みんな噛み癖を克服しています。噛み癖の心理と克服方法

噛み癖

人は何かしらの癖を持っていて、そのほとんどが自分でも気が付かないうちに身についています。

そんな癖の一つである噛み癖。

噛み癖は子供の癖として良く聞かれますが、ほとんどが大人になるにつれてその癖はなくなるといいます。

しかし最近では、大人になっても噛み癖のある人も少なくありません。

たとえば、無意識のうちの爪を噛む癖があり爪がボロボロになってしまったり、歯型が付くほどストローやたばこのフィルターを噛んでしまう、など大人の噛み癖は普段のなにげない行動に表れています。

大人として、この噛み癖を克服したいという人も多いでしょう。

そんな自分でも気づかないうちに身についた癖の原因は様々な心理が隠されています。

その癖の裏側にある心理的要因を知ることは、噛み癖を克服するヒントになるかもしれません。 [続きを読む…]