駆け引き上手は恋愛上手★男性の心をワシづかみするテクニック

    駆け引き 恋愛あなたは、恋愛の駆け引きにチャレンジしてみた経験がありますか?

    気になる相手が出来ても、女性からアプローチするのってなかなか勇気がいる事だと思います。

    相手に気付かれない様に、だけどさり気なく。

    そんな恋愛の駆け引きテクニックがあれば、是非知りたいですよね。

    そこで皆さんに、是非ご紹介したいのが心理学的な考え方を取り入れた駆け引きテクニックです。

    あくまでさり気なく、男性の心をワシづかみに出来る事は間違いありません。

    今回は、男性の心をワシづかむ駆け引きテクニックを7つお伝えします。

     

    駆け引き上手は恋愛上手★男性の心をワシづかみするテクニック

     



     

    空気を読む


     

    恋愛において一番大切で初歩的な事は、相手やその周囲の空気を読む事です。

    空気を読むというと、ちょっと難しい印象を抱く人もいるかも知れませんが…

    その時は、相手が何を考えているのか、相手の話にきちんと耳を傾けてみる事から始めてみると良いでしょう。

    これは、心理カウンセリングの初歩的な技法である「傾聴」です。

    相手がどんな気持ちでいるのか、相手と会話を持って相手の話に耳を傾けます。

    その中から、相手の考えている事を探っていきましょう。

     

    相手に合わせて自己アピール


     

    相手が自分の事を嫌がっていないという事が分かったら、まず自分を相手に認識して貰えるようにアピールしていきましょう。

    この自己アピールは、大変重要な事です。

    相手の中に自分の事を好印象でインプットして貰わないといけないからです。

    そこで是非お勧めしたい心理操作術が「ミラーリング」と「ボッサードの法則」。

    どちらも、相手に対しての印象を左右する心理操作術です。

    「ミラーリング」とは、自分と同様の行動をする相手に対して好印象を抱く心理現象です。

    また「ボッサードの法則」とは、繰り返し出会う対象に対して好意を抱く傾向がある心理現象の事を言います。

    この二つを上手に活用して、あなたの気になる男性に好印象が抱いてもらえる自己アピールをしてみて下さい。

     

    押した後は引いてみる


     

    相手に好印象を与え、自己アピールが上手くいったら、是非一度は相手から引いてみる事もお勧めです。

    あまり自分の自己主張ばかりしていると、相手の気持ちが興ざめしてしまう事も考えられるからです。

    その際、そもそも相手があなたに興味を持っていなかった場合、ただ闇雲に相手と距離を取ってしまうと、そのままそこで関係が終わってしまうので要注意です。

    先程も述べたように、常に相手が何を考えているのか「空気を読む」事も忘れずに。

    相手に「最近あの人連絡してこないけど、どうしているのかな? 」と思わせる事が出来れば成功です。

    適度な距離感を図って、駆け引きして下さいね。

     

    断られないようなデートの誘い方。


     

    相手があなたに十分興味を持ったという手ごたえを感じたら、次はいよいよデートの約束です。

    せっかくデートに誘うのですから、嫌われない様に…そして断られない様にデートに誘いたいものですね。

    そこでお勧めの駆け引きテクニックが「ダブルバインド」という心理操作を使った方法です。

    「ダブルバインド」とは、「二重拘束」という意味を持つ言葉です。

    相手に質問を投げかける時、「Yes」か「No」かの質問ではなく、実は両方が「Yes」の答えを投げかける方法…それが「ダブルバインド」なのです。

    この方法を使うと、二者択一の答えを投げかけても断られる事がありません。

    是非上手に活用してみましょう。

     

    デート中の駆け引きを有効活用。


     

    いざデートに誘ったら、その時間も恋愛の駆け引きを有効活用していきましょう。

    デート中に使える心理操作術は、意外と沢山あります。

    例えば「吊り橋理論」と呼ばれる心理現象は、山の中にかかる吊り橋のように対象者と一緒に恐怖を感じる体験をする事で親密度が増す心理現象です。

    また、これも有名な恋愛心理操作で「ロミオとジュリエット効果」と呼ばれるものがあります。

    この心理操作は、特定の目的に対して障害がある方がお互いにその目的を達成する為に気持ちが通じる心理操作です。

    こういった心理操作術を、その都度上手に活用して、デートの主導権を握りましょう。

     

    適度な距離感で親密度アップ。


     

    社会心理学用語の中に「パーソナルスペース」と呼ばれるものがあります。

    これは、自分と対象者との距離を指す言葉です。

    人間には心理的に気を許した相手しか入る事を認められない距離感というものが存在します。

    それをパーソナルスペースと呼び、人によって若干違いますが一般的には50~60センチの距離感の際に相手に対して親近感を感じると言われています。

    ですから、気になる男性と一緒に食事をするような事があれば、その距離感に自分を置く様に心掛けてみましょう。

    相手の男性の目に留まる事は間違いありませんよ。

     

    信頼関係を築く会話テクニック。


     

    気になる男性とより親密になりたい時には、相手と信頼関係を築く様に努力しなくてはいけません。

    ですが、一口に「信頼関係を築く」と言われても、どうすれば良いか分からない…というのが本音ではないでしょうか。

    そこでご紹介するのが「ラポールトーク」と呼ばれる「信頼関係を築く」会話テクニックです。

    ラポールとは「信頼」の事。

    相手と会話する時には、相手に質問ばかりするのではなく、相手の話に耳を傾けて相手の気持ちに共感するように話を進めてみましょう。

    それが「ラポールトーク」です。

    この会話テクニックであれば、相手の男性も話を聞いてくれる貴方に対して親近感を抱き、お互いの距離も縮まるでしょう。

     

    まとめ


     

    いかがでしたか?

    恋愛に限らず、相手の心を掴む為には相手の話にしっかりと耳を傾け、相手の心に共感するように努める事が大切だという事が分かって頂けたことでしょう。

    特に男性の心は、私達女性にはなかなか理解できません。

    ですが、こうした駆け引きテクニックを試す事で、相手の気持ちを理解しようと努力する事が出来ます。

    自分の気になる男性をゲットする為にも、そして自分自身を磨く為にも、是非こちらのテクニックを参考にしてみて下さいね。

    失恋のストレスから26キロ太った37歳の女性が、とあるきっかけから、20キロやせたそうです。

    しかも、29歳の彼ができ、5号のウエディングドレスを着て挙式をあげる予定とか・・・

    なぜ、彼女は変われたのでしょうか?
    なにが、彼女をそうさせたのでしょうか?

    チビデブ女が見せた快進撃はこちら



    わせて読みたい


      コメント