職場の人間関係にもう悩まない!コミュニケーションメソッド

職場の人間関係

上司や同僚、後輩など、職場においてどう付き合っていいかわからない、という人間関係の悩みは、誰にでもありますよね?

どうしても気が合わない相手とは、コミュニケーションがうまく取れず、仕事が辛いと感じてしまうこともあります。

人間関係がうまくいかないときは、どうしてもネガティブな考えに偏り、相手とのコミュニケーションが自分の思うようにいかないことにイライラしてしまいがち。

これがさらに、人間関係をよくない方向に向かわせてしまう原因になってしまいます。

しかし、人間関係の悩みは、自分の行動や考え方を少し変えるだけで解決できてしまうことをご存知でしたか?

今回は、職場の人間関係に悩んだときにぜひ試していただきたいコミュニケーションメソッドについてお伝えします。
[続きを読む…]

遠距離恋愛の電話で気をつけるコト、わかるコト7つ

遠距離恋愛 電話

遠距離恋愛の連絡手段が、電話や手紙しかなかった昔に比べ、SkypeやLINE、SNSなどのツールを活用して、距離に邪魔される事なく連絡を取りやすくなった現代は、ある意味、遠距離恋愛しやすくなったと言えるかもしれません。

とはいえ、会えない時間の切なさや辛さ、不安などは、今も昔も変わりません。

いくらメールなどでやり取りできても、傍にいないのは寂しいものですよね?

そんな時は、文字だけよりも、せめて声!

テレビ電話などもありますが、彼の声が聞ける・彼の姿が見られるというのは励みになりますし、なにより安心できます。

しかし、そこには気をつけるべきマナーがあります。

今回は、2人の仲をこじらせないために、遠距離恋愛での電話の心得をお伝えします。
[続きを読む…]

何に気をつける? うつ病の人への接し方

うつ病の人への接し方

あなたの友人や同僚で、うつ病と診断された方はいませんか?

うつ病は「心の風邪」と呼ばれるほど、現代のストレスの多い社会では、誰でもかかる可能性がある心の病気です。

特に、仕事と家庭の両立を求められる30代は、頑張りすぎのうつ病予備軍の方が多い年代です。

うつ病の人への接し方は、行うと逆効果の対応もあり、良かれと思った行為が、うつ病の方には負担になってしまうこともあります。

うつ病の人への接し方を知って、あなたも相手の方も、お互いが負担を感じない関係性を築いていきましょう。 [続きを読む…]

心理的距離を知って恋愛・コミュニケーションを上手くする7つの方法

心理的距離心理的距離という言葉を聞いたことがありますか?

アメリカの文化人類学者エドワード・ホール氏は、心理的距離には4つの種類(密接距離・個体距離・社会距離・公衆距離)があり、この距離感を適切に保つことが出来ない人は、相手にストレスや圧迫感を与えてしまい、上手く関係性が築けない傾向にあるとしています。

人間の心理的距離と身体的距離は一致していて、好意をもっている相手には身体的にも近づきたくなり、逆に、苦手意識や敵対心がある相手からは遠ざかりたいと感じてしまいます。

あなたが相手に好意を持って、心理的距離を近づけたいと願っていても、相手にとってそれが適切で好ましい距離感でない場合は、良好な関係がキープできなくなってしまうのです。

では、どうすれば適切な心理的距離感を保つことができ、恋愛やコミュニケーションが上手くいくようになるのでしょうか? [続きを読む…]

警戒心の強い女性と親密になる5つの心理操作術

警戒心

進学や就職などで新しい生活環境がスタートすると、新しい出会いがたくさん訪れます。

新たな生活環境になるという事は、新しい出会いを大切にしながら人間関係を構築していかなくてはならない時でもあります。

しかし、中にはそうした新しい環境になじめず、ストレスに悩む人々も少なくありません。

そういった人々は、他者に対しての「警戒心」が強いという事が周囲になじめない大きな原因だと考えられます。

特に、男女の間で警戒心が強く出てしまうと、なかなか親密になる事が出来ません。

そこで今回は、警戒心の強い女性に対して男性がどの様にアプローチしていけば良いか、ポイントになる5つの心理操作術をお伝えします。 [続きを読む…]