【夢占い】駅が暗示する重要なメッセージ

夢占い 駅

駅は出会いの場であり、別れの場でもあります。

また、駅は始まりの場所でもあり、終わりの場所でもあるのです。

ほとんどの人が何かしら駅を利用したことがあることでしょう。

駅は、それほど私たちにとって身近な場所でもあります。

今回はそんな駅が暗示する夢占いの重要なメッセージについて解説していきます。

 

【夢占い】駅が暗示する重要なメッセージ

 



 

希望をもって駅にいる夢


 

希望をもって駅にいる夢占いは、近い未来においてあなたが現在の生活から抜け出て新しいことをする暗示です。

駅は、始まりの場所でもあります。

何か新しいことをするときは、地元から電車に乗って都会に行く人も少なくないでしょうから、駅が始まりの場所と感じる人も多いでしょう。

この夢を見るときは、そもそもが今のきょうぐうに嫌気がさしていて、何かを変えたい、何かを始めたいと潜在意識下で思っています。

夢は自分の決意だけではなく、そういうチャンスがめぐってくる暗示でもあるのです。

チャンスを逃さずに、しっかりつかんで新しい出発をしましょう。

 

暗い駅にいる夢


 

まだ電車が動いているにも関わらず、なぜかみょうに暗い駅にいる場合の夢占いは、あなたの運気が下降していく暗示です。

本来、無人駅でない限り、電車の運行中、駅は明るいものです。

それにも関わらず、夢の中では駅が暗いのは、先行きの暗さを示しているのです。

あなた自身も、自分の将来について不安を感じており、そういった不安感も夢には現れています。

また、駅は終着の場でもありますので、あなたの今後の発展性がほとんどないことも同時に知らせています。

とは言え、駅には何度でもいけますし、何度でも電車にも乗ることができます。

人生にも同じことが言え、こういう暗示が出たからとあきらめる必要はありません。

 

駅のホームへ行く道が分岐している


 

駅のホームへ行く道が分岐している夢占いは、近い将来、あなたが何かを選択しなくてはならないことを暗示しています。

また、それを選択するときにあなたが悩んでしまうことも示されています。

分岐したそれぞれの内容は判りませんが、分岐は2つとは限りません。

一見、凶事にも見えるこの夢ですが、選択するほど道があるというのは決して悪いことではありません。

ですが、選択を間違えるとホームにたどり着けずに電車には乗れないことになりますので注意しましょう。

 

電車時間がぎりぎりで駅を走っている夢


 

電車時間ぎりぎりで駅を走っている夢占いは、のんびり構えていてはいけないという暗示です。

確かに、その電車に乗り遅れたとしても、次の電車はきます。

しかし、それでは時間を守ることができません。

時間を守れないということは、あなた自身の評価にも関わってきます。

もちろん、あなたもそうならないように夢の中で走っているのですが、そもそもがこういう事態を招かなければ良いだけなのです。

つまり、どこか本末転倒な感が否めず、走らなければならない事態をさけるように夢は知らせているのです。

余裕のない急ぎ方は、必ず事故や失敗を招きます。

そういうことのないように、急がなくても済むようにしましょう。

 

駅のホームでずっと電車を待っている夢


 

駅のホームでずっと電車を待っている夢占いは、あなたが人生の重要時に乗り遅れてしまったか、先へ行くことを悩んでいる暗示です。

電車が運行している限り、やがて電車はきます。

しかし、夢ではいつまで経っても電車がきません。

これは、もうすでに人生の転機を乗りすごし、手遅れで二度と電車がこないか、まだ先へ進むことに悩んでいるため電車が遅れているかのどちらかを示しているのです。

前者の場合、どれだけ待っても電車きませんし、あなたの人生も幸福であろうとなかろうと変わることはありません。

後者の場合は、あなたが勇気をもって決断し、先へ進む気持ちさえ持てば電車はきますし、良くも悪くも人生は変わるのです。

 

違う駅でおりた夢


 

違う駅でおりた夢占いは、あなたが今いる場所や、あなたの現在ある全てがまちがっていることを暗示しています。

あなたは正しいと、自分自身で選択して今の人生を得たのですが、夢はそれが全てまちがっていると知らせています。

何もかもが、まちがっているので、あなたがどれだけ正しいと信じていても、どこか歯車が狂っています。

表向きあなたは気づかないようにしていますが、深層心理下では今がまちがっていることをシッカリ感じとっています。

この夢を見た場合、本来の駅とどのくらいの差があるのかで人生の間違いの幅も変わってきます。

人生のすべてですから、変えていくことは大変ですが、今一度自分をかえりみてみましょう。

 

駅のホームの向かい側のホームに人が立っている夢


 

駅のホームの向かい側のホームに人が立っている夢は、どんな人で、どんな気持ちになったかで暗示が変わります。

嫌な感じを受け、視線そらしたくなるような相手は、近い未来にあなたの人生のじゃまになる人物と出会う暗示です。

好印象で、相手も悪からず思っているようすがあれば、あなたの人生において良いパートナーと出会う暗示となります。

この場合、異性であるなら生涯のパートナーになる人と出会える印でもあるのです。

向かい側に立つ人物が自分自身なら、それは夢が自分をもっと良く見なさいということを知らせています。

この意味は、良くも悪くも自分をもっと見て、自分を理解し、自分をせいぎょしなければならないということです。

 

田舎の静かで小さな駅にいる夢


 

田舎の静かで小さな駅にいる夢占いは、あなたが今もこの先も人生に疲れ果ててしまっているという暗示です。

何か大きなことがあったのか知れませんし、何もなく積み重ねでそうなってきたのかも知れません。

どちらにせよ、あなたはどんな状況におかれていようと、スッカリ人生に疲れています。

何もする気がおきず、先にも何も見えない、そんな完全な無気力状態です。

精神を病んでいるといってもおかしくはない状態です。

しかし、田舎の静かで小さな駅にいて気づかないかも知れませんが、一歩外へ出ればそこは広大な自然が広がっています。

にぎやかで大きな駅は華やいでいて広大ですが、外には広大な自然はありません。

このように、すべてのことは相反するのです。

あなたが人生に疲れているのは、これまでの人生を誰よりも激しく生き抜いてきたからです。

夢はいったん休みましょうと知らせているのです。

休んでいれば、今度は相反する力が働いてやる気がおきるものです。

 

まとめ


 

いかがでしたか?

今回は駅が暗示する夢占いの重要なメッセージについて説明してきました。

駅には日々多くの人が行き交います。

その人、1人1人にそれぞれの人生があるのです。

まさに駅は人の人生のるつぼで、そこには様々な思いが渦巻いているのです。

失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

チビデブ女が見せた快進撃はこちら
ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

その秘密とは・・・



わせて読みたい


コメント