存在感がない人の6つの特徴と改善方法

存在感がない

職場でも学校でも、大勢で集まれば必ず存在感がない人がいるものです。

特に意識しているわけでもなく、もともとそのような雰囲気や特徴を持っているようです。それが本人にとって気に留めないことであるならよいのですが、存在感がないことで何とか改善したいと思っているなら、まずは特徴をとらえておくべきです。

存在感がない人の特徴と、存在感がある人から学ぶ改善方法を考えてみましょう。 [続きを読む…]

初対面でも会話に困らなくなりました。心理学からヒントを得た6つの簡単会話術

初対面 会話

初対面の時にある程度緊張するのはいいことです。上がることを必要以上に恐れないでください。誰でも多かれ少なかれ上がっているのです。

自分は口下手だとか、上がり症だと言うマイナスイメージを捨てて、明るくポジティブに振る舞うことを心掛けることです。それだけで、会話がスムーズになるでしょう。

それでは初対面の人と会話をスムーズに行うための6つの秘訣をご紹介しましょう。それぞれは別の物ではなく、お互いに関連し、重複しているものです。

また、日常私たちが行っている行為そのもので、特別難しいこともありません。さあ、あなたも会話の達人になりましょう。 [続きを読む…]

絶対に使える!!初対面で印象に残るためのマルチプルアウトを使った5つの心理操作

マルチプルアウト

「マルチプルアウト」。

この言葉を知っている方は、きっと盲目的に占いを信じることはないでしょう。そしてこの言葉を初めて聞いたという人であれば、この記事を読み終わる頃には、初対面でも物怖じすることなくコミュニケ―ションがとれるようになるかもしれませんよ。

まずは、マルチプルアウトについて正しく理解して頂いたのち、ケース別に心理操作法についてご紹介していきます。悪用はしないでくださいね。 [続きを読む…]

初頭効果を活用して格段に第一印象をアップさせる3つの方法

初頭効果

初対面の人に会った時、人はどの位の時間で印象を決めているかご存知ですか? 一般に3~10秒と言われています。

第一印象でかたちづくられる考えの事を心理学で「初頭効果」と呼びます。最初の挨拶を交わすくらいの時間で第一印象が決まってしまうなんて怖いですね。勿論、最初の印象が悪くても、付き合いを深めていくと理解できる事もあります。

「モノの言い方がはっきりしていて怖いイメージを持っていたけれど、案外優しいところがあって好感度が上がった」
「あまり喋らない人だったけれど、打ち解けると面白いアイデアや話持っている人だった」

ということもあります。

しかし、印象が悪いとその後の付き合いがあるかどうかの保証はありません。

例えば、面接は代表的な例ではないでしょうか。第一印象は良いに越したことはないのです。

では、ここから本題に入って行きましょう。第一印象をアップさせる3つの方法ご紹介します。 [続きを読む…]

初対面で好印象を残したくないですか? 親近感を高める5つの心理操作

親近感

就職や進学など新しい環境の中、楽しい人間関係を築いていくうえで大切なことは、相手に好印象を与えること。相手が好印象を持つことで、あなたへの親近感がぐっと高まり、より良い人間関係を築いていくことが出来ます。

そんな、新しい環境の中で楽しく過ごしていくために、相手に好印象を残し、親近感をぐっと高める心理操作の方法をご紹介します。 [続きを読む…]