ズバリ、占い師になるには?

占い師になるには

占い師には誰でもがなれる訳ではありません。ですが、占い師は霊感や、超能力と言った特殊な能力が必要な訳でもないのです。

誰でもがなれるものではありませんが、心理学を知り、コツを掴んで、他者を見通す事が出来れば占い師になることは可能です。

占い師になるには、心理学で言うバーナム効果を熟知し、コールドリーディングを駆使し対象者を暗示にかけ、対象者から個人情報を上手く引き出しながらアドバイスしていくテクニックが必要です。

ただ占い師だと自称するだけなら誰でもなれますが、ある程度対象者の役に立ち、他者からの一定の評価を受けようとするなら、心理学に精通する事は占い師になる上で必須です。

バーナム効果やコールドリーディングだけではなく、プライミング効果や囮効果なども駆使しながら相手を信用させていく事が占い師になるには欠かせません。占い師に限らず、どんな仕事でも相手とも信頼関係は大切なものです。

占い師を生業とし、売れたいと考えているならば、心理学を熟知しなければならないのは当然なのです。ここでのステップをクリアしながら、評価される占い師を目指しましょう。 [続きを読む…]

【悪用厳禁】心理学で人を動かす6つの方法

人を動かす

色々な場面で、人を自分の思い通りに動かしたい時があります。

職場での人材育成、上司との良好な関係性、学校での友人関係、異性関係などなど。 あなたも、毎日のように、『思い通りに人を動かしたい』という衝動が湧き上がっているかもしれません。

しかし、中々人は思い通りになりません。

そこで、心理学を使って、人を動かすワザを紐解いてみたいと思います。

相手の性格や考え方がどうであれ、心理学を応用すれば、大多数の人に当てはまる、人の動かし方が見えてきます。表層上に出ている事だけが、その人の全てではありません。人とは、心の奥底にある思考こそが真実である場合が多いのです。その深層心理に直接訴えかける方法が心理学とも言えるのです。

あまりにも効果がありますので、悪用は絶対にしないでください。良い事や、前向きに事柄を進める為に活用する事をお約束頂ける方のみ、読み続けてください。

心理学で人を動かす方法を学び、良い環境作りに役立てて下さい。 [続きを読む…]