やる気がみなぎる脳内物質7つの出し方

やる気 脳内物質

私たちの脳の中には、たくさんの神経伝達物質や、脳内ホルモンが存在します。

脳内のどこの脳内物質かによっても働きが少しずつ変わってきます。何気ない行動も、複雑な脳内物質の正常な働きによって成り立っているのです。

ドーパミンニューロンは、行動の動機付けに関連して活動を増やすとされています。

何か意味があって、行動を起こすという場合に、ドーパミンが関係し、私たちは周囲の環境に適応し、学習しながら生活の術を、学んでいます。このような学習の強化因子として、ドーパミンは働いているのです。

人の行動を支配する脳内物質を適度に出して、やる気をみなぎらせて毎日楽しく暮らしてみませんか? [続きを読む…]

アファメーションの正しいやり方、言葉のチョイスを教えます。

アファメーション

「アファメーション」という言葉を聞いて、何だろう? と疑問に思う方もいるかと思います。普段の生活の中であまり馴染みのない言葉かもしれませんね。しかし、自分の未来をより良いものに変えてくれるかもしれない、大きな影響力のある言葉なのです。

アファメーションとは、日本語にすると自分への宣言とでも言いましょうか、「肯定的な断言をする事」「個人的な「誓約」をする事」です。

具体的には、「○○になりたい」「このようになれば良いな」という目的や願望を、「○○になる」「○○なのだから○○なのだ」などポジティブで肯定的な言葉で断言し、自分自身に投げかけ続けることです。

なりたい自分になる最も効果的な方法の一つと言われているアファメーション、自身に語り掛け続けることで眠っている自己意識を開花させるのに、簡単かつ効果的であるとされています。自己意識改革をすることで潜在意識に働きかけ、その強大な力によって目標達成が近づくと言うのです。

アファメーションという言葉を知らなくても、知らず知らずのうちに自然と自分でこの方法を実践している人も大勢います。あなたの周りにいる幸せな人、次々と目標を立てそれを着実に達成していく人、有言実行の人、そのような人はアファメーションの正しいやり方が身についているのかもしれませんね。

ここでは、あなたの潜在意識に大きな影響を与え、将来の成功に寄与してくれるかもしれないアファメーションの正しいやり方、言葉のチョイスについてアドバイスしたいと思います。 [続きを読む…]