その不調、実はうつ病?隠れたうつ病「仮面うつ病」とは?

仮面うつ病

頭痛や体のだるさが取れず、病院で検査をしてみても、どこにも異常がない。

処方された薬を飲んでも、いつまでたっても不調の症状が改善されない。

こんな経験はありませんか?

検査でどこも異常がないのに、いつまでも体の不調が続いてしまうと、見つかりにくい深刻な病気なのではないかと不安になりますよね?

いくつもの病院で同じような検査を繰り返していると、不安が高まり、思い詰めてしまって、精神的にまいってしまったりすることもあります。

内科的疾患の症状のように見える体のだるさや頭痛ですが、実はその症状、「うつ病」のサインかも知れません。

今回は、身体症状に隠れたうつ病「仮面うつ病」についてお伝えします。
[続きを読む…]