マーケティングに役立つ認知・行動心理学7選

認知心理学 行動心理学

仕事をしている人には『マーケティング』は、馴染み深い言葉です。これからの仕事術や経営術にマーケティングは欠かせません。しかしながら、現在はマーケティングの意味を穿き違えて使用されているケースが多いようです。

マーケティングで一番重要な事は、カスタマーニーズです。カスタマーニーズなくして、マーケティングはあり得ません。そう言うと、今回お教えする認知及び行動心理学によるマーケティングは、間違っているのではないかと思うかも知れません。

しかし、そうではありません。

例えば、ユーザーが真に望む商品が開発されても、マーケティング無くして認知、売れることはありません。マーケティングにおいては、心理学ありき、方法論ありきで実践するのではなく、まずはしっかりとカスタマーニーズを捉え、そのニーズに充分応え、提供出来る様になっていることが前提として行わなければなりません。

せっかくのアイディアや商品もマーケティングなくしては宝の持ち腐れと言えますし、マーケティング技術に優れていても、カスタマーニーズを実体の無い操作だけで誘発したなら長続きはしません。ここでは、飽くまで前提を外さない上でのマーケティングにおける認知・行動心理学をお教えします。 [続きを読む…]

売上アップ!! バンドワゴン効果の6つの実用例

バンドワゴン効果

バントワゴン効果という言葉をご存知ですか?

バントワゴン効果のバンドワゴンとは、行列の先頭をいく楽隊車(がくたいしゃ)を意味します。楽隊車が賑やか(にぎやか)に演奏し、後ろに多くの人たちがついていっているのを見ると、ついていくと何か楽しいことがありそうな印象がします。

バントワゴン効果とは、多くの人々に支持されているものは良い物だと思われる効果のことを言います。

みんなに支持されているものを知りたいという好奇心、知らなければ周囲から疎外されてしまうかもしれないという恐怖感をかきたてて、商品の購入意欲を煽る(あおる)というのは、マーケッティングの手段としてきわめて有効です。

今回の記事においては、バントワゴン効果を使って売上げをあげる実用例を紹介いたします。 [続きを読む…]

リフレーミングで人生を楽しくする5つの方法

リフレーミング

リフレーミングという言葉を知っていますか?

リフレーミング(reframing)とは、物事をある枠組み(フレーム)で捉えられている場合に、その枠組みをはずして、別の枠組みで捉えなおすことです。

禅においても、『信疑不二』と言って、自分の信念、物の見方の枠組みを本当に組み立てるためには、自分の枠組み自体を疑って他の多くの枠組みに触れるべきであるとされています。

人生には発想の転換が大切です。

違う物の見方の枠組みで人生を楽しくするリフレーミングの方法をお伝えします。 [続きを読む…]