執着を手放すには7つの行いが必要です!

執着

人は、自分が手に入らないものに執着してしまう傾向にあります。

または、実際は充分足りていて不要にもかかわらず、それを手放すことができないという執着もあるでしょう。

それらの執着のせいで、あなたは常に

『あれが足りない』

『どうしても手に入れなければ』

と不足しているものを追い求め続けたり

『満足感』『充足感』を得ることができず、精神的にも疲れてしまったりしているのではないでしょうか?

執着を手放すと、自分のありのままを受け入れることができますし、不要なものを手放すことで、あなたにとって本当に必要なものは何かが明確になります。

そこで、今回は執着を手放すために実行すべき7つの行いをお伝えします。ぜひ、ひとつずつ実践してみましょう。
[続きを読む…]

使えない部下をうまくコントロールする4つの仕事術

使えない部下使えない部下に困らされていませんか?

社会人としてキャリアを重ねていくと、部下を持つ機会も自然と出てきます。

必ずしもみんながみんな自分に協力的、能力がある部下だけではなく、使えない部下も一定数存在します。

使えない部下のせいで出世が危ない!
使えない部下の責任を取らされてばかりだ!

こんな愚痴はそこら中の管理職から聞こえてきます。

しかし、愚痴ばかり言っていても使えない部下はいつまでたっても使えない部下のままです。ある日突然使える部下に変わったりはしないのです。

そんな使えない部下をうまくコントロールし、使える部下に育て上げる方法を考えてみましょう。そして、部下だけでなく、自分自身の成長にも繋げましょう。 [続きを読む…]

『人の振り見て我が振り直せ』で自己成長を倍増する4つの方法

人の振り見て我が振り直せ

職場や日常生活の中で、相手に対して不愉快な感情を持ったり不快なことをされたりすることがあります。そのようなことがないよう、日ごろ自分の言動をコントロールすることが社会生活を潤滑に営むコツですが、これができないという人はどこにでもいます。

自分の言動で相手が不快に思うようなことがないよう注意を払いますが、相手の受け取り方や感情など無関係といわんばかりの傍若無人がいるのも現実です。せめて、自分だけでもそうならないように戒める『人の振り見て我が振り直せ』……。

それでは、自分の成長のきっかけにするべき方法を考えてみます。 [続きを読む…]

無意識の行動を矯正する6つの方法

無意識 行動

わかっているはずなのに無意識の行動というのは良くも悪くも逆の結果を招くことがありますが、意識VS無意識からの行動は3対97といわれており、いかに無意識レベルでの行動が大いに影響を与えているのかがわかります。

意識しないようにしようと思えば思うほど「してはいけない」という方向に囚われるのが一般的な人の心理で、よく魔が射すといいますが、失敗してはいけないと思えば思うほど失敗する確率が高くなるのです。

ここでは、無意識を知り良い結果を出せるような行動にするための方法をお伝えします。 [続きを読む…]

すぐ怒るには、理由がある? 心理を理解して改善する方法

すぐ怒る 心理

すぐ怒る人っていますよね?

しかし、すぐ怒るのには、ちゃんとした理由があります。その怒る心理を理解することで、すぐ怒る人へのとまどいを減らすことができます。

また、すぐに怒ってしまうという人は、怒ってしまったことで自己嫌悪に陥ってしまうことを避けられるでしょう。そして、怒りを改善し、上手にコントロールすることができるでしょう。

今回は、すぐ怒ることの心理的な背景についてまとめてみました。ぜひ、怒りの改善に役立てみてください。 [続きを読む…]