕方ないのです。

 

悪口・かげ口が大好きな女性


職場で嫌われる女性の特徴その2は、「口を開けば悪口やかげ口ばかりの女性」です!

表面ではニコニコしているのに、相手が背中を向けたとたんに、嬉々として悪口を言い始める人っていますよね。

もともと女性には、誰かの悪口を言う事で団結したがる傾向がありますが、職場で嫌われる女性の特徴には、さらに「自分は無関係」を装うしたたかさも加わります。

彼女たちは、一見人当たりが良いのでうっかり騙されてしまいがち。

「私は味方よ」という顔をして近づいきては、信用&油断させ、相談事まで聞き出してはバラすので、かなり厄介です。

 

空気を読まない、もしくは読めない女性


職場で嫌われる女性の特徴その3は、「空気を読まない女性」です!

  • 「長く続いた会議でまとまりかけていた意見をひっくり返して白紙に戻してしまう」
  • 「盛り上がっている会話に水を差す」
  • 「皆が忙殺されて走り回っている中マイペースにのんびり仕事している」

などなど……やられてイラッとした記憶、ありませんか?

  • 「別の観点から皆が見落としているポイントを指摘している」
  • 「周囲に流されず落ち着いて仕事をこなしている」

と言えば聞こえは良いですが、あまりにもそれが頻繁だったり、的外れだったりすると、職場で嫌われる女性の特徴を備えているという認定を受け反感を買います。

またそういう女性に限って、何があろうと、何を言われようと、改める気配はゼロですし、そもそもそんな反論は耳に入らないか、言わせない独善的なタイプが多いのも事実です。

周囲に不満が蓄積しているのを、当の本人は気がつかないのでしょうね……

 

対する人によって態度が180度変わる女性


職場で嫌われる女性の特徴その4は、「態度を変える女性」です!

保身と自分の地位確保のためなら、媚を売ることなんてお手のもの。

力の強いお局や上司、男性社員から取引先、お客さんまで、自分のプラスになると思えばゴマをすり、自分より下だと思えばぞんざいに扱います。

職場で嫌われる女性の典型的特徴です。

この手のタイプは、自分より有能だと思う人間を蹴落とすことも忘れません。

人間には、潜在意識に自分の地位をおびやかされることに対する恐怖や防衛本能と、おびやかすかもしれない存在に対する脅威と敵意を抱いています。

それは古来より生き延びるための本能として、心理の奥底に刻まれているものですが、それにしてもあからさまに態度に出してしまう残念な女性はいるものです。

 

すぐに感情的になる女性


職場で嫌われる女性の特徴その5は、「感情的になる女性」です!

ちょっと叱られると泣きだす、テンパってくるとイライラする、中には、プライベートのゴタゴタを仕事にまで引きずって八つ当たりするツワモノもいます。

いくら「女は感情の動物」とはいえ、彼女の感情のありようは、周囲にはまったく関係がありません。

特に、お給料が発生する仕事場に持ち込むなど言語道断……なのですが、どうにも公私混同する女性は多いものです。

職場で嫌われる女性の特徴ですが、これはプライベートでも交流をご遠慮したくなりますよね?

ロボットよろしく感情を表に出すな、とは言いませんが、感情の起伏そのままを受け止めてもらって当たり前というのは、お子ちゃまの発想です。

 

要領だけでその場をしのごうとする、やる気のない女性


職場で嫌われる女性の特徴その6は、「仕事を選り好みする・仕事を覚える気がない女性」です!

最初は誰もができなくて当たり前。

ですが、問題視されるのはそのときの態度です。

できないならできないなりに

「メモを取る」
「やり方を教わる」
「先輩社員の動向を良く見る」

などやれることはたくさんあるはず。しかし、そんな努力もせずに

「わかりません」
「できません」

と言い切ってしまう女性は確実に敬遠されます。

さらに、仕事はできても(ロクにできていないケースもありますが)面倒な仕事をさりげなく回避して、楽な業務ばかりを忙しそうにやっている女性も煙たがられます。

自分は要領よくやっているつもりでも、周囲はよく見ているものです。

職場で嫌われる女性の典型的特徴として嫌な顔をされていることに、本当に本人は気づいていないのでしょうか?

けっこう冷たい視線を投げかけられているのですけれどね。

 

性格や言動がキツイ女性


職場で嫌われる女性の特徴その7は、「性格がキツイ女性」です!

確かに仕事に厳しさは必要です。

しかし、言い方や態度、表情ひとつで受ける印象はまったく変わってきます。

毎回毎回バッサリと否定したり、ちくちくと重箱の隅をつつくかのごとく、細かい部分までキツイ口調で指摘したりすれば、当然反感を抱きますし、モチベーションも大幅にダウンします。

また、人の善意や好意を必要以上につっぱねるのも職場で嫌われる女性の特徴です。

「私の意にそぐわない事をするな」というオーラを出しまくっている女性から、実際に口に出してしまう女性まで。

確かに、ありがためいわくになってしまうケースもありますが、それだって「気持ちは嬉しいですが」の一言をつけくわえるだけでも、全然相手の心象が違ってきますよね?

時には、あえて厳しく接しなければならないときもあるでしょう。

しかし、だったらなおさら「アメとムチ」を心がけなければなりません。

認めるべき部分は認めるからこそ、叱咤も生きてくるというものです。

 

まとめ


職場で嫌われる女性の特徴をあげてきましたが、いかがでしたでしょうか?

職場で嫌われる女性の特徴としてどれにも共通しているのが「協調性に欠けている」という点です。

もしあなたが女性ならここで我が身を振り返るべし。職場の嫌われ女性はあなたの反面教師かもしれません。

もしあなたが男性ならうまくあしらい乗り切るべし。必要以上に距離をつめられたり反対に目の敵にされないように気をつけましょう。

どこにいっても鼻につく態度の人間はいるものです。

わずらわしい人間から身を護る術を考え出すのもまた、給料の一部と考えて乗り切りましょうね。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


 

コメント