実は、あなたもアルコール依存症!? 7つの症状でチェック

アルコール依存症

お酒を飲むことはストレス発散になりますが、ついつい飲み過ぎて大変な目に遭ったりしていませんか?

「たかがお酒」とあなどってはいけません。

お酒は非常に依存性が高く、ある意味、危険薬物と同等の麻薬作用があるため、一歩間違えると取り返しがつかなくなる可能性もあります。

その一方で、お酒はコミュニケーションツールとして人間関係をスムーズにしてくれたりもします。

また、体の血行を良くしたり、安眠を誘導してくれるなど、飲み方によっては健康向上のツールにもなります。

ただ、役に立つその反面、アルコール依存症患者数は年々増加の一途を辿っており、現代では深刻な社会問題となっています。

そんなアルコール依存症は「不治の病」といわれ、完全に飲酒を断たなければ治ることはありません。

自分の飲酒習慣を知っておくためにも、あなたのアルコール依存度を以下の7つの項目でチェックしてみましょう。 [続きを読む…]