希少性の原理を生活に活かして有利に生きる4つの方法

希少性の原理

経済学において、『すべての財・サービスの経済的価値はそれらのものの希少性に依存する』としてG.Casselは財の価値を規定する重要な概念として希少性の原理を唱えました。

心理テクニックにおいて、希少性の原理を言う場合には、『何かの機会の価値を高く見せかけるためには、その機会を希少なものであると相手に信じさせればよい』といった内容になります。

希少性の原理に基づく手法としては、競争者の存在をちらつかせる、アクセスや個数を制限する、締め切りを設ける、いったん与えておいて取り上げるといった手法があげられます。

実社会において、希少性の原理は様々な場面で活用されています。あなたも希少性の原則を自分の生活に役立ててみませんか? [続きを読む…]