集中力がない原因は病気?当てはまる病気とその対応

集中力がない 病気

あなたは子どもの頃から「集中力がない」と言われることがありませんでしたか?

そもそも、人間の集中力は大人でもだいたい40~50分くらいが限界で、その持続時間となると一般的には30分くらいだと言われています。

ですが時折、集中力が30分も続かない人を見かけることがあります。

勉強や仕事になるとなかなか集中することができず、すぐウロウロしたりぼんやりしてしまっているのです。

ちょっと集中力が続かないようなことは、体調や気分によって誰にでも起こることです。

それが体調や気分に関わらず、いつも集中力がない状態であれば色々と問題も怒ってしまうことがあります。

集中力がないと、周囲から「怠けている」などと誤解されてしまうこともあるからです。

このように、集中力がない状態が続く場合には自分自身の性格や行動のせいではなく病気の可能性も考えられます。

例えば、ADHDのような発達障がいやうつ病などの精神疾患を患っている場合には、集中力が続かない症状が現れることがあるのです。

そこでここでは、集中力がない症状が現れる病気やその特徴についてお伝えしていくとともに、集中力を高める方法も一緒にお伝えしていきます。

たとえ病気であっても、自分らしく生きていく方法をぜひ見つけてみてください。
[続きを読む…]

誰とも話したくない人が抱える理由と改善方法16個

誰とも話したくない

近年、対人コミュニケーションをストレスに感じる人が多くなってきています。

周囲の人たちに気遣いができる人ほど、自分を抑え込んでしまうため、より大きなストレスを抱えてしまうと言われています。

ストレスがたまってくると、誰とも話したくない気持ちに陥ってしまうこともあるようです。

そのような状態が長く続いてしまうと、精神的に深刻な症状を引き起こす可能性も高くなるため、できるだけ早めに改善しておく必要があります。

そこで今回は、重大な心の問題を引き起こす前に、誰とも話したくないと感じる心理状態やそうなってしまう理由を検証して、そこから引き出された対処法をご紹介します。

また、万一「うつ病」などのような重大な状態に陥ってしまった時の改善方法も合わせてお伝えしていきます。

こうした対処法や改善方法を知っておくだけでも気持ちが楽になりますよ。
[続きを読む…]

劇的改善!人間関係が上手くいかない原因や特徴とその改善方法

人間関係

ストレスが多い現代社会において、職場や学校などで「人間関係が上手くいかない…」と悩んでいる人はとても多いです。

どんなに能力が優れていても、人間関係が上手くいっていないと、生きていく上で大変になってきます。

職場で同僚や上司と上手くコミュニケ―ションが取れなかったり、学校などでも友達との関係が上手くいかず不登校になってしまうなど…

あなたはどうでしょうか?

人間関係が上手くいかず、生きづらさを感じていたりしないですか?

できれば、人間関係で悩まずに、自分が持っている能力を発揮しながら「自分らしく」生きていきたいものですよね。

そこでここでは、人間関係が上手くいかない原因や特徴をお伝えし、そこから見えてくる改善方法をお教えしていきます。

人間関係が上手くいかない原因や特徴を理解し、自分自身と照らし合わせていくことで、自分の内面や行動をどう変えていけば良いかが明確になります。

それができれば、人間関係のコンプレックスが解消され、友達との関係や仕事、また自分の目標なども見つかり、充実した人生に変わっていきます。

この機会にぜひ、自分の内面を見つめていきましょう。
[続きを読む…]

もしかして、うつ病かも? 7つの質問で気軽に診断

うつ病 診断

「うつ病」という言葉は、今時さほど珍しい言葉ではありません。

でも、どこか他人事だと思っていませんか?

よく聞くけど、自分には関係ない、そんな風に思っていませんか?

あるいは、「治る病気なんでしょ?」と軽く考えていませんか?

いいえ、そんなに簡単な病気ではありません。

「うつ病」の治療と職場への復帰は、長く困難な道のりです。自覚が遅くなればなるほど、より深刻に、ときに命にかかわることもあるのです。

では、できるだけ早く「うつ病」に気づくためには、自分のこころとからだのどこに注目したら良いのでしょうか?

簡単に自己診断ができたら、それに越したことはありません。

今回は、うつ病かどうか診断するための代表的な質問を7つお伝えします。
[続きを読む…]

仕事を辞めたいのはうつ?30代を襲うワークライフバランスの乱れ

仕事やめたい うつ

がむしゃらに働いていた20代と違い、30代は個人の仕事以外に、人材育成や結婚などのライフイベントによって、人生に変化が起こりやすい時期です。

今まで頑張り続けたワークライフバランスにひずみが起きて、仕事を辞めたいと頻繁に思うようになっているかもしれません。

もしかしたら、あなたのその気持ち、「うつ病」から来るものかもしれません。

まずは、あなたの「仕事を辞めたい」原因を明らかにすると同時に、気持ちの落ち込みが強く、不眠や食事が食べられないなどの症状がある場合には、病院を受診して適切な診断を受けることが大切です。

うつ病は、あなたの心と体のバランスを崩し、その症状が苦しくて「死にたい」とまで自分自身が追い詰められてしまう病気です。そして、うつ病は一度発症すると、改善したとしても再燃する可能性が高い特徴ももっています。

あなたのこれからの人生を視野に入れて、「ワークライフバランス」を見直してみませんか?

[続きを読む…]