やる気がみなぎる脳内物質7つの出し方

やる気 脳内物質

私たちの脳の中には、たくさんの神経伝達物質や、脳内ホルモンが存在します。

脳内のどこの脳内物質かによっても働きが少しずつ変わってきます。何気ない行動も、複雑な脳内物質の正常な働きによって成り立っているのです。

ドーパミンニューロンは、行動の動機付けに関連して活動を増やすとされています。

何か意味があって、行動を起こすという場合に、ドーパミンが関係し、私たちは周囲の環境に適応し、学習しながら生活の術を、学んでいます。このような学習の強化因子として、ドーパミンは働いているのです。

人の行動を支配する脳内物質を適度に出して、やる気をみなぎらせて毎日楽しく暮らしてみませんか? [続きを読む…]

【注意喚起】セロトニン不足が引き起こす5つの問題点と解決策

セロトニン不足

セロトニンとは脳内神経が放出する脳内物質の一つです。

セロトニンが不足すると身体的にも精神的にもいろいろと不都合が生じてくるのです。

たとえば、夜ぐっすりと熟睡できない、体の不定愁訴が多い、うつ状態になる、イライラしたり、キレやすくなる、便秘や下痢になるなど自律神経も乱れてきます。

知らないうちに、あなたもストレスが多い生活でセロトニン不足になっていませんか。セロトニンが不足すると起こる問題点と、その解決策をお伝えします。 [続きを読む…]