【8ステップ】潜在意識を書き換えて生まれ変わる方法

    潜在意識 書き換え

    あなたは、「今の自分のままではダメだ、辛いし、損している・・・だけど、自分を変える事なんてできないから、一生我慢し続けるしかない」と思い込んでいませんか?

    いつのまにか、あなたを縛っている負の潜在意識

    でも、その意識も、生まれてこれまでの中ででき上がってきた思考のフレームです。

    これからの未来に向けて、潜在意識をリフォームし、生まれ変わる方法を、8ステップにわけてお伝えします。

     

    【8ステップ】潜在意識を書き換えて生まれ変わる方法

     



     

    リフレッシュから始めよう


     

    何かを始める前には、まずは、心をフラットするために、ほっと一息、リフレッシュする時間を作ります。

    リフレッシュと言っても、旅行に行くといったような、イベントをわざわざ作る事はありません。

    お気に入りの空間を作る、ほっとする香りをかぐ、一日の中で自分だけのほっこりする時間を作るだけで、大丈夫です。

    まずは、引きずりがちな気持ちから、自分を解放して、自分の潜在意識を書き換える準備をします。

     

    考え方の癖を見つける


     

    潜在意識を書き換えるには、潜在意識を知ることが大切です。

    ゆったりしながら、一日を振り返り、自分が感じたことや、取った行動、話した言葉を思い出してみます。思い出したことを簡単な文字にすると、思考が、視覚情報に変わり理解しやすくなるためオススメです。

    そして、次に、自分の考えや行動を、誰かの本を読むように客観的に読んでみます。

    ここでの大切なポイントは、客観的な事実として捉える事です。

    “こんな風に考えている自分がイヤ”という評価や感情を抜きにして、考えてみること。

    それを繰り返しているうちに、自分が陥りやすい思考パターンが判ってきます。

    考え方に、正解も、不正解もありません。

    ありのままの自分を知るための一歩、としてとらえる事が大切なステップなのです。

     

    やれたこと、できたことを見つける


     

    マイナス思考に陥りやすいあなたは

    「できなかった事」
    「やれなかった事」
    「うまくいかなかった事」

    に目が行きがちです。

    でも、本当にそうでしょうか?

    できなかった事があっても、その後、リカバーできたあなたがいる、失敗しても謝罪できたあなたがいる、一見、全否定に思えたことでも、頑張った踏ん張ったあなたは必ずいます。

    その自分を見つけて、きちんとほめてあげて下さい。

    自分の頑張りは、自分にしか判りません。

    結果として上手くできなかったとしても、そのプロセスを頑張ったあなたがいます。他人は、結果しかみませんが、その一部分だけの評価でしかありません。

    ここでのポイントは、自分が反省すべき点は反省すること。

    反省や悪かった事は未来に向けて変えていく気持ちも忘れず、同時に頑張った自分も認めて下さい。

    あなたが知っている頑張った自分を十分に褒めること、それが、潜在意識を書き換えていく次のステップになります。

     

    ポジディブに考えよう


     

    次に大切なステップは、「ここは良かった」「こんなふうにしたら更に良かった」」「こういう自分になりたい」といった、良い面に目を向ける考え方、改善方法を考えます。

    過去の行動の問題解決をしようとするのではなく、未来志向に考えて、失敗や経験を自分の未来のための肥やしにします。

    潜在意識を書き換える時に大切なポイントは、過去の自分を否定しないことです。

    今まで知らず知らずのうちに、自分を縛っていた考え方の枠を修正するだけのこと。

    自分を否定する必要なんて、一つもないのです。

     

    少し高めの階段を目指す


     

    次のステップは、「こうしたい自分」「こうなりたい自分」を目指します。

    最初から大きな課題を上げることは、オススメしません。

    今の自分より、3歩先の自分になるイメージで、今のあなたを困らせている事柄を変化させていくことをオススメします。

    例えば、
    ・いつも朝が起きられないことが問題なら、夜1時間早く寝てみる
    ・いつもけんか腰になって後悔してしまうあなたなら、言葉を発する前に6秒数えてから言葉に変える
    ・つい否定言葉がでやすいあなたは、「でも」というのを3回に1回は我慢する
    ・いつものグループではなく、一人で食事をとってみる

    潜在意識の何が心を縛っているかは、人それぞれです。

    自分が縛られている不満や、一人になる事の不安を書き換え、一歩踏み出す勇気を簡単な課題から始めてみます。

     

    自分の未来を自分で決める


     

    過去の潜在意識は、親との関係や学校での体験に大きく影響されています。

    でも、それは、過去の人達が、あなたの事を思って意識づけしてきたあなたの考え方の枠、フレームであり、潜在意識です。

    これからのステップは、自分の考え方の枠、フレームを自分で作っていくことになります。

    あなたは、どんな自分になりたいですか?
    どんな事ならできますか?
    どんな未来を描いていきますか?

    過去の潜在意識を書き換え、新たな未来を手に入れるのは、あなた自身です。

    「私は、笑顔の素敵な女性になりたい」ではなく、「私は、笑顔の素敵な女性になる」です。

    その意識が、あなたの潜在意識を書き換えていく力になります。

     

    感謝を忘れない


     

    他人に過去の自分の考え方を作らされたと思うことは、あなたを縛る事になります。

    考え方を押し付けられたと考えるのではく、自分が上手く取り入れられる力がなかった、と考えると楽になるかも知れません。

    忘れられない過去や、あなたを縛る体験が、あなたの過去の潜在意識を作ったとしても、その過去や体験があったから、もっと人間として成長したいと考えるあなたになれたと考えていきます。

    辛い体験をしたあなたは、人より強い。

    自分を変える勇気を持てた。

    そう思って、過去の体験や、これから自分を変えるサポートをしてくれる人へ、感謝をすることをオススメします。

    その気持ちは、あなたの表情や生き方を豊かに、穏やかにします。

     

    自分を信じる


     

    ここまでのステップを踏めたら、もう、あなたの潜在意識の書き換えは進んでいます。

    未来の自分の潜在意識は、自分が作る、未来は自分が切り開く、それができる自分を信じる勇気を持ちます。

    未来を見つめるあなたの変化に、周囲の方々も気がつき始めています。

    誰のためでもなく自分のために、自分の人生を豊かに生きるために、今までの自分を認めゆるし、自分を信じていける潜在意識に書き換えます。

    あなたなら、絶対に過去の考え方と「さよらな」し、あなたの魅力を輝かせる潜在意識を手に入れ、あなたが望む未来を手に入れる事ができます。

     

    まとめ


     

    いかがでしたでしょうか?

    潜在意識を変える方法を、ステップを踏んで説明してきました。

    自分が変わることは、勇気とパワーが必要です。

    でも、その勇気とパワーを持っているあなただからこそ、潜在意識を書き換え、生まれ変わる事ができるのです。

    焦らず、ゆっくり、自分のペースでステップを上がりましょう!

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント