【恋愛ホルモン大百科】あなたの恋愛がイマイチな原因はコレ!?

恋愛ホルモン

「女は恋をするとキレイになる」なんて言葉もあるように、充実した恋愛をしている女性からは幸せなオーラが出ているように感じます。

しかし、いくら恋愛をしていても、その内容に不安や不満があり、自分自身も上手くいっていないと感じてしまっていたらどうでしょうか?

そんな女性を見ても、やはり魅力的には見えないのではないでしょうか?

女性は、ただ恋をしていればキレイになれるというものではありません。

もちろん、相手の男性に好かれたいと思って身だしなみやお化粧などに気を使うようになるので、外見的にキレイになったように見えるかもしれません。

しかし、女性にはもっと身体の内側からキレイになる仕組みがあるのです。

実は、人の身体の中には「恋愛ホルモン」と呼ばれるホルモンがいくつかあり、充実した恋愛をしていれば、そのホルモンが分泌されるのでキレイになっていきます。

ホルモンバランスは、生活習慣や食生活の乱れでも崩れてしまう恐れがあります。

ですから、いくら恋愛をしていても上手くいかない・・・という人は、恋愛ホルモンの分泌バランスが乱れているのかも知れません。

そこでここでは、恋愛に関係のあるホルモンについてお伝えしていきましょう。

これからのあなた自身の恋愛や生活を見直す上で、ぜひ参考にしてみてくださいね。 [続きを読む…]

本当に必要な人だけにドーパミン増やす方法教えます。

ドーパミン増やす方法

ドーパミンは中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリンやノルアドレナリンの前駆体でもあります。運動調節やホルモンの調節や快の感情や意欲や学習に関わる物質です。

中脳皮質系ドーパミン神経は、とくに前頭葉に分布するものが報酬系などに関与していて、意欲、動機、学習などに重要な役割を担っていると言われています。

ドーパミンは加齢によって減少します。減少するのを抑えるのは難しいですが、増やすことはできるようです。

このドーパミンを増やすことができれば、仕事や学習などで、やる気が起きない、モチベーションが低いという状態から脱出することができるかもしれません。

では、この注目のドーパミンを増やす方法をあなただけにお伝えします。 [続きを読む…]

やる気がみなぎる脳内物質7つの出し方

やる気 脳内物質

私たちの脳の中には、たくさんの神経伝達物質や、脳内ホルモンが存在します。

脳内のどこの脳内物質かによっても働きが少しずつ変わってきます。何気ない行動も、複雑な脳内物質の正常な働きによって成り立っているのです。

ドーパミンニューロンは、行動の動機付けに関連して活動を増やすとされています。

何か意味があって、行動を起こすという場合に、ドーパミンが関係し、私たちは周囲の環境に適応し、学習しながら生活の術を、学んでいます。このような学習の強化因子として、ドーパミンは働いているのです。

人の行動を支配する脳内物質を適度に出して、やる気をみなぎらせて毎日楽しく暮らしてみませんか? [続きを読む…]

イライラする症状が出る4つの病気

イライラする 病気

皆さんは、イライラすることがありますか?

人間には感情があり、触れたものや出来事によって感情が動かされます。感情は喜びや安らぎなどプラスな方向に働くこともありますが、悲しみや怒りなどマイナスな方向に働くこともあります。これは、当然のことです。

しかし、マイナスな感情が働いている時は自分自身でも苦しくなってしまいますから、出来ることならばマイナスな感情は早めに静めたいものです。何かイライラを引き起こすような出来事があってイライラするのならば原因もはっきりとしており、すぐに対処することも出来ます。

けれども、ただの感情の起伏や一時的な苛立ちではない場合もあります。イライラは、病気によって引き起こされていることもあるのです。

そこで今回は、イライラする症状が出る病気についてお話します。 [続きを読む…]